FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2005年08月 17日 (水)

 たまにはヴァイオリン個人練習を長時間

昨日は意志が弱く「休肝日」を変更し呑んでしまいました。
今日は昼間にやることをやって夜はしっかり呑もうと朝から精力的に活動(?)。午前中にお世話になっている「将軍様」から貴重な「残暑見舞い」が届きました。
帰省中には殆ど弾けなかったヴァイオリンを午前・午後と2時間づつ練習。左手指先が痛くなってきたので午後4時に終了。そういえば一昨年は発表会直前の土曜日に弾き過ぎて左手首が急性腱鞘炎になって本番では痛み止めの注射を打って臨んだ痛い経験があります。何事も程々が良さそうです。
気分転換に夕方は洗車、硝子繊維のコーティングを済ませたばかりなので水と洗剤で汚れを落とすだけで輝く様に綺麗になります。ワックスをかける必要はありませんが、水洗いだけでも汗だくです。
でも、汗を流したお陰で今夜はお酒が美味しく呑めそうです。

>>追記の開閉

posted by ひで at 19時37分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<07月 | 2005年08月 | 09月>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索