FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年01月 25日 (水)

 モーツァルトの愛 ~モーツァルト生誕250年記念~

suntoryholl.jpg
ここのところ、仕事上は好調です。今月も順調に職務がこなせているので、今夜は何か良い音楽でも聴きたいなと職場から帰りがけに行ける今夜の演奏会を探してみました。

サントリーホールで、今年生誕250年になるモーツァルトの2つの独奏楽器を使う協奏曲の演奏会が有り当日券が有るとの事で聴きに行ってきました。(A席6,000円)

曲目
W.A.モーツァルト:フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K299(297c)
W.A.モーツァルト:2台のピアノのための協奏曲 変ホ長調 K365
W.A.モーツァルト:ディヴェルティメント ニ長調 K131から第3楽章、第7楽章
W.A.モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲 変ホ長調 K364
アンコールは上記よりヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲から第3楽章

独奏:ピルミン・グレール(Fl)
   吉野直子(Hrp)
   シュー・ツォン、菊池洋子(Pf)
   山田晃子(Vn)
   ジェラール・コセ(Va)
指揮:クリスティアン・アルミンク
演奏:新日本フィルハーモニー交響楽団

Fl&Hpは華やかで心が軽やかになる曲で、大好きな曲の一つです。以前、山形由美さんのFlで(Hrpが何方だったかは失念しました)で聴いた事が有りますが、今夜も心地良く聴かせていただきました。
2台のPfはあまり好きでは有りません(鍵盤楽器はあまり聴きません)が、Vn&Vaは良かったです。この曲のVaソロが弾けるくらいにVaを練習したいと常々思ってはいるのですが最近Vaは殆ど弾けてないなぁ~。
posted by ひで at 22時45分  [音楽トラックバック(0) | コメント(4)
| ブログトップ |

カレンダー

<<12月 | 2006年01月 | 02月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索