FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年01月 13日 (金)

 ふなぐち「菊水」一番しぼり 生原酒

DVC00424.jpg
さて今夜のお酒は、正月に実家へ行った時に貰ってきたお酒です。お歳暮かお年賀での戴き物だと思います。「菊水」らしい甘味を感じるお酒です。

醸造アルコール使用の精米歩合70%ですから、本醸造の生原酒の様です。アルコール分19度なので量の割には酔いがまわります。

2合で大分酔ったなぁ~!って感じたので止めようかと思いましたが、明日は滑りに行かない事にしたのでもう少し呑んで見ることにしようかなぁ~?(笑)
posted by ひで at 21時38分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

 第55期王将戦七番勝負第1局

新年初めての将棋ネタです。私が日本将棋連盟のアマチュア段位(弐段)を取ってから8年も経ってしまいました。
その後、四段までとれる様にはなったのですが「上納金」が高い(73,500円)ので未だに弐段のままです。

スキーでも16年前にSIAシルバー、10年前にSAJ2級を取った以来は検定は受けていません。数年前にスキーレッスンを受けた時のクラス分けで「あなたは1級を持ってますね」と聞かれたのでそれなりに見えたと思い満足しました。

スキー検定は受けるだけでお金が掛かるし、今はスキー検定に興味は無いし。今後も検定を受けることは無いでしょう。

羽生王将(四冠)に佐藤棋聖が挑戦する七番勝負。
昨年は棋聖戦、王位戦、王座戦で対決し、佐藤が棋聖を守り、羽生が王位と王座を防衛しタイトルの移動は無し。昨日から行われた第1局は、両雄の通算100局目。(過去は羽生68勝、佐藤31勝)。

挑戦者決定リーグで6勝0敗のダントツの成績で挑戦者に踊り出た佐藤棋聖に期待(ヴァイオリン弾きの佐藤棋聖は何時も応援)していましたが、難解な局面から最終的には羽生王将が即詰みに討ち取り勝利。

七番勝負ですからまだ先が長いので、今後の佐藤棋聖に期待したいものです。

さて、当初明日から予定していた「縞枯山荘」泊のテレマークスキーツアーは延期しましたので久しぶりにスキーはお休みにしてゆっくりと土日を過ごすことにします。
明日は雨、明後日は雪崩の恐れも天気予報で云われて来たので「危うきには近寄らず」です。
お陰さまで先週足を痛めた弟からは大分良くなって、来週には復帰できそうとの連絡もありました。

日曜日は音楽鑑賞としましょうか?
posted by ひで at 20時21分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<12月 | 2006年01月 | 02月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索