FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年03月 25日 (土)

 クラストの斜面

P1000003-2.jpg
ブレーカブルクラスト、歯が立ちません。プルークで降りるのがやっとです。

Dvc00549.jpg
雪が良ければ楽しそうな斜面なのですが。

Dvc00548.jpg
雪の良い時に来るか、ジャンプターンが出来る様に練習してクラストの斜面を滑れる様にしてまた来てみたいです。
プルークや斜滑降&キックターンで鹿沢スキー場跡の中間より下まで降りると、雪が少し緩んできて何とかスキーらしくはなりました。

>>追記の開閉

posted by ひで at 14時51分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 湯の丸山北峰山頂に到着!

Dvc00555.jpg
途中で休憩を取りながら約3時間半で山頂に着きました。写真は北峰から観た南峰です。今日も元気だビールが美味い!

Dvc00542.jpg
湯の丸山北峰の四等三角点、2098.6m。

Dvc00543.jpg
ビールは雪の上で回すとすぐ冷える!

Dvc00544.jpg
東側に観える景色は、左奥が浅間山、右手前が湯の丸スキー場の斜面。

Dvc00545.jpg
北には左に根子岳、右に四阿山。

Dvc00546.jpg
西には烏帽子岳。地蔵峠から烏帽子に登ってからここへ来たという登山のグループが2組来てました。
天気が良いので景色を眺めながら、ビールと缶チューハイ「氷結」を呑んで1時間を過ごしました。

>>追記の開閉

posted by ひで at 13時27分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 今期30日目「旧鹿沢~角間峠~湯の丸山~旧鹿沢」

P1000005-2.jpg
5:00起床、5:15出発で5:50に所沢IC。高崎ICで関越道を降り、二度上峠を越えて9:00頃旧鹿沢温泉の鹿沢スキー場跡の駐車場にに到着。9:30過ぎに登り始め約1時間で休憩です。この山が湯の丸山です。
角間峠を経由して湯の丸山迄登り、旧鹿沢スキー場跡を滑って帰る予定です。途中で登頂を断念するかも知れませんが

>>追記の開閉

posted by ひで at 10時30分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<02月 | 2006年03月 | 04月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索