FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年09月 19日 (火)

 来年も無伴奏かな?

今年は「無伴奏ヴァイオリンパルティータ第3番~第2曲“Loure”」を不完全ながら何とか弾き通すことが出来ました。ちなみに去年は第1曲の“Preludio”でした。

今回の発表会での先生を見ているとピアノ伴奏14曲、ヴァイオリン2重奏でのヴァイオリン演奏が4曲。その他、声楽の先生のピアノ伴奏の譜めくりととっても忙しそうでした。
そんな中で、ただ一人「無伴奏」で臨みましたので少しは楽をさせてあげられたかなと思っています。

実は一昨年は先生に「思いっきり苦労させてみよう!」と思ってとんでもない曲を選びました。
F.シューベルトの「アヴェ・マリア」って云うと簡単そうですが、バッハの管弦楽組曲のアリアから「G線上のアリア」に編曲したA.ウィルヘルミの編曲版を選んだのでピアノ伴奏はやたらと難しい物でした。
DVC00798.jpg
前奏はこんな感じで、私でもちょこっと練習すれば弾けそうな楽譜です。しかし・・・

DVC00799.jpg
2コーラス目にヴァイオリンが1オクターブ上で重音を使って弾くようになるとご覧のようなとんでもない音符が並びます。
結局、ヴァイオリンの先生には手におえないとの事でピアノ専門家にお願いして発表会に臨みました。
DVC00800.jpg
ちなみに、ヴァイオリンパートはこんな感じです。オクターブの重音はただただ難しいだけでした。6度や3度重音は綺麗にきまると自分でもうっとりするくらいの曲でしたが、なかなか綺麗にはきまりませんでした。

今回、演奏する直前に「無伴奏が一人居ると休めていいでしょ?」と先生に云ってみると「ひでさんの伴奏も弾いてみたいなぁ~!」っと仰っていましたが。

久しぶりに「協奏曲」か「ピアノ伴奏付きのソナタ」を弾いてみたい気もしますが、派手な協奏曲は少年達が弾きそうだし・・・。

「伴奏費が払えない貧乏人」と云う事で来年も「無伴奏」を続けてみようかと思います。(笑)

今のところ、予定としては今回の続きで「無伴奏ヴァイオリンパルティータ第3番~第3曲“Gavotte en Rondeau”」が第1候補です。
どうなりますやら?
スポンサーサイト



posted by ひで at 23時31分  [音楽トラックバック(0) | コメント(8)
<<ホワイトヴァイオリンの壁紙 | ブログトップ | MOSTLY CLASSIC NOVEMBER 2006>>

コメント

むずかしそう~~

おひさなカキコです
いつも読み逃げですみませんです
めっちゃ複雑そうな楽譜に思わずのこのこ出てきてしまいました。
それともしよろしかったらリンクさせていただいてよろしいですか?
前から(五郎八の頃から笑)言おう言おうと思いながらついつい言いそびれてしまい・・・汗
ダメって言われたら泣いちゃうよ(笑)
posted by ふぃる URL at 2006年09月20日 12時01分 [編集]

ひでさん、こんにちは。
発表会、おつかれさまでした。
私が習っている先生のとこの発表会でも、「無伴奏」な方は必ず、お2人は居るのですが、聞きほれてしまいます。
(今年ははシャコンヌとジーグでした)

また来年に向けて、頑張ってくださいね!
posted by MAI URL at 2006年09月20日 14時58分 [編集]

お久しぶりですぅ~!

ふぃるさん、こんばんは。

>(五郎八の頃から笑)
さぼさんがお好きな「にごり酒」ですねぇ~!
これからの季節「にごり酒」は増えそうですよ、請うご期待?(笑)

>リンクさせていただいてよろしいですか?
駄目です!

>ダメって言われたら泣いちゃうよ(笑)
泣いて下さい!

って云うわけは有りませんので、リンクお願いしますね。こちらからもリンクさせて戴きたいのですが、新しいblogが宜しいですか、それとも本家の「なぜか大人からばよりん」の方が良いですか?

今後ともヨロシクです!v-218
posted by ひで URL at 2006年09月20日 20時27分 [編集]

こんばんは。

MAIさん、有難うございます。

何とか無事に「発表会」が終わりました。

>今年ははシャコンヌとジーグでした
「ジーグ」は取り組んだ事が有りますが「シャコンヌ」は私には無理です。
「シャコンヌ」は最終目標かな?

>また来年に向けて、頑張ってくださいね!
はい!でもその前に来月末の「オケの演奏会」に向けて一踏ん張りです。
posted by ひで URL at 2006年09月20日 20時40分 [編集]

ピアノで、オクターブは・・・。

こちらにもお邪魔します(笑)
2つ目の楽譜壮観。コテージのの設計図みたい。立面図。(笑)オクターブはバイオリンのほうが手軽ですよね。ピアノだと音と音の距離がすごく遠くて、重労働だわ。と、いう事を感じましたので♪(^^♪
posted by 葉月 URL at 2006年09月21日 09時14分 [編集]

ありがとうございます

途中まで読んで思わず本当に泣き出しそうでしたわよ(笑)

で、本家かブログかですがどちらでもいいですよん♪
(って実はそれが一番やっかいな答えだったりするかも)
同じFC2なのでブログの方がリンクがスマートかしら?と思ったりするしだけど私のあのブログは雑談が多すぎてバイオリンサイトに見えない(汗)

ひでさんがやりやすい方でよろしくです(^^)
私も早速作業させていただきます
posted by ふぃる URL at 2006年09月21日 10時31分 [編集]

オクターブは難しいです

葉月さん、こちらにもお出で戴き有難うございます。

>2つ目の楽譜壮観。コテージのの設計図みたい
これは「序の口」、先へ進むともっと音符が多くなります。

>オクターブはバイオリンのほうが手軽ですよね。
でも、ピアノのオクターブは音域に関わらず同じ幅ですがヴァイオリンは高音に行くほど幅が狭くなるので音程を合わせるのは難しいかな?って気がします。

数年後にこれをもっと簡単に弾ける様に上達したい物です。
posted by ひで URL at 2006年09月21日 22時30分 [編集]

リンク、お願いしますぅ~!

ふぃるさん、こんばんは。

>途中まで読んで思わず本当に泣き出しそうでしたわよ(笑)
倒置法の表現、お楽しみ戴けましたでしょうか?(笑)

ここにはblogしかリンクしていないので「ばばば・・・」の新しい方をリンクさせて戴きますね。
今後ともヨロシクです!v-221
posted by ひで URL at 2006年09月21日 22時34分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<07月 | 2020年08月 | 09月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索