FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年05月 15日 (月)

 TAJ News No.87

DVC00692.jpg
今シーズンのTAJニュースも今回が最後です。

シーズン後半のイベントの報告やら、レースのリザルト、来シーズンモデルの道具の情報やらが載っていました。来シーズンはポイントクラスでレースに臨んで1つでもポイントをゲットしたい物です。

3月第1週の「志賀高原焼額山」のバックカントリーフェスティバルには試乗会だけ参加しましたが、記事を読むと講習会やパーティにも参加すれば良かったな感じました。来シーズンはもう少し幅広く参加して見たいと思います。

「峰の原」や「妙高のラリー」などは直前の告知で参加できなかった事が残念です。もう少し早く知っていればどちらかには参加したかった気がします。

「月山」「立山」「乗鞍」などまだまだ滑れるところは有りますが来シーズンにに向けて貯金をするにはそろそろ引きどきかも知れませんね。

「酔いどれ」の方は1年中ですが、そろそろ活動の中心を「滑」から「奏」にチェンジする時期がやって参りました。
posted by ひで at 19時43分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)
| ブログトップ |

カレンダー

<<04月 | 2006年05月 | 06月>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索