酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2006年04月 30日 (日)

 横手山第1リフト

P2000025.jpg
山本荘から第1ゲレンデを滑り降り、回数券を購入。第1を2回、第2・第3を各1回乗りますので二人で丁度28ポイント。回数券1枚分です。先ずは山頂目指して登ります。

>>追記の開閉

posted by ひで at 08時42分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 今期38日目「横手山・鉢山・四十八池ツアー」

P2000024.jpg
昨夜は20:00には就寝しましたので、睡眠は十分です。

残雪は豊富です。

今日こそは先週失敗した「鉢山・四十八池ツアー」に行こうかと思います。
posted by ひで at 06時39分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年04月 29日 (土)

 今期37日目「芳ヶ平ツアー」

P2000023.jpg
4:00起床で4:20出発、上信越道藤岡ICから国道17号・406号・145号・292号を走り7:45に渋峠へ到着。
今回は志賀草津道路が走れたので所要3時間25分で到着できました。

先週に引き続き「芳ヶ平ツアー」です。今回は「大平湿原」にも滑りに行こうかと思います。

>>追記の開閉

posted by ひで at 07時21分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年04月 28日 (金)

 「浦霞」本仕込本醸造

DVC00656.jpg
1800mlで2,037円、お手ごろ価格です。アルコール分15度以上16度未満、精米歩合65%。

リンク先のMAIさんが、私がお送りしたバトン、
お酒は好きですか?・・・中略・・・(特定銘柄があればそれで)に

>仙台の浦霞(出身地のお酒なので、何か愛着が。。)

と答えて下さったお酒を買ってみました。(笑)

時々呑みますが、割と好みの味わいです。東北地方のお酒にしてはサッパリした感じでしょうか?

今夜はこれを呑んで、早めに寝る事にします。
明日も朝4時に起きてスキーに行きますので。
posted by ひで at 18時18分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2006年04月 27日 (木)

 ヴァイオリンレッスン315、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure

先週がレッスン無しの週でしたので、2週間ぶりのレスンです。
はたして先生は「宮古島」へ遊びに行ったのでしょうか?

さて、ピアノでA音を鳴らしてもらって調弦から。弦がくたびれてきて合い難くなってきました。

先生:ヴァイオリンを弾くのは2週間ぶりですか?
私 :先週の火曜日と今週の月曜日に少しずつ弾きました。
先生:ではいきなり曲を弾いてみますか?

曲を弾き出すと意外と良い感じでしたが、繰り返しの後の後半で止まってしまいました。

先生:良い感じだったのに惜しいですね。
私 :爪が伸びているのを切ってこなかったので重音が上手く押さえられません。
先生:爪が伸びてくると単音はまだしも、重音は難しいですよね。
私 :とりあえず後半からもう一度弾きます。

気を取り直して後半から弾く。

先生:演奏時間は大体5分弱ですね。発表会ではちょっと短くないですか?
私 :この曲が早めに仕上がったら次の曲もやってみる事にします。
先生:では、この曲を仕上げていきましょう。そろそろ「詰め」段階ですよ。
私 :それより「爪」を切って来るべきでした。(笑)
先生:「詰め」と云う前に「爪」を切ると云う「基本」ができていませんでしたか。(笑)

音程に注意しながらもう一度弾くと・・・。

先生:G線のAisが低いですね。それからD線2指でAの時のG線4指のFisが低めです。
私 :前者はポジション移動が上手く行ってないからですね、たぶん。
先生:その前の3ポジ単音のから1ポジの重音に下がる時に下がりきってない感じです。
私 :指板をみて、左手指の位置を確認しながら弾くとかなり合いますね。
先生:やっぱり、暗譜出来る様にしましょう。
私 :今までは「雰囲気」で弾いていましたので、これからは音程や和声の響きにもっと注意します。

といった処で本日は時間切れです。

楽器を片付けていると・・・。

先生:「ナッツ」なんて食べます?
私 :え?なんですか?
先生:実は「宮古島」へは予約が取れずに「グアム」へ行ってきました。これ、お土産です。
私 :何ですか?
先生:こっちが「ナッツ」で、これは「ナッツチョコ」です。
私 :二つも済みません、有難うございます。
先生:日本酒のつまみにはならないでしょうけれど、ワインを呑む時にでもどうぞ。
私 :雪山ではよく「ワイン」を呑むのでその時に戴きます。
先生:今年はまだ沢山雪が有るんでしょうね?
私 :もう終わりにしたいけど雪が多いので中々終わりにする踏ん切りが付きませんね。(笑)
先生:オケもやるんですよね。
私 :それは「6月から」って事で了解を貰ってます。また土日で滑って来ます。(笑)
先生:気を付けて滑って来て下さいね。それからオケも頑張って下さいね!

「グアム」で休暇を楽しんで来た先生は何時に無くご機嫌のようで、今週は言葉に棘が有りませんでした。(笑)

何時もこう有って欲しい物です。
posted by ひで at 22時57分  [音楽トラックバック(0) | コメント(8)

2006年04月 26日 (水)

 第64期名人戦七番勝負第2局

毎日新聞社主催で行われている「名人戦」。
日本将棋連盟が朝日新聞社と交渉を開始したとの事で話題を呼んでいますが、さしあたり次期65期までは毎日新聞社と契約が成立しているのですぐに主催者が入れ替わる訳では有りません。

昨日から行われた名人戦の第2局。谷川九段の消費時間が異常なくらい多かったので終局は早いと思っていましたが、案の定17:12に69手迄で谷川九段が投了で森内名人が2連勝。

谷川九段の作戦負けか?
posted by ひで at 17時28分  [将棋トラックバック(0) | コメント(2)

2006年04月 25日 (火)

 「國盛」にごり酒

DVC00655.jpg
珍しい五合瓶です。旭川の「男山」ではお目に掛かった事が有りますが、他には見た事が有りませんでした。近所の酒屋さんで買いました。900mlで838円は安い!

アルコール分14度以上15度未満、安さの源は原材料に醸造アルコールの他に糖類、酸味料が含まれているからでしょうか?

「天然水で仕込んだもろみをこして瓶詰めしました。新鮮な香りはそのままにまろやかな口あたりとのど越しをお楽しみいただけます。」との事。

あまり特徴の無いお酒です。安いからまぁ良いか?
もう一度呑んでみたいお酒では有りません。(笑)
posted by ひで at 22時51分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2006年04月 24日 (月)

 久しぶりにヴァイオリンを弾く

先週の火曜日に約1時間弾いて以来、木曜日にレッスンが無かったので久しぶりにヴァイオリンを弾きました。

レッスン曲のバッハを1時間ほど。発表会は「Loure」1曲に決めたのでじっくり取り組んでみます。

弦が古くなってきたので調弦が難しくなってきました。そろそろ交換しなくては・・・。

それから、オケ曲のマーラーと芥川の譜読みを少々。

21時を過ぎたのでこれにて終了、約2時間弾きました。私にしては上出来です。ここのところちょっと呑みすぎの感じですので、本日は休肝日にします。(笑)
posted by ひで at 21時28分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

2006年04月 23日 (日)

 今期36日目「芳ヶ平ツアー」

山本荘のスタッフ、けんごさんを巻き込んで渋峠から芳ヶ平まで滑ります。
帰りは志賀草津道路が開通したので、白根火山バス停までの緩い登り返しです。

Dvc00653.jpg
先ずは「県境の宿渋峠ホテル」に登山計画書の提出。

DSCF0963.jpg
国道最高地点の先、カーブミラーの付近から滑走開始です。

>>追記の開閉

posted by ひで at 09時09分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年04月 22日 (土)

 今期35日目「横手山・鉢山ツアー」

3月第1週以来、久しぶりの「横手 山本荘」泊のスキーです。
今月20日に冬期閉鎖の「志賀草津道路」が開通し、草津からのアプローチで横手山へ向かうはずでしたが高崎市倉渕町付近を走行中にラジオから渋峠草津間が降雪の為通行止めとの情報。仕方なく国道406号で須賀尾峠を越え144号で鳥居峠を走り、須坂経由で中野から志賀高原を目指しました。
お陰で8時頃に到着の予定が9:30過ぎの到着。陽坂駐車場に着くと、ちょうど宿の常連さんのS氏が着いてスノーモービルの迎えをお願いした所に遭遇。一緒に運んでもらいました。

P1000007-9.jpg
横手第3リフトから山に入って鉢山へ行く予定でしたが・・・。

気持ちの良い斜面を滑っていたら第4リフトの中間部へ出てしまいました。

>>追記の開閉

posted by ひで at 12時12分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年04月 21日 (金)

 「幻の瀧」純米吟醸 無濾過生原酒

DVC00649.jpg
先ほど、仕事からの帰りがけに買って来ました。「マルイ国分寺店限定」だそうです。720mlで1,575円。

使用米:五百万石、精米歩合:50%、アルコール度17度以上18度未満。一緒に仕込み水をくれました。
これを「和らぎ水」にして呑んでみます。試飲した感じでは、原酒にしてはやや軽い感じでした。
posted by ひで at 18時25分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2006年04月 20日 (木)

 MOSTLY CLASSIC JUNE 2006

20060420193846.jpg
毎月20日に新聞と一緒に届く雑誌です。

普段の木曜日はヴァイオリンのレッスンが有るので18:30には職場を出なければなりませんが、今週はお休みなのでのんびり仕事をしていました。

職場の皆さんが帰ったので、本日の業務を終えた後で雑誌を眺めています。

こんな雑誌を眺めていると、そろそろ良い音楽でも聴きに行きたい気分です。(パールマンの演奏会以外はスキー三昧でしたので)

そろそろ帰宅して、一杯やることにしましょう。(笑)

posted by ひで at 20時08分  [音楽トラックバック(0) | コメント(3)

2006年04月 19日 (水)

 第24回朝日オープン将棋選手権 五番勝負第2局

久しぶりの将棋ネタです。ちょうど1週間前に名人戦の第1局が行われましたが、その日はスキーのSIAデモ選が気になっていてすっかり忘れていました。

羽生選手権者とに藤井九段の対戦で、羽生先勝を受けての第2局。
午後の早い時間から羽生選手権者が仕掛けたようですが、15時頃からは先手(藤井九段)良しの声多し。

17時を過ぎて先手が寄せに入った様で、終局間近か?

結局、129手目先手の4二角をみて羽生選手権者が投了。本局は終始藤井九段ペースだった様に感じます。

今夜はこれでおしまいのつもりでしたが、リンク先の「きりん」さんから「バトン」が来ましたので・・・

>>追記の開閉

posted by ひで at 17時51分  [将棋トラックバック(0) | コメント(8)

2006年04月 18日 (火)

 「澤乃井」しぼりたて無濾過 朝懸けの酒 本醸造

DVC00648.jpg
1,800mlで2,310円。精米歩合65%、酸度:1.9~2.1、日本酒度+2、アルコール分20度以上21度未満。

東京都青梅市沢井の小澤酒造㈱のお酒です。
今日、仕事でその付近を通ったら見かけたので買って来ました。
「朝しぼった酒をその日のうちに飲む。その行為自体にたいした意味はない。しかし、酒飲みの夢のひとつが叶う。」と書かれた裏ラベルの言葉につられて買ってみました。
まさに今朝しぼったお酒だそうです。

原酒の中でもアルコール分20~21度というのは高い方ですね。

まったりとこくが有って美味しいお酒です。

「明境止水」「喜久泉」「鶴齢」と呑みかけのお酒が増えてしまいました。明日から暫くは在庫処分です。

今夜は呑む前にヴァイオリンを1時間(も)弾きました。(笑)
う~ん!上出来。
posted by ひで at 21時05分  [お酒トラックバック(0) | コメント(4)

2006年04月 17日 (月)

 「鶴齢」本醸造

DVC00647.jpg
720mlで945円で買いました。(本来は846円で買えるらしいですが、みつまたロープウェイ山麓駅で買ったので観光地価格?)
精米歩合62%、アルコール分15度以上16度未満。

一昨日の夜の夕食後に呑もうと思って買いましたが、食前にワインを呑んだりしたため眠くなって早くに寝てしまった為に呑まずに持って帰りました。

新潟の本醸造のお酒にしては「濃い目」の味わいの気がします。

今朝は4時に起きて自宅へ5:45に帰ってきました。朝が早かったので眠いです。
そろそろ寝る事にします。

地元の桜が散ったのでテンプレートのピンクは終了、元に戻しました。(笑)
posted by ひで at 21時10分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2006年04月 16日 (日)

 今期34日目「神楽ヶ峰ツアー」

昨日に引き続き、神楽峰ツアーです。

夜中に大きな音を立てて雨が降っていたので、今日のツアーは中止かな?と思っていましたが朝には雨が上がりました。

8:30に宿の送迎車でロープウェイ乗り場まで送ってもらいます。

今日のリフト券は宿屋さんから「三俣協会」の割引券を貰ったので、昨日より更に安く1日券が3,150円。
DVC00646.jpg

>>追記の開閉

posted by ひで at 08時21分  [スキートラックバック(0) | コメント(8)

2006年04月 15日 (土)

 今期33日目「神楽ヶ峰ツアー」

4:30起床で4:50出発、いつものように5:30に所沢ICから関越道に流入。渋川伊香保ICで刻んで6:50に月夜野ICから国道17号へ。三国峠を越え、苗場スキー場や田代ロープウェイ乗り場を通り越して7:40にみつまた民宿街の「元湯民宿・弥八」へ到着。
黒川春水さん主催の「ダイアモンドダスト・神楽峰ツアー」に参加です。

宿で身支度を整え、前泊の方々と一緒にみつまたロープウェイ乗り場へ移動。今朝の新幹線で来る方々を待ちます。
ガーラ湯沢スキー場が強風のため営業中止になったらしく、湯沢からのバスは超満員です。

なんとかメンバーが揃ったところでみつまたロープウェイ、かぐらゴンドラ、かぐら第1クワッド、第5ぺアを乗り継いでスキー場のトップへ。かぐらスキー場から山を登ります。
全行程のロープウェイ、ゴンドラ、リフト代を合計すると3,350円になるらしいですがメンバーの一人が1日券が3,300円になる割引券を持っていたので全員1日券を購入しました。
DVC00645.jpg

>>追記の開閉

posted by ひで at 09時30分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年04月 14日 (金)

 「喜久泉」特別本醸造

DVC00633.jpg
今夜は「喜久泉」を呑んでみる事にします。「外ヶ濱」「豊盃」と一緒に弘前の従兄弟が送ってくれたお酒です。(1800mlで2,100円のはず。)

青森県産酒造好適米「華吹雪」使用。昔ながらの伝統を守り続けた「田酒」の姉妹品。という触れ込みです。アル添酒なので「田酒」よりもすっきりしています。私はこちらの方が好みです。

さて、明日・明後日は「ダイアモンドダスト」の「神楽峰ツアー」に参加です。「みつまたロープウェイ」「かぐらゴンドラ」を乗り継いでかぐらスキー場から神楽峰の斜面で遊んできます。明日は天気が良さそうですが、明後日は崩れそうでちょっと気がかり・・・。(今夜は呑み過ぎないようにしよう~っと!)
posted by ひで at 17時43分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2006年04月 13日 (木)

 ヴァイオリンレッスン314、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure

レッスンに行く前にスキーショップに寄って生塗り用のペーストワックスを購入。帰りがけに一番便利なお店は既に夏モードでスキー用品の取り扱いは無くなっていたので、駅の反対側の別のお店まで行ってようやく買って来ました。

さて、レッスンです。

先生:済みませんお借りしたCD、持ってくるの忘れました。宮古島のガイドブックは持って来ました。
私 :まだオケの練習には出られないので何時でもいいですよ。
先生:先週日曜日にオケの練習行かなかったんですか?
私 :スキーは土曜だけなので行こうかと思ったのですが譜読みがまだなので止めました。
先生:ヴァイオリンは一週間ぶりですか?
私 :月曜日と火曜日に少しだけ弾きました。

調弦をして、一回弾く。

先生:音程のおかしい所は何時も同じですね。
私 :弾きにくいところを集中して練習する必要がありますね。
先生:3、4の指でトリルのところがもう少し鳴ると良いですね。
私 :ここは指が攣りそうです。
先生:2ポジにして1、2の指で弾くのはどうですか?
私 :それだと音程が怪しくなります。
先生:やっぱり1ポジで3、4の指で頑張ってみるのが良さそうですね。
私 :8分音符の単音が走り気味ですか?
先生:メトロノームを使って見ましょうか?
私 :4分音符52の速さでお願いします。

メトロノームを使って、もう一度弾く。

先生:4分が遅れ気味、付点4分が少し短い感じですね。
私 :メトロノームがおかしく無いですか?
先生:メトロノームはちゃんと刻んでますよ!

後半をもう一度弾く。

先生:最後のオクターブ重音がいい音程になってきましたね。
私 :本番では上手くきまったら繰り返しなし、失敗したら繰り返します。
先生:2回弾いてきまらなかったら?
私 :エンドレスです。(笑)
先生:1回できまるように練習しましょうね。

最後に終わりの数小節だけ弾いてみると・・・。

先生:ダウンの3重音の後のアップの2重音の処、今の感じは良かったですよ。
私 :後一ヶ月でスキーは終わりにしますから、それから真剣に練習しますね。(笑)

といった処で時間切れです。

楽器を片付けながら・・・。

先生:来週はレッスンお休みです。
私 :沖縄へ行ってみますか?
先生:行ってみたいなぁ~。もう海に入れるんでしたっけ?
私 :宮古島は2日が海開きでしたよ。是非行ってみて下さい。
先生:次ぎのレッスンまで2週間有りますから、後半を中心にさらって来て下さいね。
私 :期待しないで下さい。(笑)では、再来週またお願いします。
posted by ひで at 23時30分  [音楽トラックバック(0) | コメント(4)

2006年04月 12日 (水)

 SIA第27期デモンストレーター選考会

4月9日から4日間にわたって北海道の「マウントレースイ」で行われた、日本職業スキー教師協会(SIA)のデモンストレーター選考会。

十数年前に長野県の「あさひプライムスキー場」で一緒に働いていた仲間2人が、去年に続いて今年もデモに認定されました。

当時は駆け出しのスキーインストラクターだった斉藤仁君はアルペンスキー男子7位。アシスタントだった川辺貴子さんはアルペンスキー女子4位。

二人ともおめでとうございます。今日は+6℃、雨の悪コンディションだった様ですが、選手の皆さんはお疲れ様でした。

知っている人が良い成績を残すと、私も何だか嬉しいです。
posted by ひで at 18時14分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2006年04月 11日 (火)

 「明鏡止水」本醸造 お燗にしよっ。

DVC00632.jpg
1800mlで1,995円。今日は雨が降る一日で寒かったので「お燗酒」が呑みたくなったので帰りがけにいつもの「中久本店」さんでお燗向きのお酒を物色してきました。

今夜はお燗酒が美味しく感じるくらいの寒さでした。しかしながら、真冬と違って一合呑むと体が温まって来たので後は昨日の残りの冷えた「にごり酒」にしてみました。(どちらも美味しかった!)

※明鏡止水「お燗にしよっ。」は高精白した県産美山錦を長野県開発酵母NK-6で醸しました。お燗酒特有の香りを抑え、後味も爽快にキレる口当たりなめらかなお燗向きのお酒です。
お燗でじっくり飲みたい方、お燗がちょっと苦手な方にもおいしく召し上がって頂けます。(裏ラベルより)

アルコール分:15度以上16度未満、日本酒度:+4、酸度:1.4、杜氏:大澤 実。

最近、お酒の写真の写りが良くなったでしょ。「逆光補正」を使ってみたら明るく写りました。もっと早く気づいていれば・・・。(笑)

今夜も呑む前に「ヴァイオリン」を少しだけ弾きましたよ。レッスン曲のみですが。張った弦がかなりくたびれてきたのでそろそろ交換したくなってきました。12月13日に交換したのでほぼ4ヶ月、換え時ですね。
今の弦は「vision」のG、シルバー巻のD、A、「Goldbrokat」0.27のE。D線にシルバー巻きがあると低音の響きが良さそうなのでアルミ巻きよりシルバーを使います。(ただD線はアルミ巻きの方が耐久性は強い様な気がします。)

暫くは人前で弾く機会が無いのでD線をアルミにして、他は同じ弦で交換しようかな?
posted by ひで at 21時11分  [お酒トラックバック(0) | コメント(6)

2006年04月 10日 (月)

 「奥の松」にごり吟醸

DVC00631.jpg
720mlで1,050円。精米歩合60%以下、日本酒度+2~+5、酸度1.3、アルコール分15度以上16度未満。(本日、丸井国分寺店にて購入)
吟醸のにごり原酒としてはお買い得?

にごり酒としては珍しく日本酒度が+2~5という辛口のお酒です。モロミはやや少なめ、薄濁りよりちょっと濃いって感じです。

濃い目のおかずに合う感じでした。鮭の塩焼き、小松菜のお浸し、カレー風味のメンチカツを合わせて見ました。(美味しかった!)

※奥の松の「にごり吟醸」は、吟醸もろみのほんのりとした甘さとほどよい酸味を残すためにやさしく絞ったお酒です。そしてにごり酒ならではの豊潤なまろやかさを大切に造りました。芳香な味わいと、華やかな吟醸香が楽しめ、すっきりとしたのど越しで、後から心地良い酸味が感じられます。日本酒を飲み慣れない方や女性にも、この酒のまろやかな風味とフルーティな香りはおすすめです。また、日頃から日本酒をご愛飲いただいている方には、いつもとは趣の違う今季限定の酒を、是非ご堪能ください。(裏ラベルより)

呑む前にちょっとだけヴァイオリンを弾きました。BachのLoureを少しだけ。オケの曲の譜読みはまだ先になりそうです。(今は寝る前にCDを聴いて睡眠学習?)
posted by ひで at 22時21分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2006年04月 09日 (日)

 「大盃」原酒 にごり酒

DVC00630.jpg
昨日のスキー帰りに買って来ました。720mlで1,200円。

久しぶりに出かける予定の無い休日。ゆっくり起きてだらだらしていました。

明日以降にゆっくり呑みつもりでしたが、11時頃に車を貸した弟から連絡が「今から車を返しに行きます」との事。
13:30からオケの練習に顔を出そうと思っていましたが今日はやめておきました。(まだ譜読みもしてないし)

昼食がまだという弟と近所の蕎麦屋で軽く一杯と思いましたが、近くの学校でイベントが有ったらしく満席。
しかたなくコンビニで缶チューハイやつまみを買って帰宅。

冷蔵庫に有るビールと、買ってきたチューハイで終わりにしようと思っていましたが呑んでいるうちにもっと呑みたくなりこのお酒を開けてしまいました。

半分呑んでしまってから撮影したので白いお酒が写っていません。(笑)

モロミが多めでとろっとした感じ、美味しく戴きました。

昼間から呑んで良い気持ちで昼寝。19時頃起き出して弟は帰って行きました。

変な時間に呑んだので眠いです。N響アワーだけ見て寝る事にします。
posted by ひで at 21時02分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2006年04月 08日 (土)

 今期32日目「軽井沢スノーパーク」

P1000004-9.jpg
先週が沖縄旅行だったので、2週間ぶりのスキーです。スキー仲間のK君に4:50に自宅へ迎えに来て貰い、関越道所沢ICから上信越道下仁田ICで刻んで碓氷軽井沢ICで高速道路を降りスキー場へ。

K君が無料のポールコースを滑ろうとの事で軽井沢スノーパークへきました。

天気予報どおり雪が降ってきました。リフトは8時半からの運転です

>>追記の開閉

posted by ひで at 08時09分  [スキートラックバック(0) | コメント(4)

2006年04月 07日 (金)

 カラー図解「楽器のしくみ」

20060407190845.jpg
リンク先のnobaraさんの記事で紹介された本を買って来ました。日本実業出版社、2,100円。

元マンドリニストの私としては、マンドリンが載っていないのが不満ですが。(笑)
「チューバをお風呂で洗う方法」は笑えます。

この本をみて、テナーサックスとアルトサックスの見分け方を勉強しました。さぼさんが吹くのはテナーサックスでしたね。

さて、明日は2週間ぶりのスキーです。
息子をスキーに連れて行くという弟に車(レガシィ3.0R)を貸したのでスキー仲間のK君一家に便乗です。
明朝5:00に自宅まで迎えに来てもらいます。運転しなくて良いので気楽です。
群馬の実家に1泊の予定でしたが諸般の事情により日帰りになりました。
久しぶりに日曜日に新潟の酒屋さんと「かぐらスキー場」辺りでお会いできるかと思ってましたが、またしてもすれ違いです。(残念!)

ようやく沖縄旅行の記事を編集し終えました。宜しければ最初からご覧下さいませ。  
posted by ひで at 20時37分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2006年04月 06日 (木)

 ヴァイオリンレッスン313、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure

先週は沖縄旅行の為に欠席しましたので2週間ぶりのレッスンです。

先生がレッスンルームに居なかったので一人で楽器を出してピアノのA音を叩いて調弦。
調弦が終わった処で先生が戻って来ました。

私 :これ、お土産です!(宮古島のお菓子)
先生:何時も済みません。美味しそう!
私 :同じのを職場へ持っていったので一口食べましたが、美味しかったですよ。
先生:沖縄は楽しかったですか?
私 :海が綺麗で良かったですよぉ~!
先生:何処の島へ行ったんでしたっけ?
私 :宮古島とその周辺です。サンゴで出来た島なので沖縄の中でも海の綺麗さはピカ一です!
先生:私も行ってみたいなぁ~!
私 :宮古は直行便が有るので2泊3日位でも楽しめますヨ!
先生:行ってみたいなぁ~!
私 :あ!ガイドブックを持っているのでお貸ししましょうか?
先生:良いんですか?(ガイドブックを見て)うぁ~、行ってみたいなぁ~!
私 :後でゆっくり見て下さい!レッスン始めましょうね。
先生:済みません。では、弾いてみて下さい。楽器を弾くのは2週間振りですか?
私 :沖縄で「三線」は弾きましたけど。(笑)
先生:「三線」はどうでした?
私 :世間話はそれくらいでとにかく一回弾かせて下さい。
先生:そうですね、御免なさい。では、曲を弾いてみて下さい。

レッスン曲をいきなり弾いてみると、2週間振りでも止まらず弾けました。

先生:体が覚えてきた感じですね。2週間ぶりとは思えませんね。
私 :細かい処は別にして、自然に弾ける感じになってきた感じがします。
先生:今は楽譜を殆ど見ずに弾いてましたね。
私 :左手の位置を確認しながら弾いていたら、自然と楽譜を見る暇が有りませんでした。
先生:だから音程が良かったんですね。もう一息で暗譜が出来そうですね。

もう一度弾くと途中で止まる。 

私 :楽譜を見ないようにして左手だけ見ると、止まってしまうのはまだ暗譜しきれてませんね。
先生:もう一息ですヨ!後半が怪しいので後半をもう一度弾きましょうか。

後半だけもう一度弾くと、出来の悪い所は何時もと同じ。

先生:上手く弾けない処は決まってますから、そこを中心に頑張って下さい!
私 :重音のトリルは難しいですね。

と云った処で時間切れ!

先生:そういえば随分日焼けしましたね、それは先々週のスキーですか?
私 :スキーの時は日焼け止めを思いっきり塗ってますので、先週の沖縄の所為ですね。たぶん。
先生:沖縄はもう泳げるんですか?
私 :滞在最終日の2日が海開きでした。年寄りを招待した旅なので海には入りませんでしたが。
先生:再来週の木曜日から休みなので行ってみようかな?
私 :そのときは「泡盛」のお土産忘れずに!


posted by ひで at 22時58分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

2006年04月 05日 (水)

 「七田」純米 七割五分磨き 生 無濾過

DVC00588.jpg
1800mlで2,520円(中久本店にて)。原材料:米・米こうじ、精米歩合:75%、使用米:山田錦(100%使用)、アルコール分17度以上18度未満。

コメントをくださる「ちるるん。」さんが2月11日に紹介されたお酒と同じ銘柄です。あちらは「純米吟醸」でしたが、沖縄で散財してきたのでちょっと安い「純米」を買って来ました。(笑)

ちょっと甘めに感じますが、深い味わいの美味しいお酒でした。木曜日に飛行機の中で「虹の翼」を呑んで以来、久しぶりの清酒です(一昨日からは日本酒ですがにごり酒でしたので)。

P1000002-3.jpg
この桜は昨日の朝に近所で撮った写真です(昨日UPし忘れました、ピンボケで済みません)。昨日は気温が20℃を越えて春爛漫でしたが、今日は一転花散らしの雨で寒い一日でした。この桜も大方散ってしまいました。この桜が散ったらblogのテンプレートもピンクを終了します。

沖縄の記事は3日目の途中まで編集しましたが、まだ完成までは時間がかかりそうです。

先週欠席したので明日は二週間ぶりのヴァイオリンレッスンですが、前回のレッスン以来全く弾いていません。今週は楽器が弾ける時間には帰宅できませんでした。明日はどうなることやら?
posted by ひで at 23時03分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2006年04月 04日 (火)

 音楽コンサートin~横手・山本荘~

DVC00587.jpg
今シーズン4泊お世話になった志賀高原横手山の山本荘さんから葉書が届きました。

フォルクローレ・インストロメンタルコンサートのお誘いです。

全席無料、送迎なしと云う事は「山本荘」に泊まりなさい!と云う事ですね。

聴きに行きたいのですが、その週は新潟県「神楽ヶ峰」へツアースキーへ行く予定にしてしまったので行けません。(残念!)

4月末頃にもう一度泊まりに行こうかとは思っていますが。

今夜は昨日の残りの「桃色にごり酒」で良い気分です。沖縄の記事を2日目の途中まで編集しました。この先はまた明日のお楽しみです。
posted by ひで at 23時46分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2006年04月 03日 (月)

 「春 桜咲きそめしころに」純米酒 桃色にごり酒

DVC00571.jpg
リンク先の「さぼさん」がお好きな「にごり酒」。その中で紹介されていた「桃色にごり酒」が手に入らず呑みたいなぁ~!と思っていたところ、千葉県産の「桃色にごり酒」を仕事帰りに見つけたので買ってきました。(笑)

720mlで1,575円。使用米:初星、精米歩合60%、仕込み水:天然の岩清水、使用酵母:特許番号第1251170号酵母、K-9号酵母、酸度:2.5前後、日本酒度:-25前後、アルコール分13度以上14度未満。

もっと楽しい遊び心のある酒を造りたい。そんな思いをたくして限定生産した
「春 桜咲きそめしころに」。この酒の色は国有財産酵母(特許番号1251170号)を使い、特殊な醸造方法で丁寧に手造り仕込みした自然なままの酵母が発色する色です。よく冷やしてほんのり甘く爽やかな華やいだ春の心にも似た風味をお楽しみ下さい。(裏ラベルより)

日本酒度-25という事でもっと甘ったるいかと思いましたが、発泡性のためすっきりと美味しいお酒でした。
沖縄で「泡盛」三昧でしたので、久しぶりに日本酒を堪能しました。(笑)

沖縄旅行の記事を2日目の途中まで編集しました。残りはまた明日。
posted by ひで at 23時58分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2006年04月 02日 (日)

 砂山ビーチ

Dvc00622.jpg
自然に出来た砂山を越えたところに有る綺麗な砂浜です。但しサメが出没する事が有るので要注意だそうです。今日は海開き。

ここで今回の観光は終了の予定でしたが、若干の余裕が有りましたのでタクシー運転手の案内で空港近くの「宮古島の神秘の石庭」行く事にしました。

>>追記の開閉

posted by ひで at 12時15分  [トラックバック(0) | コメント(3)

 西平安名崎にて

Dvc00609.jpg
宮古島の北西の岬です。

Dvc00613.jpg
この後は、池間大橋を渡って池間島へ行きます。

Dvc00610.jpg
台風の力で羽根が取れてしまった風力発電機。

Dvc00611.jpg
世田谷まで1900Km。

Dvc00612.jpg
室蘭まで2420Km。

>>追記の開閉

posted by ひで at 10時24分  [トラックバック(1) | コメント(0)

 宮古馬

4日間の旅も最終日となりました。
Dvc00607.jpg
9時にタクシーが迎えに来たときには土砂降りの雨になったので、雪塩工場見学で雨宿り。着いた時にはバスの団体が帰る所、雨があがった頃に別のバスが到着しました。ここの塩はギネス認定のミネラル含有数世界一の自然塩。

Dvc00608.jpg
雨が上がったのでタクシー運転手の案内で宮古馬が見られる所へ来ました。産まれたての子馬がいます。
こういった小回りが利くのがバスツアーには無い、観光タクシーの良いところです。
posted by ひで at 10時03分  [トラックバック(0) | コメント(0)

2006年04月 01日 (土)

 佐和田の浜

海が綺麗です。
Dvc00593.jpg
浅瀬で静かな海に広がる大岩が特異な風景です。'94年6月、伊良部島指定名勝。'96年7月1日、日本の渚百選。

>>追記の開閉

posted by ひで at 10時57分  [トラックバック(0) | コメント(0)

 伊良部島到着

9:00にホテルを出て徒歩で平良市公設市場を覗いてから平良港へ。

宮古島からはやて海運の高速船で12分、伊良部島の佐良浜漁港に着きました。タクシーに乗り、半日で観光名所を回ります。

>>追記の開閉

posted by ひで at 10時18分  [トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2006年04月 | 05月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。