FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年05月 04日 (木)

 地図上の雁ヶ峰にて

IMG_0205.jpg
食事を済ませ、シール登高約10分で到着です。本来は先ほど登ったところが「雁ヶ峰」らしいのですが、地図ではここが「雁ヶ峰」になっています。
先ほどのテレマーク2人組にお会いし、写真を撮ってもらいました。左後ろは滑って来た斜面です。

Dvc00675.jpg
この写真の一番左が私の滑ったシュプールです。

Dvc00676.jpg
かぐらメインゲレンデは黒山の人だかり。

>>追記の開閉

posted by ひで at 13時21分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 あと少し

IMG_0203.jpg
ちょっと左へ行き過ぎたので右の稜線へ一旦登るはめになりました。コルに到着し一休み、あそこ(地図上の「雁ヶ峰」)まで登れば、後はゲレンデまで下りです。

登ってから昼食のつもりでしたが、コースをミスして予定より遅くなったのでここで昼食休憩です。

コース脇でテルモスのお湯を暖め直してカップ麺を食べていたら、先ほどのテレ2人組が「おっ先~!」と追い越して行きました。
posted by ひで at 12時27分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 雁ヶ峰へ向かって

IMG_0201.jpg
9時過ぎに第5ロマンスリフトが運転開始されたので乗車し、リフトを降りてから上の芝の斜面をシール登高です。今日は初めて単独行でバックカントリースキーに挑戦です。

約30分で「中尾根」へ滑り込むピークへ到着。
初めての単独バックカントリーツアーなので前回ガイドツアーで行った中尾根を滑ろうかと思いましたが、他のパーティーが更に上を目指ので負けじと登ってきました。
第5リフトから1時間登って「雁ヶ峰」の下まで来ました。これからが急登です。

>>追記の開閉

posted by ひで at 10時27分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 今期39日目「雁ヶ峰ツアー」

ゴールデンウィークなので渋滞が予想される為何時もより少し早く3:30起床で4:00出発、渋川伊香保ICで入りなおし早朝夜間割引、月夜野出口を6:00前になりそうなので直前から70Km/hで走行し出口車線で6時の時報をラジオで確認し出口を通過。これで通勤割引が適用です。三国峠を越えて6:50にみつまたロープウェイ着。
DVC00673.jpg
必要なロープウェイ、ゴンドラ、リフトを各1回券で乗ると3350円かかるので、コクドの割引券利用で1日券を3300円で購入。
ゴンドラとクワッドを乗り継いできましたが、第5ロマンスが準備中なので荷物を置いてゲレンデを滑ります。
P10000260.jpg

posted by ひで at 08時54分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<04月 | 2006年05月 | 06月>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索