FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年02月 13日 (月)

 オリンピック放送を見ながらヴァイオリンを弾く

今日は19時に帰宅できたのでさっと入浴を済ませヴァイオリンを弾くことにしました。

トリノでは「女子スノーボードハーフパイプ」の予選をやっているのでその放送を見ながら楽器を取り出しました。
期待された「今井メロ」は惨敗でしたね。着地の失敗で腰は大丈夫でしょうか?ちょっと心配。他の3人は決勝進出!おめでとう。
決勝まで見るほど起きてはいられないので皆さん頑張って下さいなということにします。

先週のレッスンで音符の長さに対して注意を受けたので、嫌いな「メトロノーム」を使って弾いてみました。
Dvc00479.jpg
私の天敵「Wittner Metronom」です。もう20年くらいは使っているので速度記号の中心部分は消えています。拍子を打つ鐘も鳴りません。

こいつとは相性が悪く、自分が思った様に拍子を刻みません。
一般には自分のテンポが合っていないといわれていますが。(笑)

音符どおりに音価分の長さで弾くという基本が難しいです。どうしても得意なと処で早く、出来ない処は遅くなる傾向があります。

さぁ、後は「米百俵」の残りでも呑んでみましょうか。
posted by ひで at 20時28分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)
| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2006年02月 | 03月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索