FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年12月 25日 (月)

 東京農工大学管弦楽団第35回定期演奏会

DVC00834.jpg
10月29日の演奏会に参加したオケの母体となる学生オケの演奏会を聴いてきました。

仕事帰りに自宅近くのホール(自分が今年オケで弾いたのと同じ会場)ですので気楽に行けると思っていましたが、学生オケは開演が18:30と少し早いのでちょっと慌しかった感じです。

外回りの仕事を早めに切り上げ、開場5分前にホールへ着くと既に100人ほどの行列。
少し待った後に、開場となり2階席の最前列に席を取りました。

演奏曲目は

R.ワーグナー:楽劇「ニュルンベルグのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
G.ビゼー:「アルルの女」第2組曲
A.ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調作品95「新世界より」
(アンコール:ソリ滑り)

実はこのオケの演奏を聴くのはかれこれ10回目になります。
自宅から近い事もあり、7年前まではこの会場の近くで働いていましたので。

しかしながら、これまでは奏者の方々とはお付き合いが有りませんでしたので純粋に「聴衆」として聴いていました
今回は「OBオケ」に参加した後なので、同じ演奏会に参加してくれた「現役学生」や「大学OB」やらで知った方々がかなりの人数居られて見ていて楽しかったです。

「アルル」のFlソロとClの団員が持ち代えで吹いたSaxはすばらしかったです。
1st.Vn.の4プル、5プルの表に「OBオケ」のコンマスとコンミスが縦に並んで大きな音を出していたのはご愛嬌?
「現役学生の演奏会に頑張りすぎだよ!君達は・・・?」(私の独り言)

木管楽器の音程が低かったり、金管楽器の入りが合わなかったり、コントラバスの音程が気になったりしましたが・・・。
全体としては良くまとまって、いい演奏を聴かせて戴きました。

18:30開演でしたので終演は20:20頃、徒歩で約20分で帰宅し「のだめ」の最終回にも何とか間に合いました。(笑)

スポンサーサイト



posted by ひで at 23時10分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)
<<TAJ News #88 | ブログトップ | 「真澄」吟醸しぼりたて生原酒>>

コメント

懐かしい・・

こんばんは~お久しぶりにお邪魔致します(ぺこり)

「アルルの女」 「新世界」 ポピュラーで耳障りが良くて大好きです~♪
現役学生の演奏会。。なんだかどっかのR★Sコンサートみたいですね!(音大じゃないけど(笑))
いいですねぇ~『ちょっとコンサートを聴きにいく』 って。
なんか優雅ですよぉ♪やっぱり生演奏はいいですもんね!
『のだめ』ちゃんも感動でしたし(ほろり)ねぇ・・


posted by さぼ URL at 2006年12月26日 01時04分 [編集]

こんばんは

さぼさん、こんばんは。

「シエナ」のコンサート楽しまれた様で何よりです。
学生オケは必ず毎年メンバーが代わると云う宿命がありますので、一回の演奏会にかける思いは独特な感じが有ります。
自分でも似たような演奏団体で学生時代をすごしたので何となく懐かしい気がしながら聴いていました。

「のだめ」よく出来たドラマでしたね。終わってしまって残念ですが。
posted by ひで URL at 2006年12月27日 21時24分 [編集]

コメントの投稿

  • 題。 
  • 名。 
  • 頁。 
  • 宛。 
  • 語。 
  • 飾。
  • 暗証。 
  • 秘密。  管理者のみ表示。
↑PageTop

トラックバック

| ブログトップ |

カレンダー

<<07月 | 2020年08月 | 09月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索