FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年06月 22日 (木)

 ヴァイオリンレッスン321、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure

先週金曜日の夜から今週火曜日の朝にかけて「釣り」に行って来た上に、火曜日と昨日の夜は疲れていたので楽器には触らずじまい。
1週間全く楽器に触らずにレッスンです。

先生:先週の「釣り」は如何でした?
私 :今回は惨敗でした。2日間で4尾だけでした。
先生:「やまめ」ですか?
私 :今回は全部「いわな」でした。
先生:渓流魚ってなかなか釣れないそうですね。
私 :釣れるはずの処まで800キロも車を走らせて行ったのに残念です。

ペグの調子が悪く、調弦がうまくいかないので調弦しながらの会話が続きます。

弦楽器製作家のマエストロK田氏の楽器を扱う楽器店が主催する音楽教室なので待合室に「朝日新聞」の記事が壁に貼って有りましたので・・・。

私 :そう云えば、待合室の新聞記事の方の造った楽器は良いですよ。
先生:製作者の方とお会いになったのですよね。
私 :名刺も戴きました。(名刺をお見せする)
先生:クレモナにいらっしゃるんですね。一度行ってみたいなぁ~!
私 :よく響く、造りの綺麗な楽器です。
先生:お気に入りのタイプと仰ってましたよね。コンクールで優勝したら値が上がるのでしょうね。
私 :Yさん(この楽器店の弦楽器担当者)の話だと5割くらい上がった感じですネ。

ようやく調弦が合ったのでさぁ弾こうとすると・・・。

先生:そう云えば、発表会の申し込みまだでしたね。
私 :今年は止めようかな?マーラーが難しいし、バッハまで手が回りません。
先生:オケは後から始めたのですから、バッハを先に仕上げて下さいよぉ~!
私 :とにかく一回弾きますね。

ようやくレッスン曲のバッハを弾く。
先週までは無理やり通して弾いていましたが、今日はちょっと変な処は止まってやり直すことにしました。

先生:全体的には大分良くなってきましたが、悪い処はいつも同じになってきましたね。
私 :もう10ヶ月やってますからねぇ~!
先生:そんなになりますか?
私 :4年前にヴィターリの「シャコンヌ」をやった頃から大体1年1曲です。
先生:そうでしたね。他は何を弾いたんでしたっけ?
私 :そんな事は良いから、曲をもう一度弾きますよ!(笑)
先生:失礼しました。

出来の悪い処を取り出して弾く。

先生:8小節目の最後、2ポジのままE線とA線またがって弾くよりE線だけの方が良くないですか?

云われたとおりに弾いてみると・・・。

私 :この方が自然ですね。これでやりましょう!

と云った処で今夜は時間切れ。

私が楽器を片付けていると・・・。

先生:シャコンヌの後は何を弾いたんでしたっけ?
私 :確か、次ぎはモーツァルトの3番と5番(協奏曲)を平行して練習して数ヶ月して3番にしぼりましたね。その次はシューベルト/ウィルヘルミ編のアヴェマリアですね。先生が伴奏を弾いてくれなかったやつです。
先生:あの伴奏は難し過ぎました。
私 :その所為で去年は無伴奏パルティータのプレリュードです。
先生:それで、今年は続きでしたね。
先生:来年も無伴奏を続けていきますか?
私 :そろそろ派手なコンチェルトでもやってみたいですね。
先生:それには今年を成功させましょう!
私 :(小声で)来週は申込書を意図的に忘れようかな?
先生:何か云いました?(笑)来週お忘れになったら代わりに申込しておきますよ!

なんだか先週に続いて今夜も、楽器を弾いたより話している時間の方が長かった感じです。(笑)
posted by ひで at 23時28分  [音楽トラックバック(0) | コメント(10)

 「笹の川」すべて山田錦 吟醸酒カップ

DVC00722.jpg
試飲用に戴いたお酒です。以前はカップ酒と云えば普通酒やせいぜい本醸造くらいでしたが、最近は吟醸酒などの特定名称酒のカップも増えてきた様です。

このお酒は昨年の10月にスキー仲間のK君宅で呑み会をやった時に1升用意したのですが、他のお酒を呑みすぎてこのお酒は手付かずでK君宅に置いてきたので呑むのは初めてです。

精米歩合60%、アルコール度14度。あっさりとした呑み易い味わいでした。1升瓶では1,995円ですが、1合のカップが294円は高い気がします。250円以下なら買いって感じです。「笹の川」のカップ酒は全般的に高価だと思います。

昨夜、途中まで書いたのですが眠くてUPできませんでしたので今朝書き直しました。
「カップ酒試飲レポート」はまだまだ続きます。(笑)

★☆☆(も少し安ければ良いですね、少しあっさりし過ぎかも。)
posted by ひで at 08時08分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)
| ブログトップ |

カレンダー

<<05月 | 2006年06月 | 07月>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索