酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2006年01月 31日 (火)

 TAJ News No.85

DVC00452.jpg
昨夜帰宅したら届いていました。今シーズン3回目のTAJ Nwesです。

志賀高原焼額山のBackcountry FestivalやECO ライトツーリング・キャンプ イン 草津芳ガ平、等参加してみたいイベントが沢山で体も財布も限界になりそうです。

今度の土日は滑りの予定は無しですが、11、12日はまた志賀高原横手山の山本荘、18、19日は北八ヶ岳縞枯山荘、25、26日は裏磐梯テレマークフェスティバルでキリンカップのビギナーレース参加予定。

今週末はレースに備えてコソ練しようかな?
posted by ひで at 18時55分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年01月 30日 (月)

 午後は晴れました

pic_0287.jpg
小雪も昼前にはあがりました。

>>追記の開閉

posted by ひで at 14時42分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 今期17日目「志賀高原スキー場」

pic_0285.jpg
今日は小雪が舞っています。これから熊の湯へ滑りに行きます。

>>追記の開閉

posted by ひで at 08時54分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年01月 29日 (日)

 今期16日目「志賀高原スキー場」

pic_0282.jpg
今日は良い天気です。昨日は横手山しか滑りませんでしたので、今日は他のエリアも滑ってみたいな~!

>>追記の開閉

posted by ひで at 08時18分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年01月 28日 (土)

 今期15日目「志賀高原スキー場」

pic_0276.jpg
朝5時に自宅へ迎えに来てもらい、草レーサーK君一家と一緒に志賀高原まで来ました。6時前に所沢ICから関越道へ、下仁田IC、長野ICで乗りなおしETC割引をフル活用。高速料金は合計3,100円です。
泊まりは横手山ゲレンデ内の宿、横手 山本荘です。家族経営の心温まるお宿、山の幸満載の食事が楽しみです。

>>追記の開閉

posted by ひで at 09時00分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年01月 27日 (金)

 第55期王将戦七番勝負第3局

羽生善治王将に佐藤康光棋聖が挑戦している七番勝負の第3局。
羽生王将の3連勝で一気に防衛に王手を掛けるか、佐藤棋聖が一矢を報いるか。ヴァイオリン弾きの佐藤棋聖を応援していましたが・・・。

67手までで羽生王将の勝ち。これで対佐藤戦7連勝と羽生王将は絶好調の様子。

せめてストレート防衛にならない様に、第4局を佐藤棋聖に頑張って貰いたいものです。
posted by ひで at 20時03分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

 「出羽桜」春の淡雪 新酒しぼりたて本生

12月から3月までの季節限定品、同僚の出張土産で戴きました。
画像は後ほど帰宅してから。(笑)

私の好きな「うすにごり」です。今夜は呑み過ぎないようにします。
明日の朝が早いので。

>>追記の開閉

posted by ひで at 14時52分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2006年01月 26日 (木)

 ヴァイオリンレッスン306、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure

先週のレッスンではずぅ~と取り組んでいた「Loure」の他に「Gavotte en Rondeau」も少しだけとり上げましたが、先ずは「Loure」に絞って練習していきましょうと云う事に致しました。

曲としての流れは出来てきましたが、一番の問題は「音程」です。無伴奏曲ですので「音程」が安定しなければ曲として人様にお聴かせ出来るものでは有りません。

DisとGisが低めになる傾向と云うのが判ってきたのが本日の収穫です。

去年の今頃は曲全体を通して弾けない状態でしたからそれから比べれば今年の方が進み方は早いのですが、去年の曲より仕上てゆくには時間が掛かりそうなので油断禁物です。

さて、明後日から「志賀高原」へ2泊でスキーです。久しぶりに友人の車で往復ですので気楽です。天気に恵まれれば良いのですが、どうなりますでしょうか?

話は変わりますが、先週買った「黒龍」吟醸垂れ口の価格(2,415円)は安すぎるなと思って調べたらこれは本醸造垂れ口の値段でした。レシートを見てここに書いたのでお店の人が間違えた様です。本来は2,940円ですので525円得をしました。(笑)
posted by ひで at 22時36分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2006年01月 25日 (水)

 モーツァルトの愛 ~モーツァルト生誕250年記念~

suntoryholl.jpg
ここのところ、仕事上は好調です。今月も順調に職務がこなせているので、今夜は何か良い音楽でも聴きたいなと職場から帰りがけに行ける今夜の演奏会を探してみました。

サントリーホールで、今年生誕250年になるモーツァルトの2つの独奏楽器を使う協奏曲の演奏会が有り当日券が有るとの事で聴きに行ってきました。(A席6,000円)

曲目
W.A.モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K299(297c)
W.A.モーツァルト:2台のピアノのための協奏曲 変ホ長調 K365
W.A.モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調 K131から第3楽章、第7楽章
W.A.モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 変ホ長調 K364
アンコールは上記よりヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲から第3楽章

独奏:ピルミン・グレール(Fl)
   吉野直子(Hrp)
   シュー・ツォン、菊池洋子(Pf)
   山田晃子(Vn)
   ジェラール・コセ(Va)
指揮:クリスティアン・アルミンク
演奏:新日本フィルハーモニー交響楽団

Fl&Hpは華やかで心が軽やかになる曲で、大好きな曲の一つです。以前、山形由美さんのFlで(Hrpが何方だったかは失念しました)で聴いた事が有りますが、今夜も心地良く聴かせていただきました。
2台のPfはあまり好きでは有りません(鍵盤楽器はあまり聴きません)が、Vn&Vaは良かったです。この曲のVaソロが弾けるくらいにVaを練習したいと常々思ってはいるのですが最近Vaは殆ど弾けてないなぁ~。
posted by ひで at 22時45分  [音楽トラックバック(0) | コメント(4)

2006年01月 24日 (火)

 「弦楽ファン」第3号

DVC00430.jpg
先週の木曜日に見かけて買おうかと思ったのですが、火水曜日だと何時も購入している「山野楽器」でポイント2倍になるので今日まで待ちました。

今夜は収録楽譜から幾つか遊んでみました。バッハは弾いていると楽しいですね。

さて、リンク先の「きりん」さんの所に書いたので「愛の挨拶」のE-dur版を載せてみます。
DVC00431.jpg
これでは拡大してもよく見えないかも知れませんが。(笑)
posted by ひで at 19時58分  [音楽トラックバック(0) | コメント(6)

2006年01月 23日 (月)

 「清泉」純米吟醸 しぼりたて生酒

DVC00429.jpg
今夜のお酒は「清泉」純米吟醸 しぼりたて生酒。1,800mlで2,900円。精米歩合55%、アルコール分15度以上16度未満。

清泉のラベルがデザインを一新しました。

新しいデザインのラベルは、「七代目」のラベルデザインも手がけたアートディレクターの浅葉克己氏がデザインとの事です。私としては以前のラベルの方が好きですが。

甘味と酸味が絡み合い、純米のしぼりたてにしては落ち着いた感じがします。

今朝は4時起床で4:20発、5:50分に帰宅しました。朝が早いので眠いです。今夜は早く就寝することにします。それではおやすみなさい。(笑)
posted by ひで at 21時32分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2006年01月 22日 (日)

 レーシングの板

pic_0273.jpg
ロシニョールの9Xproに7tmのパワーを付けました。

今まで使っていたフォルクルのスノーウルフにG3タルガの組み合わせとは違って、ケーブルの張力も強くテレマーク姿勢を取るのも大変です。

弟が「足が痛くなってきた」と言うので、お昼で上がることにしました。来週は志賀高原で2泊なので無理は禁物です。
前回此処へ来たときは入りませでしたが、今日は温泉に漬かっていく事にしました。
露天風呂、サウナも有り体が温まりました。

帰りは前回と同様に北軽井沢まで北上し二度上峠を越えて、途中GSで給油と洗車をして実家へ帰還。今回も明日早朝に帰京します。
posted by ひで at 11時00分  [スキートラックバック(0) | コメント(4)

 今期14日目「軽井沢スノーパーク」

pic_0271.jpg
弟の足の状態がまだあまり良くないので近場のスキー場にしました。6時起床、6:20出発。実家から国道18号から146号を経由して約1時間半で到着。リフト券は全日本スキー旅行業協会の割引券を使い温泉入浴券つきで2,900円、駐車場は無料。

レーシングの板(ロシニョール7Xpro)にリリース機能付きのビンディング(7tmパワー)を付けてみました。ハードバーンに硬い板は疲れます。

五本滑って小休止。レストハウスで生ビールを「グビ!」この瞬間がたまらない。(笑)

車の中から撮った携帯電話の画像なのではっきり見えませんが、実際は浅間山が綺麗に眺められます。天気は良いけれど風が強くて寒いです。
posted by ひで at 09時21分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2006年01月 21日 (土)

 下部は緩斜面、上部は急斜面

pic_0267.jpg
下部の緩斜面ではスピードの限界に挑戦!
人が居ないので飛ばせます。上部の急斜面はアイスバーンでした。横滑りの練習に最適?迂回コースも有りますが幅が狭くて滑りにくいです。

14時を過ぎて風が強く、雪が硬くなってきたので終了することにしました。高速道路は使わずに約1時間半で実家近くのスキーショップ、石井ドリームボックスへ。2週間前にアルペンの板にテレマークビンディング取り付けを頼んだものを引取りに行きました。

どんな具合か、明日試してみるのが楽しみです

>>追記の開閉

posted by ひで at 14時06分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 空いてます

pic_0263.jpg
天気は晴れ!
気持ち良いです。

リフトはシングルが縦に2本のみ。少し離れた処に初心者用のゲレンデが有り、ロープトウが1本有ります。

9時を過ぎたら地元のレーシングチームと思しき数名がトレーニングを始めましたがすぐに撤収しました
posted by ひで at 10時18分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 今期13日目「みなかみ町営赤沢スキー場」

20060121080614
4時半起床、外に出たら雪が降っていました。車にも2cm程の積雪。所沢ICから関越道で渋川伊香保ICまで、早朝夜間割引にて1,400円。その先は高速を乗りなおさず国道17号を北上、猿ヶ京の先で左に折れ赤沢スキー場へ。

足を痛めた弟のリハビリでロコスキー場にきました。
去年は「新治村営」でしたが、水上町・月夜野町・新治村の町村合併により今年は「みなかみ町営」です。
リフト券売り場のおばさん曰く「みなかみって感じはしないねぇ~!ここらはやっぱり新治だんべぇ」

駐車料金500円を取るのが癪ですが、リフト料金は大人子供の区別が無く1日券が2,300円。
最初の30分ほどは我々2人しか滑っていませんでした。
posted by ひで at 08時06分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年01月 20日 (金)

 MOSTLY CLASSIC MARCH 2006

20060120191504.jpg
今朝、新聞と一緒に届きました。唯一定期購読している雑誌です。さて、明日はどこで滑ろうか?
posted by ひで at 18時21分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2006年01月 19日 (木)

 ヴァイオリンレッスン305、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure、Gavotte en Rondeau

久しぶりにレッスンの間の土日に楽器を弾いたので、意気揚揚でレッスンに臨みました。

先ずは「Loure」を一回弾いてみると・・・。

先生:メロディーラインが良く聴こえるようになってきましたね。
私 :それは、メロディーが聴こえているのでは無く、下で響くはずの和音がちゃんと弾けてないからです。
先生:自分には厳しいのですね。
私 :そんな事より抑揚はどうでしたか?
先生:大筋では良いですね、後半の15小節目の最後の音が大きすぎないようにするともっといい感じです。

もう一度弾いてみると・・・。

先生:和音が響くようになってきましたね。
私 :和音の音程がはまるのが1/5位の確率から1/2位になってきた感じがします。
先生:前半は大分良くなったので後半をもう一度やりましょう。

19小節目のFisisとEの和音が綺麗に響くと心地良いです。

先生:Gでは無くFisisのイメージが出来て来ましたね。
私 :同時に鳴らすEを低めに取るといい響きですね。
先生:今の感じを忘れずに練習しておいて下さい。
私 :今度の土日は滑りに行くので無理です!(笑)
先生:では、滑りながらイメージトレーニングして下さい。

次の曲「Gavotte en Rondeau」も一回やってみましょう、という事になり。

ヴァイオリンを始めて2年目の7年前に3ヶ月程とその3年後に2ヶ月位練習した曲ですが久しぶりに弾いてみると重音の難しい部分意外はあっけなく弾くことが出来ました。82小節目からの10小節ほどは簡単には弾けませんでしたが他は大体弾ける感じです。

先生:「Loure」だけだと時間が短いのでこの「Gavotte en Rondeau」と二曲続けて発表会にしましょう。
私 :一曲でも良いんですけど、何とか成りそうなのでやってみますか。

無伴奏の小曲2曲で発表会に臨む事になりそうです。(やれやれ)
posted by ひで at 22時47分  [音楽トラックバック(0) | コメント(8)

2006年01月 18日 (水)

 「黒龍」吟醸垂れ口

DVC00427.jpg
1,800ml 2,415円。使用米五百万石、精米歩合55%、アルコール分17度以上18度未満。杜氏:畑山浩。

「冷えきった寒さの酒蔵で、槽口より流れる芳醇な香りの吟醸の新酒をそのまま生で瓶詰いたしました」(裏ラベルより)

昨年までは福井県の酒屋さんから購入して送って戴いていましたが、最近最寄駅近くの酒屋さんがこの銘柄を取り扱う様になったので簡単に手に入る様になりました。これまでお世話になった福井県の酒屋さんには申し訳無いのですがこれからは地元で買うことになりそうです。

ビデオカメラの静止画なので画像が綺麗では無いのですが、今日はアウトドア用のヘッドランプで光を下から照らして撮影してみました。
これまでの画像よりは少し見易く撮れた感じがします。

香り控えめの味わい深い薄濁り吟醸原酒は好きなタイプでありますが、例年に比べて少し甘さを感じました。

先週、滑りに行かなかったので「スキーに行きたい病」に感染、発症した気がします。「ヴァイオリン弾きたい病」には未だに感染した事が有りません。(笑)
posted by ひで at 23時32分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2006年01月 17日 (火)

 「米鶴」山廃純米旨燗

DVC00426.jpg
1,800ml 2,310円。原料米:出羽燦々、精米歩合65%、アルコール分15度、日本酒度+2、酸度1.5、使用酵母:協会701、杜氏 須貝智。

日曜日に東村山交響楽団の演奏会の帰りに買ってきたお酒です。蔵元から営業さんが店頭販売に来ていた最終日だそうです。

大吟醸2種類の他に純米吟醸、純米酒などを試飲させて貰った中からこれを買ってきました。
石川や福井の山廃と違って、あまり酸味は感じません。名前の通りお燗にすると旨みを感じます。
ぬる燗よりも上燗くらいが私の好みです。暖かめだと「甘味」を感じますが燗冷ましになると「酸味」が出てきます。これは、熱めの燗が美味しい気がします。

「音楽」カテゴリーが3日続いて、沢山コメントやTBを戴きまして有難うございます。
初心に帰って(?)今夜は「お酒」ネタにしました。(笑)
posted by ひで at 23時21分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2006年01月 16日 (月)

 ヴァイオリンとヴィオラとマンドリン

リンク先の「きりん」さんのコメントでちょっと話題に上った「マンドリン」の画像を載せて見ました。
Dvc00425.jpg
左が今メインで使っているヴァイオリンです。「クロサワヴァイオリン」で購入したSofiaの「Amadeus」。
購入当時は250,000円でしたが今では378,000円もする様です。

一番左の弓が、楽器と一緒に買った8角形の弓で定価で5万円位でした。この弓は毛替えの時のスペアやオケで後ろの方で弾く時に使っています。オケでも前の方のプルトや1stで表に座る時にはメインの弓を使う様にしています。
その隣が今、主に使っている弓で15万円くらいで購入しました。古い方の弓より軽くて早弾きが楽にこなせます。丸弓です。

真中のヴィオラは同じく「クロサワヴァイオリン」で購入したGligaの「Gems I Viola 15,5"」です。本当はもう少し大き目のヴィオラの方がそれらしい音が出るのですがヴァイオリン弾きが弾くには小さい方が弾き易いのでこれにしました。購入当時100,000円でしたが角型のケースを付けてもらって80,000円まで値切りました。弓は買えず暫くはヴァイオリンの弓を使っていました。ヴィオラの弓は一年ほど後に兄に買ってもらいました。(感謝!)

1999年にオケでVn2で初参加、翌年Vn1に転向しましたがその後Vaが不足しているので楽器を購入してVaで演奏会を目指しましたが選曲方針やらに不満が有りその楽団を退団しました。
その後参加したオケではVaが多くて最近はVnばかり弾いています。音楽教室の仲間でアンサンブルをする時に偶にVaを弾いていますが。

さて、右側の楽器がマンドリンです。何を隠そう(隠したつもりは有りませんが)学生時代にはマンドリンを弾いていました。

一般にマンドリンの胴体は茶色なのですが、それは安価な楽器で胴体の材質がギターと同じ「ローズウッド」を使っている為です。このマンドリンは購入当時550,000円でしたが国産のマンドリンでは最高級レベルです。今では700,000円以上するらしいです。
このクラスのマンドリンは胴体の木材がヴァイオリンと同じメイプルを使っているので白いマンドリンになります。

大学時代のマンドリンクラブでは、最終学年の時に2nd.マンドリンの首席奏者になるまで学業を投げ打って(?)練習に勤しみました。
卒業後も暫くは社会人の合奏団に入り同じく首席やらソリストなどをやらせて貰いました。
社会人の楽団では、ヴィバルディの2つのマンドリンの為の協奏曲で第2ソロなんかも弾かせていただきました。

マンドリンを続けているとマンドリン合奏の為のオリジナル曲をやる事も多いのですがオーケストラ曲の編曲ものを演奏する事も多くあり、何時かはヴァイオリンを弾いてみたいと思う様になった次第です。

そんな訳で1998年の7月、仕事中に立ち寄った楽器店で衝動買いしてしまい私のヴァイオリン生活が始まりました。

同じ5度調弦の楽器を弾いていたので、レッスン当初から教えられなくてもスケールは弾けましたし左手は簡単に動きます。右手が合わずに未だに満足には弾けませんが。
8年目の割に難しい曲に挑戦しているのは、左手は20年目くらいだからです。

posted by ひで at 23時11分  [音楽トラックバック(0) | コメント(8)

2006年01月 15日 (日)

 東村山交響楽団第23回定期演奏会

本来ならば今日は北八ヶ岳の山の中で滑っているはずでしたが、諸般の事情により東京で過ごすことになりましたのでかねてからblogにお出で戴いていた「らぶ」さんが所属する楽団の演奏会を聴きに行ってきました。

アマチュアオーケストラの演奏会は11月の「ERI」さん所属の「上野浅草フィル」以来です。
以前アマオケを聴きに行くのは何処かでご一緒した人が別の楽団で出るときが殆どでしたが、blogを始めてからここで知った方々の演奏を聴きに行くようになりました。

ベートーヴェン:交響曲第5番ハ短調Op.67

ラロ:スペイン交響曲
Vn.大谷 康子
*アンコール クライスラー:レチタティーヴォとスケルツォ・カプリース 作品6 から抜粋

リスト:交響詩「前奏曲」

指揮:大塚 正昭
演奏:東村山交響楽団

一曲目の「運命」はアンサンブルに少し乱れを感じましたが、スペイン交響曲は大谷さんの熱演にオケの皆さんもしっかりついていって白熱した演奏を聴かせていただきました。

大谷さんのアンコールを聴けただけでも行った甲斐があったという感じです。

リストは皆さんが一生懸命練習してきた事が感じられる白熱の演奏でした。「らぶ」さんをはじめ楽団の皆様本当にお疲れ様でした。

私も今年は何処かでオケに復帰したいと考えていますので、そのときにはblogで出会った方々にも聴きに来ていただけたら嬉しいなと思います。
その前に、オケを探さなきゃ?ですが・・・。(笑)
posted by ひで at 20時44分  [音楽トラックバック(1) | コメント(8)

2006年01月 14日 (土)

 今日はヴァイオリンの練習

去年11月の最終週から7週連続でスキーに行っていましたので今週はお休みにしました。

スキー場から発信されるblogを拝見すると、雨が降っている所が多い様です。(行かなくって良かった)
十年くらい前は雨だと空いていると思って出かけましたが最近は出来るだけ条件の良い時に滑るように心がけています。
スキー場での雪崩騒ぎも有ります、明日は気温が上がって他でも雪崩の危険性が有りますので滑りに行く方々に付きましてはお気を付け下さいませ。

久しぶりに朝8時過ぎまで惰眠をむさぼり、10時からの2時間と13時から3時間程ヴァイオリン弾きました。(途中ヴィオラも少々)

こんなにまとめて弾かずに、毎日少しづつが良いのは分かっているのですが今の時期は弾ける時にまとめて弾くしか有りません。

レッスン曲の「Loure」を中心に「Gavotte en Rondeau」の予習も。窓の外は久しぶりの雨降り、当地での30mm以上の降水は3ヶ月振りだそうです。

明日はアマオケのコンサートを聴きに行って来ます。
posted by ひで at 20時27分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

2006年01月 13日 (金)

 ふなぐち「菊水」一番しぼり 生原酒

DVC00424.jpg
さて今夜のお酒は、正月に実家へ行った時に貰ってきたお酒です。お歳暮かお年賀での戴き物だと思います。「菊水」らしい甘味を感じるお酒です。

醸造アルコール使用の精米歩合70%ですから、本醸造の生原酒の様です。アルコール分19度なので量の割には酔いがまわります。

2合で大分酔ったなぁ~!って感じたので止めようかと思いましたが、明日は滑りに行かない事にしたのでもう少し呑んで見ることにしようかなぁ~?(笑)
posted by ひで at 21時38分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

 第55期王将戦七番勝負第1局

新年初めての将棋ネタです。私が日本将棋連盟のアマチュア段位(弐段)を取ってから8年も経ってしまいました。
その後、四段までとれる様にはなったのですが「上納金」が高い(73,500円)ので未だに弐段のままです。

スキーでも16年前にSIAシルバー、10年前にSAJ2級を取った以来は検定は受けていません。数年前にスキーレッスンを受けた時のクラス分けで「あなたは1級を持ってますね」と聞かれたのでそれなりに見えたと思い満足しました。

スキー検定は受けるだけでお金が掛かるし、今はスキー検定に興味は無いし。今後も検定を受けることは無いでしょう。

羽生王将(四冠)に佐藤棋聖が挑戦する七番勝負。
昨年は棋聖戦、王位戦、王座戦で対決し、佐藤が棋聖を守り、羽生が王位と王座を防衛しタイトルの移動は無し。昨日から行われた第1局は、両雄の通算100局目。(過去は羽生68勝、佐藤31勝)。

挑戦者決定リーグで6勝0敗のダントツの成績で挑戦者に踊り出た佐藤棋聖に期待(ヴァイオリン弾きの佐藤棋聖は何時も応援)していましたが、難解な局面から最終的には羽生王将が即詰みに討ち取り勝利。

七番勝負ですからまだ先が長いので、今後の佐藤棋聖に期待したいものです。

さて、当初明日から予定していた「縞枯山荘」泊のテレマークスキーツアーは延期しましたので久しぶりにスキーはお休みにしてゆっくりと土日を過ごすことにします。
明日は雨、明後日は雪崩の恐れも天気予報で云われて来たので「危うきには近寄らず」です。
お陰さまで先週足を痛めた弟からは大分良くなって、来週には復帰できそうとの連絡もありました。

日曜日は音楽鑑賞としましょうか?
posted by ひで at 20時21分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2006年01月 12日 (木)

 ヴァイオリンレッスン304、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure

今夜は今年最初のヴァイオリンレッスンです。年末年始に殆ど弾いていないので惨憺たるレッスンが予想されます。(笑)

1998年8月6日が初レッスン。
楽器を買った日はそれより2週間ほど前ですがそれ以前は楽器を弾いたという感じでは無いので初レッスンから数えて、8年目を迎えいったい何日たったのかとちょっと計算してみたら今日が2,717日目でした。

始めた頃は毎日弾いていましたが最近は3日に一度で多いほう、実際に楽器を弾いたのは半分くらいでしょうか。

それではそろそろレッスンに行ってきます。

>>追記の開閉

posted by ひで at 17時52分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

2006年01月 11日 (水)

 イツァーク・パールマン ヴァイオリンリサイタル

去年の9月にチケットを取ったパールマンのリサイタルに来ました。
久しぶりのサントリーホールです。大ホールはVnのリサイタルには大きすぎる気がしますが、それだけ彼の演奏を聴きたい人が多いという事でしょうか?

最近はスキー三昧でこのチケットを持っていた事を昨日まで失念していました。(汗)

久しぶりの生の音楽鑑賞を堪能しました。やはり音楽鑑賞は生演奏、雪は天然のパウダーが良いですね。
このリサイタルの情報を下さったYUKOさんに感謝です。

心地良い音楽に酔いしれて帰宅します。帰ったらワインでも呑もうかな?

>>追記の開閉

posted by ひで at 22時07分  [音楽トラックバック(2) | コメント(6)

2006年01月 10日 (火)

 「縞枯山荘」行き延期

今朝は4時起きで4:20に実家を後にして5:50自宅へ帰還しました。前橋南IC~所沢IC、早朝夜間割引にて1,200円。

弟の足の状態は昨日以上に痛そうでした。今週末が北八ヶ岳の縞枯山荘泊でテレマークレッスン&ミニツアーの予定ですが弟の足の状態が無理そうなので延期することにしました。

前日以降にキャンセルすると予約金3,000円が帰ってこないので、今日連絡して2月18、19日に変更をお願いしました。

暫く一人働きでのスキーになりそうです。それとも、普段一緒に行かない人でも誘って行ってみようかな?
posted by ひで at 20時27分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年01月 09日 (月)

 帰ってきました

pic_0255.jpg
待ち合わせの酒屋さんに電話をするとまだ湯田中との事。登ってくるまで待つとETCの割引が使えない時間に成りそうなのでお会いせずに下る事にしました。良い天気なった代りに放射冷却で気温は-10℃以下、凍った路面を下るのは気を使いますがVDC付きのレガシィ3.0RにブリヂストンのREVO1を履いているので安心して凍結路を下れました。MZ-03より凍結路に威力を発揮するタイヤです。
8時少し前にサンバレー発、上林の少し上で酒屋さんのステージアとすれ違い、軽くホーンを鳴らしてご挨拶。信州中野ICを8:30頃進入し長野まで上信越道を走り入り直して松井田妙義まで走行、ETC通勤割引で1,550円。後は国道18号で実家着11:30。途中で給油と洗車、綺麗になりました。

>>追記の開閉

posted by ひで at 12時03分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

 スキー中止

pic_0253.jpg
昨日の夕方、同行の弟が足の筋をのばし痛そうなので帰る事にしました。天気が良くて滑れば楽しそう、ちょっと残念。酒屋さん電気屋さん、お誘いしたのにスミマセン。
posted by ひで at 08時09分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年01月 08日 (日)

 タンネの森で休憩

サンバレーのクワッドを登り丸池は滑らず蓮池を一本滑り、ジャイアントへのロープトゥは除雪中で運休していたのでテレマーカーは歩いて登りました。
ジャイアントはアルペンなら楽しめる斜面ですが初心者テレマーカーにはちょっときついです。
西館山経由で高天ヶ原を滑りタンネの森まできました。膝下パウダーです。
pic_0250.jpg
高天ヶ原で前面転倒しゴーグルの中まで雪が入ってしまい、寒さで足の指も感覚が無くなりつつあるのでタンネの森「鐘の鳴る丘」で小休止。お燗酒1合ずつに野沢菜のおつまみ付き。

>>追記の開閉

posted by ひで at 09時49分  [スキートラックバック(0) | コメント(3)

 今期12日目「志賀高原スキー場」

pic_0248.jpg
5時起床で5:20出発。北関東道前橋南ICから上信越道東部湯の丸ICまで走行。乗り直して信州中野ICまで。ETC通勤割引利用で合計2,200円。志賀中野有料道路100円を支払い先を急ぎました。
まずはサンバレーから滑ります。リフト券は今日も職場の健康保険組合の割引券を利用して1日券が500円引きの4,000円。
posted by ひで at 08時36分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年01月 07日 (土)

 寒さに勝てず撤収です

-15℃で風も吹いて極寒の中で滑りましたが、手足の指先が痛くなったので10時半にお燗酒を呑んで休憩。
酒が体に回るとようやく一心地つきました。

Dvc00419.jpg
雪は思ったほど硬くは有りませんでした。

酔い醒ましに13時まで滑りましたが、雪も舞って来て指先が凍傷になりそうな位に冷えてきたので軟弱テレマーカーは撤収です。リフト券は無料だし、明日明後日も有るのでこれで良しとしましょう。
Dvc00421.jpg

フラットな中斜面が多いスキー場で、滑走距離も短くあまり面白くないスキー場でした。その割りに途中の道は走りにくいので無料券が無ければ今後行くことは無いでしょう。

2002年、小澤征爾指揮のウィーンフィルニューイヤーコンサートのCDを聴きながら国道18号を走行中です。

今夜はアルペンレーシングの板にテレマークビンディングを付ける依頼をしにショップへ行った後に、群馬の実家に泊まります。

>>追記の開閉

posted by ひで at 14時18分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 今期11日目「ASAMA2000Parkスキー場」

pic_0244.jpg
4時半起床で4:50出発、関越道所沢IC~上信越道藤岡ICまでETC早朝夜間割引で1,100円。後は国道17号~18号を走り、浅間サンライン~チェリーパークラインで8時少し前に到着。チェリーパークラインは過酷な雪道です。無料券を使いにきました。快晴ですが物凄く寒いです。
posted by ひで at 11時00分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年01月 06日 (金)

 訃報、三浦敬三先生永眠

スキーをされる方々は既にご存知かと思いますが、日本のスキー創成期から選手・指導者として活躍され、冒険スキーヤー三浦雄一郎氏のご尊父である三浦敬三先生がかねてから病気療養中であられましたが、昨日午前2時32分都内の病院にて、101歳の天寿を全うされました。

ご冥福をお祈りいたします。合掌

100歳を過ぎても現役で滑走する姿には感動いたしました。110歳まで滑りたいという願いは叶わなくなってしまいましたが、天国でかっとんで戴きたいと思わずには居られません。

>>追記の開閉

posted by ひで at 17時30分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年01月 05日 (木)

 「縞枯山荘」からの便り

今夜帰宅したら、14、15日に行く北八ヶ岳の「縞枯山荘」さんから予約金受け取りの確認葉書が届いていました。
アクセスルートになる「ピラタス蓼科ロープウェイ&スキー場」は数回訪れた事が有りますが、そこから外れてオフピステに入るのは初めてだし冬の山小屋も未経験なので楽しみです。
DVC00415.jpg
薪ストーブとランプの山小屋というのはどんな処なのか、天気が良ければ良いのですが。

その前に、今週末の3連休はどこへ行こうかな?新潟や長野北部は大雪で雪崩が怖いし、群馬北部も同様だし。上信越道界隈の東信地区が狙い目でしょうか?
無料券を持っている「アサマ2000」にしようかな。
posted by ひで at 21時48分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2006年01月 04日 (水)

 弾き初め

年末年始、実家で酒びたりの日々を過ごしましたが明日から出勤なので本日午前中に帰宅しました。時間帯が早かったせいか道路の混雑は皆無でした。オーケストラ仲間の方々からはブルックナーの7番を演奏するコンサートにお誘いが年賀状に書かれていましたが、冬のオケ活動はパスです。
5月か6月頃からは何処かのオーケストラに参加しようかと考えては居りますが、どうなる事でしょうか?

先月29日以来弾いていなかったヴァイオリンを久しぶりに2時間ほど。レッスン曲のパルティータを中心に弦楽ファンの楽譜を幾つか弾き散らし、ついでにヴィオラも30分ほど弾きました。
今年はカルテットのお誘いも有るのでヴィオラを弾く機会が増えるかもしれません。
posted by ひで at 18時23分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

2006年01月 03日 (火)

 「朝日山」元旦しぼり、新酒生酒

pic_0242.jpg
元旦にしぼられたお酒が届きました。何故か容量は1,830ml、30mlはお年玉?2,572円。
このお酒を楽しみにしていた弟がいないので、今日は「雪中梅」本醸造と「千年一」しぼりたての残りを呑む事にします。

箱根駅伝3回目出場の母校は今年もシード権は取れませんでした。また予選会から頑張ってもらいましょう。
posted by ひで at 16時54分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2006年01月 02日 (月)

 「千年一」しぼりたて生原酒

pic_0240.jpg
うすにごりのしぼりたてです。ほのかに甘みを感じます。1,800mlで2,362円。

箱根駅伝をテレビで見ながらちびちびと呑みはじめました。

今日から仕事の弟は6時過ぎの電車で東京の職場へ向かいました。明日から北海道へスキーに行く兄は昼前に帰って行きました。
posted by ひで at 14時51分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ | 次のページ>>

カレンダー

<<12月 | 2006年01月 | 02月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。