FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年05月 23日 (火)

 さぁ、スコアが揃った!

6月から練習に参加する予定にしているオケの曲を少しずつさらっていますが、やはり「スコア」が無いと全体像がつかめません。

今までオケで経験した曲は全てスコアを用意して何とか理解できたかなって感じです。曲によっては輸入譜しか無くて結構な出費になった事も有りますが今回の曲は3曲とも国内版が有るのでそれほどでも有りませんでした。

DVC00701.jpg
1曲目はW.A.Mozart歌劇「フィガロの結婚」序曲です。定番の曲ですので弾く機会が無かった昔に買った楽譜です。これは昭和57年の発行、多分学生時代に買ったもののはずです。(ですからちょっと汚れています)

DVC00702.jpg
2曲目が芥川也寸志「交響管弦楽のための音楽」です。1950年にNHK創立25周年記念管弦楽曲懸賞特賞作品で、その年の3月21日に近衛秀麿指揮NHK交響楽団(於:日比谷公会堂)で初演された作品です。
学生時代に「マンドリン合奏」で芥川さんの「弦楽のための三楽章“トリプティーク”」を弾いた(マンドリン合奏編曲版)事が有りますが、響きや音の流れは似ている気がします。
このスコア、全音楽譜出版社からミニチュアスコアが出版されている事は今回の参加を決めた時から調べて有ったのですが心当たりの楽器屋さんに行っても在庫が無くて取り寄せを頼もうかと思っていたところ、思いがけず今日仕事の途中でふと立ち寄った銀座の山野楽器で見つけて購入しました。

DVC00703.jpg
3曲目(トリ)はG.Mahlerの交響曲第1番です。改訂版の4楽章版なので、作曲時に5楽章でJ.Paulの小説「巨人」に関連して付けられた各楽章の表題も削除されたはずなので交響曲第1番「巨人」とは呼ばない事にします。

フィガロ・・・は以前他のオケでVn.1で弾いた事が有ると云う事を連絡したら、今回他の2曲もVn.1でと云うことになってしまいました。

今の私の演奏能力ではかなり無理が有りそうですが、乗りかかった船だと思って頑張る事にします。

そんな訳で、今週末もし天気が良ければ滑りに行こうかと思っていましたが今シーズンは5月13日を最後にする事にしました。

思えば10月21日から約7ヶ月、良く滑りに行ったものです。シーズン41日と云うのは今までで一番多いシーズンでした。

十数年前に長野県東筑摩郡朝日村で一冬を過ごした時にはシーズン真っ只中の1月29日に靭帯損傷の怪我で退院は3月5日。毎日の様に滑れたはずが結果的には滑走39日でした。

昨シーズンから始めた「テレマークスキー」ですが、シーズン前半にゲレンデでレッスンを受けたり自分なりに練習して自信をつけ、春にはガイドツアーの他にも自力で山で滑れる様になったのが今季の収穫です。

3月後半に弟と2人で「湯の丸山」へ行き、3時間くらいは登れる実感が持てたのが大きな第1歩です。
4月の半ばにガイドツアーで行った「神楽ヶ峰」にGWにもっと長い距離のコースに単独で行ったのが今シーズンの「集大成」だった様な気がします。
山スキーを沢山経験された先輩方から見れば大した事が無いコースで有るのは重々承知では有りますが、初心者の私としては十分満足な単独行でした。

来シーズンは「湯の丸山」以外でスキー場を出発点にしない山を登って滑るを目標にします。
posted by ひで at 21時08分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

 「榛名山」ひやおろし

DVC00696.jpg
精米歩合65%で醸造アルコール使用なので本醸造タイプの「ひやおろし」です。アルコール分16度以上17度未満。720mlで1,000円以下だったと思いますが忘れました。(笑)

13日に志賀高原へスキーに行った帰りに購入。冬の間は志賀草津道路が冬期閉鎖のため上信越道信州中野ICから志賀高原へ行きますが、4月後半から閉鎖が解除されるとこのお酒の醸造元の前を通る事になり毎年何回か寄り道します。

今年の1月に高崎市と合併し高崎市倉渕町になりましたが、去年12月のラベルなので群馬県群馬郡倉渕村・・・。

代表銘柄は「大盃」ですが、今回はもう一つの銘柄「榛名山」にしてみました。

ここのお酒は「南部杜氏」なので群馬のお酒にしては濃厚な味わいがします。アルコール度数が高めなのも濃厚に感じる一因でしょうか。秋に蔵出しのひやおろしが更に半年熟成されたので味わい深いお酒に仕上がっていました。

蔵の店先で「美味しいやつを下さい!」と云うと「うちのは皆、美味しいよ!」と元気な言葉が返ってきます。
posted by ひで at 20時02分  [お酒トラックバック(0) | コメント(4)
| ブログトップ |

カレンダー

<<04月 | 2006年05月 | 06月>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索