FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年03月 09日 (木)

 ヴァイオリンレッスン310、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure

今日は一日中デスクワークでパソコン画面を見つづけていたので眼に疲労がたまっています。こんな日は楽譜がとっても見難いですね。そんな状況ですが頑張ってレッスンに行ってきました。

先ずは調弦をしながら何時もの様に世間話。

先生:スキーシーズンも残り少なくなってきましたね。
私 :でもまだ2ヶ月は有りますよ。
先生:そういえば毎年ゴールデンウィーク明けまでは滑りに行ってますね。
私 :時間が勿体無いから弾きますよ!レッスン以外殆ど弾けないから。
先生:では、すぐに曲にしましょう。

一回弾いて見ると・・・

先生:きちっと弾けないところは何時も同じですね。
私 :昨日、出来の悪い所を中心にさらったつもりですがまだまだですね。
先生:では後半をもう一度やりましょう。

繰り返しの後の後半を弾くと・・・

先生:前半に比べて後半の出来がまだまだなので、前半は忘れない程度にしてこれからは後半を中心にやりましょう。
私 :後半から練習を始めれば良かったかな?重音のトリルと3、4重音の部分が弾きにくいですね。
先生:それから一番最後のオクターブの重音は決めたいですね。
私 :本番では後半は繰り返さないつもりですが、そこを失敗したら繰り返すかも知れません。

トリルの所を取り出してもう一度弾くと・・・

先生:この辺が綺麗に弾けるともっと良いですね。頑張って下さい!
私 :山に雪が無くなったら、しっかりさらいますからもう少し待って下さい。(笑)まだ時間が有るからもう一度弾きますね。

後半をもう一度弾く。

先生:そういえば、ちゃんと立って練習してますか?
私 :まだ炬燵で胡坐です。
先生:せめて椅子に座って足先だけ炬燵に入れるくらいにして下さい。(笑)
私 :そんな面倒なことをする位なら立って弾きますよ!
先生:ではこれからはちゃんと立って弾いて下さい!

今週も最後に先生に一本とられてしまいました。(笑)
posted by ひで at 22時52分  [音楽トラックバック(0) | コメント(6)
| ブログトップ |

カレンダー

<<02月 | 2006年03月 | 04月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索