FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年02月 23日 (木)

 ヴァイオリンレッスン308、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure

2月2日が先生の体調不良により休講になった代りに先週16日が補講の筈でしたが、またしても先生は体調不良で休講。また2週間ぶりのレッスンです。

先生:先週はまた休んでしまいすみませんでした。
私 :もう体は大丈夫ですか?ちゃんと治っているんでしょうね?
   変な病気を移さないで下さいね。(笑)
先生:変な病気では無いですよ。(笑)
   お陰さまで、良くなりました。では、指慣らしにスケールからいきましょうか?
私 :今日はさっき一旦家へ帰ってから出直して来たので指慣らしは済んでいます。
先生:では、曲を弾いてみて下さい。ところでメトロノームを使って弾いて見ましたか?
私 :どうもメトロノームはテンポが揺れる気がしますが・・・
先生:それは逆でしょう?
私 :先ずは一回弾いてみます!

曲を弾いてみると、もう大分慣れてきたので途中で失敗してもその音価分進んで弾き通す事ができる様になってきました。

先生:途中止まりそうになっても止まらずに弾きましたね。
私 :本番は一回勝負ですからね。
先生:本番では止まらない、やり直さない方が良いですね。
私 :そんな事はどうでも良いけど、今の出来は如何ですか?
先生:大分音程がが良くなりました。音価分の長さがおかしかった処もメトロノームを使ったせいかちゃんと出来て来ましたね。
私 :4分音符が続く処で遅れ気味、8分続きで走る感じでしょうか?
先生:随分冷静に自己評価しますねぇ~!
私 :でも、ちゃんとは出来ないんですよぉ~。
先生:では、後半をもう一度弾いて下さい。

繰り返しの後の後半を弾くと・・・。

先生:左手が忙しくて気を取られると右手の動きが小さくなりますよ。
   気を付けてもう一回!

右手を大きく動かすように気をつけてもう一度弾く。

先生:後は音程と、3重音を3音ばらばらでなく2重音+2重音で弾ける様にしましょう。
私 :余計な指が関係無い弦に触れてしまい音が綺麗に鳴りません。
先生:2音づつ分けて弾くように練習してみるのも一つの手かも知れませんよ!

といった所で今夜はお開き、又来週のお楽しみ。(笑点みたい?)
posted by ひで at 23時03分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

 第55期王将戦七番勝負第5局

昨日から行われていた第55期王将戦七番勝負第5局は17時53分、108手で挑戦者の佐藤康光棋聖が羽生善治王将を破り対戦成績を2勝3敗としました。
3連敗でカド番に追い込まれた佐藤棋聖が2連勝し、勝負の行方がにわかに判らなくなってきました。

力戦模様の将棋から豪快に攻めた佐藤棋聖が粘る羽生王将を振り切り前局に続いて連勝。

さて、来月6、7日の第6局が楽しみになってきました。その前に羽生王将は26日に森内名人に2連敗中の第31期棋王戦五番勝負第3局、3月3日にはその森内名人への挑戦権を賭けたA級順位戦の最終局(7勝1敗で谷川九段と並んでいる)という大切な一局もあります。そういう意味では次局は佐藤棋聖が若干有利か?
 
この結果を聞いてからヴァイオリンのレッスンに行ってきました。
posted by ひで at 20時38分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<01月 | 2006年02月 | 03月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索