酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2005年11月 30日 (水)

 TELEMARKERS

今夜、帰宅したら届いていました。
DVC00351.jpg
「日本テレマークスキー協会年報2003&2004」、2005年11月発行。後でゆっくり読んでみることにしましょう。

今夜は定時であがり19時前に帰宅出来たので明日のヴァイオリンレッスンに備えて少しだけ練習しましたが、21時近くになったので音出しはこれくらいにして一杯いく事にします。
今夜のお酒は先週の残り「〆張鶴」しぼりたて原酒、残り2合なので今夜で終わりです。

明後日は職場の忘年会で、土曜日の朝早く起きられそうも無いのでスキーはお休みの予定。日曜日に日帰りで何処かに行こうかな?
posted by ひで at 20時46分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 第18期竜王戦七番勝負第4局

昨日から始まった第4局の二日目。渡辺竜王の3連勝でこの勝負に勝てば4連勝で防衛ですが、ストレートで終わってしまうのも面白みが無いのでここは何とか挑戦者の木村七段に頑張って貰いたいものでしたが。

先手37手目の封じ手「4五銀」と駒をぶつけ開戦。
渡辺竜王の猛攻を木村七段がしのいでいる様な感じでしたが、101手まで渡辺竜王の勝ち。木村七段は一勝もあげられず残念ながらストレート負け。

渡辺竜王が防衛したので、谷川九段の21歳11ヶ月を抜いて史上最年少21歳7ヶ月での九段昇段となるそうです。

posted by ひで at 17時52分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2005年11月 29日 (火)

 木風舎のネイチャースキー入門シリーズ 2006年スケジュール

DVC00350.jpg
昨夜帰宅したら届いていたDMの中の一つ。先シーズンの最後に資料請求をしましたが、結局参加はしませんでした。
歩きがメインの「ネイチャースキー」のスクールですので、所謂「山屋」系のバックカントリースキーより体力的に易しいものが多い様で初心者向きかと思われます。

この中から幾つか見繕って参加してみようかと思っている処です。

今日は数ヶ月前から追いかけていた大きな仕事が一つ決まり、職務的には3ヵ月分の稼ぎですので、この冬は「有給休暇」も取りやすくなりそうです。(笑)

さて今夜は、昨日買った「帰山」参番 純米吟醸 生酒を「お燗」にして呑んでみました。冷たい状態より甘味が感じます。良く「生酒」は「お燗」にしないで下さいと書かれている事が多いですが、結構美味しく呑める事も多いと私は感じます。
posted by ひで at 23時27分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2005年11月 28日 (月)

 「帰山」参番 純米吟醸 生酒

去年「小海リエックススキーバレー」へ行った時、スキー学校へ入ったら担当
インストラクターが余りにも生意気でゼッケンを叩き付けて帰ったことが有りました。
クラス分けの時に子供達には「ボケ!」というし、レッスン開始前に名前も名乗らないし。

気分を害した帰りの途中で見つけた酒屋さんで「帰山」の大吟醸を試飲させて貰い美味しかったので買って帰りました。(運転は私ではなく弟ですので飲酒運転では有りません)

DVC00342.jpg
その「帰山」を久しぶりに呑んで見たくなったので今夜買って来ました。栄屋長谷商店さんにて1,800mlで2,835円。

ちょっと酸味と甘味を感じる香り控えめの純米吟醸です。

週末を留守にしていたら色々とスキー場やスキー学校から案内のDMが届いていました。ゆっくり見てみることにしましょう。

ヴァイオリンの先生からは今週300回目のレッスンの後、記念に呑みに行きましょうとお誘いのメールが届きました。
木曜日の夜は先生とデートです。(笑)

一昨日と昨日のスキーの記事を加筆しました。宜しければもう一度ご覧下さい!
posted by ひで at 22時44分  [お酒トラックバック(0) | コメント(4)

2005年11月 27日 (日)

 「亭主関白」からくち本醸造

teisyukannpaku.jpg

群馬県前橋市町田酒造店のお酒です。
今日は良い雪で滑り、美味しいお酒を呑んで満足です。お付き合い戴いた「酒屋さん」有り難うございました。今シーズンもよろしくお願い致します。
posted by ひで at 20時18分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

 お疲れ様でした

hasuike.jpg
14時半で終了!「今日はこれくらいで勘弁してやりました」
途中の車窓から見た蓮池はまだ滑れる状況では有りません。
この写真を撮った直前に「蓮池~ジャイアント」への新しい連絡コース・ロープ塔が見えました。
我が「レガシィ3.0R」と後を走る「ステージアAR-X Four」は栗和田ICでお別れです。

>>追記の開閉

posted by ひで at 14時54分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 今期3日目「志賀高原スキー場」

kumanoyu1.jpg
6時少し過ぎに前橋南ICより高速道路へ。ETC通勤割引利用の為小諸ICで一旦出て入り直し。朝夕各一回しか使えない割引ですがやり方によってはその後の信州中野までも通勤割引が適用されます。通常3,800円が合計2,150円。
越後の酒屋さんと待ち合わせ。高速道路走行中に既に熊の湯に着いたと連絡が有ったので「志賀中野道路」を100円支払い先を急ぎました。
到着した熊の湯スキー場は空いています。

>>追記の開閉

posted by ひで at 11時39分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2005年11月 26日 (土)

 タイヤ交換

koukan.jpg
スタッドレスタイヤに交換しました。先シーズン買ったブリヂストンのブリザックREVO 1(215/45R17)です。ホイールとセットで156,000円也。
雪国の方々と違って乾燥路を走る距離が長いので減りが早いです。
明日は熊の湯に行く事になりました。これで、蓮池から上の路面が凍っていたり積雪していても大丈夫です。
posted by ひで at 15時42分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

 ステップカットソールの板

urokoita.jpg
先週買った板が実家に届いていました。
フィッシャーの先シーズンモデルです。ビンディングは限定カラーのグレー、標準色の黄色より良い感じです。
posted by ひで at 13時54分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 帰ります

karuizawa4.jpg
リフト待ちが長くなってきたので今日は撤収します。(5分以上は待てないたちなので)
帰りがけに変な小僧が「リフト券をくれませんか?」と来たので「やる訳無いだろ!」と追い返しました。(大人げ無い?)
スキー場のリフト券の譲渡や転売はいけません。以前スキー場で働いた事の有る私としては決してしてはならない行為です。

>>追記の開閉

posted by ひで at 11時45分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 ブーツ履き換え

karuizawa3.jpg
朝は雪が硬かったのでアルペンで滑りましたが、緩んできたのでテレマークに履き換えです。
posted by ひで at 10時18分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 ゲレンデ状況

karuizawa2.jpg
天気は良く、空いてます。少しずつ雪が緩んできました。
posted by ひで at 09時36分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 今期2日目「軽井沢プリンスホテルスキー場」

karuizawa1.jpg
高速道路ETCの早朝夜間割引を利用する為に6時前に所沢ICを通過、通常料金2,150円が1,100円。藤岡ICで出て後は国道18号で軽井沢へ到着。
8時半から8本滑り休憩。雪は硬めです。今日から他のスキー場がオープンしたせいか、思ったほど混んではいません。今日も元気だビールが美味い!
今日は駐車場が無料で、先シーズンのリフト券(西武系列)を持っていくと一日券が半額です。1,750円也。
DVC00359.jpg


posted by ひで at 09時27分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2005年11月 25日 (金)

 日本テレマークスキー教程

DVC00341.jpg
日本テレマークスキー協会技術委員会著、山と渓谷社刊。1,800円(税別)

同じタイトルでビデオも出ていて、そちらは先シーズン購入したのですが書籍の方はまだだったので今日買って来ました。
視覚に訴えてイメージを掴むのはビデオの方が判り易いですが、移動中や外出先では簡単にビデオを見るという訳には行きませんのでこの本を何度も読み返し上達の助けになればと思います。

先月21日にフライングぎみの初滑りを「イエティ」で済ませましたが、それっきり1ヶ月以上空いてしまいました。明日明後日は何としても滑ろうと思います。
タイヤがまだノーマルなので明日は選択の余地無く「軽井沢プリンスホテルスキー場」で決定ですが、明後日は天候や積雪の状況を見て決めたいと思います。

今夜は呑みすぎないようにして、早く寝よ~っと!
posted by ひで at 16時45分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2005年11月 24日 (木)

 「〆張鶴」しぼりたて原酒

DVC00340.jpg
アルコール分19度以上20度未満 1,800ml 2,240円

今日はヴァイオリンレッスンの記念すべき300回目のはずでしたが、夕方16時少し前に先生から携帯電話にメールが。

「体調が悪いので今日はお休みにさせて下さい。」

というわけで今夜は暇になってしまいましたので、最近ちょっと気になった「〆張鶴」を呑んで見たくなり買いに行きました。
多分置いてあるだろうと良く行く「栄屋長谷商店」さんへ。最寄駅から普段と違うバスに乗りお店へ行くと思ったとおり冷蔵ショーケースの中に並んでいました。

ラベルに「冷や又はオンザロックでどうぞ。」と書かれているので、お燗にせず「ロック」で呑んでみました。新酒らしい荒っぽさをあまり感じず、逆にまったりした感じがします。アル添のお酒なのに純米酒のような感じ。
最初薄っすら「甘味」を感じたのが氷が溶けると「辛く」感じました。ですので、2杯目は氷を浮かべずに呑んだらその方がいい感じでした。

肴は「鳥つみれ団子鍋」と最近お気に入り(?)の「タコ刺」。(笑)
posted by ひで at 21時44分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2005年11月 23日 (水)

 POWDER SKI 2006 WINTER

20051123180856.jpg
11月18日発売の雑誌を買ってきました。1,080円(税込)

綺麗な写真満載で、眺めているだけでウズウズしてきます。
早くこんな深雪を滑りたいなぁ~!

タイヤを交換して冬の準備をしている方もいらっしゃる様ですので、私も冬の準備「炬燵」を出しました。(暖かいなぁ~お燗で無くて冷酒が旨い!)

昨日の「雄山錦」、富山県のサイトをみたら詳しく書かれていました。今はネットで調べられる様になって便利な世の中です。
今でこそADSLで常時接続ですから何でもネットで調べますが、二年位前までは「ダイヤルアップ」でしたのであまり使いませんでした。安く買ったつもりがネット使用料を考えると安く無いなんて事になるのも嫌だったし。

週末はどこで滑ろうか思案中、「かぐら」良さそうだけど混みそうだし。「熊の湯」は空いていそうだけど天然雪の「横手山」はまだ駄目みたい。それに「志賀高原」はちょっと遠いし。
posted by ひで at 19時53分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2005年11月 22日 (火)

 「篠峯」雄山錦 純米生酒 

DVC00338.jpg
1,800ml 2,520円、でしたが購入金額500円ごとに1ポイントを貰えるPOINT CARDのポイントが40Pたまっていたので1,000円引き。(中久本店にて)

DVC00339.jpg
「二の酉」で賑わう神社を横目に昨日買いに行きました。先日呑んだ山田錦のお酒が美味しかったので同じ「篠峯」の中からお店のお勧めを買ってみました。蔵元から特別に分けて貰って一年以上熟成させたと云う代物です。「雄山錦」と云う酒米は知りませんでしたが、富山県で造られたお米の様ですね。私はお米の種類による違いと云うのは良く判りませんが、昨日「冷酒」の状態で呑んだら程よく熟成されほんのり甘さを感じて美味しかったのですが・・・。
今夜いつもの様に「お燗」にしてみたら、見事に「失敗」でした。香りは冷たい時より「果実香」(グレープフルーツのような)が感じて悪くは無いのですが味わいが宜しく無い。低温だと「甘味」を感じたのに、暖めると「苦味」を感じました。冷めてきても苦味が中々消えません。
結局、口直しに「冷酒」で〆ました。

う~ん、日本酒は奥が深い!(笑)

明日は寒気が抜けそうで山の降雪が無さそうなのが気がかり、何とか今週末までにもう一降り欲しいものです。

>>追記の開閉

posted by ひで at 20時43分  [お酒トラックバック(0) | コメント(6)

2005年11月 21日 (月)

 岳人 DECEMBER 2005

20051121173527.jpg
岳人 12月号、700円(税込)
先シーズンの途中までは私が「スキーグラフィック」弟が「スキージャーナル」を買って読んだ後に交換して年間を通して読んでいましたが、テレマークスキーを始めてから買わなくなりました。
その代わり先日買った「POWDER GUIDE」や、この「岳人」を買うようになりました。ゲレンデででの滑走より興味がオフピステでの滑りに興味が移ってきた為です。

基が「上から下」のアルペンスキーヤーですので、こんな雑誌を読んでもすぐにバックカントリーに出られる訳では有りませんが少しずつ装備を整え、知識を吸収して脱ゲレンデのスキーを楽しんでいきたいと思っている次第です。
posted by ひで at 20時35分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

 MOSTRY CLASSIC JANUARY 2006

20051121173546.jpg
以前は無料誌でしたが、今は1,000円(税込)。産経新聞東京版(朝刊紙)と一緒に購読しているので新聞1ヶ月2,950円と合わせて3,500円。本来は今日発売ですが新聞と一緒に昨日の朝届いていました。
表紙の「諏訪内晶子さん」いつ見ても綺麗な方です。明後日J.S.BachのコンチェルトのCDが発売されるのが楽しみです。

posted by ひで at 17時55分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2005年11月 20日 (日)

 Outtabounds Crown179cm、Boundless Crown189cm

昨日買ったステップカットのテレマークスキー板。
先シーズンモデルですので、ビンディング(Rottefella Cobra R4)付きで45,000円程度でした。

s03_outtabounds_crown.jpg
私が買ったOuttabounds Crown179cm。

s04_boundless_crown.jpg
弟が買ったBoundless Crown189cm。

これで春のザラメ雪を楽しめそうです。
今週は滑りに行きませんでしたが、お陰で安い板が手に入ったし別のお店では「車山高原スキー場」のリフト券無料引換券も貰ったし。良い事が有りました。来週こそ滑りに行きます。土曜日は「軽井沢プリンス」日曜日は「かぐら」かな。

>>追記の開閉

posted by ひで at 19時01分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2005年11月 19日 (土)

 「殿ヶ谷戸の四季」純米酒

今週はスキーに行こうと思っていましたが、スキー仲間の酒屋さんが明日は行けないとの事で来週に延期しました。

(えろとつつぁ69号さん、来週「かぐら」か「志賀」辺りで半年振りにご一緒しませんか?)

その代わりに、スキーショップめぐり。ステップソールのテレマーク板、去年物を格安でゲット!
一緒に行った弟は「Giro」のヘルメットも購入。

DVC00337.jpg
醸造元 渡邊酒造合名会社(「吟雪」の醸造元です。)
丸井国分寺店のオリジナル純米酒。精米歩合65%、アルコール分15%。
今夜はこれを呑んでみる事にしましょう。1,800mlで2,205円
posted by ひで at 16時21分  [お酒トラックバック(0) | コメント(4)

2005年11月 18日 (金)

 第18期竜王戦七番勝負第3局

渡辺竜王2連勝の後の第3局、ここらで木村七段に頑張って貰わないと面白みが無くなってくる。

ただ今、昼食休憩中。
いつもはNHKBS2の放送が17時からですが、今日は大相撲中継が有るので18時から。
この後、外出先から直帰するので間に合うかな?

>>追記の開閉

posted by ひで at 13時19分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2005年11月 17日 (木)

 「Beaujolais-Villages Nouveau 2005」

ボジョレーヌーヴォーが今日の0時で解禁。
普段は日本酒を呑むことが殆どで滅多にワインは飲みませんが今日くらいは「お祭り」に参加してみる事にしました。

蒸留酒のウィスキーや焼酎は付き合いでどうしようも無い時以外は飲みません(お金の無い学生時代は違いました)が、ワインは塩尻出張以外でもたまには飲むことがあります。
日本酒の事も良く判らない位なのでワインについては薀蓄は有りませんが、今日のこのワインは「苦味ばっした大人の味わい」とでも云うのでしょうか?甘さは感じず、私としては結構イケル感じです。
DVC00336.jpg
750ml 2,600円。高いのか安いのか、ワインは普段飲まないので良くわかりません。(日本酒に関しては「タコ」を卒業したつもりですがワインについては「タコ」なのかも知れません。)
この値段なら「日本酒」の四合瓶では大吟醸クラスですなぁ~! 
posted by ひで at 22時50分  [お酒トラックバック(0) | コメント(3)

 ヴァイオリンレッスン299、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure

300回目のレッスンも秒読み?今夜で299回目です。

先生から携帯電話にメールが、「今夜19時からでもいいですか?」と。普段は19:30からなのですが今日は仕事が遅くなる事も無さそうなので、変更を了解しました。
早くした方が早くお酒が呑めるからね!(笑)

>>追記の開閉

posted by ひで at 12時49分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2005年11月 16日 (水)

 「篠峯」遊々 純米山田錦

自宅のお酒の在庫が「石田屋」と「亀の翁」だけになってしまいました。
この二つは日本酒好きの仲間と語りながら呑みたいので、帰りがけに最寄駅近くの「中久本店」さんで一本買って来ました。
DVC00335.jpg
1,800ml 2,100円 この味わいの純米酒がこの価格はお買い得です。

「篠峯」は最近、大阪のお好み焼き屋さんからカップ酒を戴いてお燗にして呑んだら美味しかったので買ってみようかなと思いました。お店でも「お燗にお勧め」で売られていました。

平目の刺身、牡蠣フライなどと一緒に「お燗」に付けて呑んでみました。上燗くらいが私の好みです。ぬるくなってくると「苦味」を感じたので湯煎で用意した薬缶に徳利を入れなおし、暖め直しながら2合半位呑みました。
少しぬるくなってもすぐに暖め直せるのが湯煎の良さの様な気がします。

あ!それから私は以前は「タコ」でした。今は「イカ」位かな?(判る人にしか判らない)

>>追記の開閉

posted by ひで at 22時39分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2005年11月 15日 (火)

 「駒泉」「北の誉」「まんさくの花」「男山」純米酒

職場の近くのホテル1階に有る割烹料理店が最近改装になりちょっと気になっていました。
帰りがけ誰からとも無く「一杯行く?」となり職場の仲間3人でちょっと寄り道してきました。

以前のお店よりお酒の種類は多くなりましたが、殆どが所謂「定番酒」で珍しいものは有りませんでした。
料理の味もそこそこ、軽く一杯には近くて良いですが、個性の乏しいお酒を銘柄だけ沢山集めているようで「また行こう」と云う感じでは有りませんでした。(仕事帰りに便利なので行く機会はあるかと思いますが)

数量限定で有ったりしても季節の限定品や、お店の人が本気で揃えたお酒が有るようなお店の方の方が嬉しいです。
posted by ひで at 23時07分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 日本画の個展

昨日14日から19日の12:00~19:30最終日は17:00まで、東京銀座の「青樺画廊」(中央区銀座7-11-10ニューギンザビル1F)にて開催中。ライブがお好きな方には「Swing City」の前の道を新橋方向に行ったところと云うと判りやすいかと思います。
本日、仕事の合間に行ってきました。
11-14.jpg
作家は武蔵野美術大学大学院修士課程美術専攻日本画コース終了。大学院終了後の2回目の個展です。実は同じヴァイオリンの先生に習った生徒仲間であります。現在は多忙に付きヴァイオリンレッスンは休止中ですが、同じ先生に習っている中ではダントツの巧さの持ち主です。
学生時代には大学オケのコンサートミストレスも経験した人です。
という訳で、展示されている作品にもヴァイオリンを題材にした物が有ります。ご興味の有る方は一度ご覧ください。

彼女の学生時代の3・4年次の2回、演奏会にお邪魔し代わりに私が「ジークフリート牧歌」「田園」等を弾いた演奏会にお越し戴いた「オケつながり」でも有ります。

と云う訳で新しいカテゴリー「美術」が追加されました。(笑)
posted by ひで at 18時16分  [美術トラックバック(0) | コメント(2)

2005年11月 14日 (月)

 知識ゼロからのクラシック入門

先月買った新書の他に同時期に高嶋ちさ子さんがもう一冊本を書いたと聞いていたので探してみました。
DVC00334.jpg
幻冬舎 1,300円+税
この出版社からは、尾瀬あきら著の「知識ゼロからの日本酒入門」なる本も持っていますが、お酒の方は初めて聞く銘柄や呑んだことが無いお酒もありましたが高嶋さんのこの本で紹介されている曲は全て聴いた事も有るし録音(CD或いはLP)を全ての曲で持っていました。

「お酒は二十歳になってから」ですから、未成年の頃から親しんでいる「クラシック音楽」の方が「知識」が有るようです。(笑)

高嶋さんらしく判り易い文章で、クラシック音楽を聴いたことが無い方にも有名な曲の聴きどころを収録したCDも付属していますのでお勧めです
posted by ひで at 22時11分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2005年11月 13日 (日)

 上野浅草フィルハーモニー管弦楽団第39回定期演奏会

アマオケ仲間からお誘いを受け浅草公会堂まで行って来ました。
(このblogに度々お出で戴く「ERI」さんが所属する楽団の演奏会です。)
当日券を買ってでも聴きに行こうと思っていたのが運良くお誘いを受け、入場券を戴きました。

ロッシーニ:「スターバト・マーテル」抜粋
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱付き」
指揮: 河地良智
独唱: 阿部葉子(S), 小野美咲(MS), 川上洋司(T), 成田眞(B)
合唱: 浅草混声合唱団
演奏: 上野浅草フィルハーモニー管弦楽団

熱のこもった素晴らしい演奏でした。
最近はプロの演奏を聴く機会が多かったのですが、久しぶりに聴くアマチュアの演奏はプロとは違った良さが有ります。一回の本番に対しての真摯な心が感じられ、最近2年ほど遠ざかっているオーケストラをまたやってみたいと思わせてくれました。
ERIさん、お疲れ様でした。(多分ERIさんだと思う人を見ていました!)
posted by ひで at 20時07分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

2005年11月 12日 (土)

 東京交響楽団第530回定期演奏会

5年前に某アマオケで9番の交響曲を弾いて以来、ブルックナーが好きになりました。最近、その時のCDやギュンター・ヴァントのNDRとかを聴きながら就寝するのですが疲れているせいか1楽章途中以降記憶が有りません。

9番に次いでで好きな8番(これが一番長い?)が東京交響楽団で今日の演奏会で演奏されるとの事で急遽聴きに行ってきました。(B席5,000円)

曲目 ブルックナー:交響曲第8番 ハ短調(ノヴァーク版)
指揮 ユベール・スダーン

無難な演奏で、とりあえず満足です。3管編成の上Hn8、Timp6、三楽章にはHpも。弦楽器がかき消されそうなところが好きです。(自分はVn弾きですが)
ブルックナーの弦パートは結構難しい部分も多いのですが、長いトレモロで弾いているその上を管楽器が綺麗な和音付きの旋律を吹くのを聴くのも楽しい感じです。(中には嫌いな弦楽器奏者もいるようですが)
posted by ひで at 20時51分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2005年11月 11日 (金)

 「信濃の国」

先日、NHKのテレビを見ていたら「信濃の国」が紹介されていました。長野県の歌です。

平成5年の「サイトウキネンフェスティバル」で、小澤征爾さんが地元の子供達の吹奏楽に指揮をしていた曲を聴いた記憶がありました。

翌年、長野県東筑摩郡朝日村のスキー場で一冬を過ごしたとき小学生の「スキー教室」で子供達にスキーを教えていた時に彼らが何気なく口ずさんでいたのが思い出されます。

小学生「♪しなのぉ~のくにはぁ~じゅうっしゅうにぃ~!」
私「それ、聴いたこと有るけどなんて曲?」
小学生「え~?何で知らないの?、あぁ!先生は長野の人じゃないんだっけ」
私「長野の人はみんな知ってるの?」
小学生「あったりまえじゃん!」

長野県では小学校で教えるらしいです。郷土を謡ったいい曲です。

>>追記の開閉

posted by ひで at 23時59分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2005年11月 10日 (木)

 ヴァイオリンレッスン298、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure

先週木曜日が祝日のためレッスンなしでしたので2週間ぶりのレッスン日です。
漸く曲を覚えてきましたので今夜は1曲最後まで止まらずに弾けると良いのですが、どうなる事でしょうか?
さぁ、レッスンに行ってきます!

>>追記の開閉

posted by ひで at 18時28分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2005年11月 09日 (水)

 POWDER GUIDE No.4

明日発売となっていた雑誌を、仕事の途中で寄った池袋の「秀山荘」で見つけました。1,200円(税込)
20051109170423.jpg
今シーズンは是非とも行きたいと思っている、根子岳・神楽峰などの記事が気になります。
予定より一日早く手にしたので、なんだか得した気分です。綺麗な写真も多く楽しめる雑誌です。1シーズンに3回位しか発行されないのが残念ですが。
さて、これを電車の中で読みながら帰るとしますか。

>>追記の開閉

posted by ひで at 17時56分  [スキートラックバック(0) | コメント(4)

2005年11月 08日 (火)

 「初亀」秋あがり 本醸造原酒

今日は楽しみにしていた将棋の「竜王戦」があっけなく終わってしまいましたので夜の楽しみがなくなりました。

お陰で「レッスン300回目」に向けてのヴァイオリンの練習に身が入りましたが。

今日の昼間は仕事で静岡県へ行って来まして、たまに行く酒屋さんで「初亀」秋上がり本醸造原酒を買って来たのでこれを呑もうかと思ったのですが・・・。

帰宅したら、とあるお酒のサンプルを戴きましたのでそちらを試してみることにしました。

熱めの燗に付けて少しずつ冷めていく温度で味わい、その間に少し残した分を冷凍庫で急冷して冷酒での味わいも試しました。
サンプルの味わいは戴いた酒屋さんにご報告と云う事にしますが、同じお酒を温度を替えて呑むと印象がかなり違うと改めて思いました。

DVC00332.jpg
サンプルで戴いたお酒もコメントできるくらいに色々な呑み方で試した事だし、やっぱり今日買ってきたものも呑んでみようと「ロック」で一杯!1,800mlで2,352円は本醸造原酒としてはまっとうな値段です。
でも、ちょっと期待はずれ。原酒なので「濃い」のですが、アルコール度数が濃いだけで味わいが濃い感じでは有りません。純米ではなく本醸造という「アル添」だから仕方が無いのかな?
posted by ひで at 22時14分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 第18期竜王戦七番勝負第2局

第1局を渡辺竜王勝利で終えた第2局も今日で2日目。封じては大方の予想通り先手渡辺の5五銀。49手目先手が4六銀と引いた手が柔軟な受けの好手だった様で、あっという間に先手優勢。

61手目2一飛と先手が打ったあたりで勝負有り。71手と短手数、15時16分で渡辺竜王連勝。
見るほうとしては、挑戦者木村一基七段が勝ってタイになった方が面白いのですが本局は後手は力を出す前に終わってしまった感じではないでしょうか。

ネット中継を見ながら、一杯やろうかと思っていたのが当てが外れました。
posted by ひで at 17時42分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2005年11月 07日 (月)

 TAJ団体傷害保険

週末を群馬の実家で過ごし今朝6時前に出発し8時ごろ帰宅しました。
この時間だとETCの早朝夜間割引で高速道路料金が半額です。オフィスへの出社ではなく客先へ直行なので少し遅めの帰宅です。
DVC00331.jpg
郵便ポストにTAJ(日本テレマークスキー協会)から団体傷害保険の案内が届いていました。バックカントリーでの万一の遭難捜索費用を考えると保険には加入すべきでしょう。
さしあたり、遭難対策費用保険金100万円が含まれるAプラン(保険料10,000円)あたりが無難でしょうか。

金曜日から「酒浸り」でしたので今夜は「休肝日」にします。
posted by ひで at 19時54分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2005年11月 06日 (日)

 瀬川氏プロ編入試験第5局

アマチュア将棋の強豪瀬川氏の為に特別に用意された戦い。3勝でプロ認定の条件に対して2勝2敗で迎えた第5局でしたが、高野五段を破り見事プロ編入を果たしました。瀬川さんおめでとう!
今日は軽井沢プリンスへ滑りに行くつもりでしたが、昨夜「クレイジーミルク」を呑み過ぎて二日酔いの為に出かけられませんでした。滑らせまいと念ずる販売元の酒屋さんの怨念か?(笑)
まだ滑れる場所も少ないし再来週まで待つ事にします。19日軽井沢プリンス、20日苗場に予定変更です。    
posted by ひで at 20時33分  [将棋トラックバック(1) | コメント(4)

2005年11月 05日 (土)

 「越乃梅里」平エ門純米にごり酒

20051105211213
平エ門、発泡感が楽しいお酒でした。 

>>追記の開閉

posted by ひで at 21時12分  [お酒トラックバック(0) | コメント(4)

2005年11月 04日 (金)

 「黒龍」九頭龍 純米吟醸燗酒

一昨日の大吟醸は1,800mlで5,250円ですが、こちらは2,783円。この週末に実家に預けてあるスキー用具を引き取って、どこかへ滑りに行こうと思い一緒に出かける弟が今夜来ます。
大吟醸を呑ませるのは勿体無いのでワンランク下のお酒を用意しました。これは今年関東地区のみのテスト販売なので、そういう意味ではこちらの方が貴重かも知れませんが。
DVC00330.jpg
純米吟醸でこの価格はお買い得かと思います。お酒の感想は後ほど。

>>追記の開閉

posted by ひで at 20時19分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2005年11月 03日 (木)

 蕎麦屋で一杯!「清泉」本醸造

今日は神田を中心にスキー道具の品定め。
アルペンの道具だと大体はどれが良いかとか好みの品はすぐに思い浮かぶのですが、ターゲットがテレマークのステップカットソールの板なのでどれが良いのか良く解りません。
お店で説明を聴いても人によってお勧めが違うし、何が良いのやら…?
近くまで帰ってきて蕎麦屋で一杯。「清泉」のお燗二合と天麩羅。もりを一枚たぐってこれでお開きとします。
posted by ひで at 21時15分  [お酒トラックバック(0) | コメント(4)

2005年11月 02日 (水)

 「黒龍」九頭龍 大吟醸燗酒

「大吟醸を燗酒でご賞味いただく」とのコンセプトの元に5年の歳月をかけ、燗上がりする味覚成分の研究と試作を重ね2年の熟成を経て開発されたお酒です。昨年ごく一部で試験販売されたのを購入し呑みましたが、今年は一般的に販売されるようになりました。
DVC00329.jpg
黒龍 九頭龍 大吟醸燗酒 1,800ml 5,250円
ラベルがベルベットなので正面から写真を撮ると文字が見えなかったので斜め上から撮影してみました。

燗上がりするように造られているだけ有って、燗を付けても香りが邪魔をせずに良い感じです。燗冷ましの状態が私としては一番の好みです。
今夜はこれを、秋刀魚の塩焼きと銀杏焼、湯豆腐でグビ!(旨かった~!!)

posted by ひで at 21時48分  [お酒トラックバック(1) | コメント(4)

2005年11月 01日 (火)

 第13期大山名人杯倉敷藤花戦三番勝負第1局

大山康晴十五世名人の功績をたたえ創設(平成5年)された女流棋士の公式タイトル戦。大山十五世名人が倉敷出身の為に倉敷市の花「藤」にちなんで「藤花戦」と名づけられました。

第2、3戦は倉敷で行われますが、今日の第1戦は東京将棋会館です。
第2期~8期と先期と倉敷藤花のタイトルに有り、現在女流名人位・王位と合わせ三冠の清水市代に挑戦は矢内理絵子女流四段。
第3局まで和服を用意したという矢内四段でしたが善戦空しく相掛かり133手まで、清水三冠の勝ち。

アマチュアの強豪、瀬川晶司氏が特例でプロ編入試験を受け現在2勝2敗で一部では大きな話題になっています。6日(日)に勝てば晴れてプロに認定されるのですが、これに破れると後が無くなります。奨励会の年齢制限で苦渋を舐めた人が、アマチュアながらプロを何度も倒しこれからの将棋界を大きく変える事になるかも知れないこの編入試験、是非とも瀬川氏に勝利して貰いたいものです。

さて、今夜は昨日の残りのお酒を「お燗」で呑んでみることにしましょう。

>>追記の開閉

posted by ひで at 18時16分  [将棋トラックバック(1) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<10月 | 2005年11月 | 12月>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。