FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年08月 31日 (木)

 ヴァイオリンレッスン329、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure

8月も今日で終わり、発表会までのレッスンも今日を入れて後3回です。

夕方にちょっとした地震があり、帰りの交通機関に遅れが有るかと心配しましたが特に影響は有りませんでした。(やれやれ!)

さて、今夜のレッスンです。

先生:ごめんなさい、読み終わった「のだめ」の本を持ってくるのを忘れました。
私 :次の7巻~9巻持ってきましたけど荷物になるなら叉にしましょうか?
先生:読んでいたら段々面白くなって来たので、次も貸して下さい。
私 :オケの件ですけど「芥川」も弾いて欲しいとの事です。
先生:曲を良く知らないから・・・。
私 :前に一度お貸ししましたけどもう一度CDを持ってきましたので聴いてみて下さい。

調弦を終え、さぁレッスン開始です。

先週と同様に本番を想定しいきなり曲を弾いてみると・・・。

先生:先週より大分安定してきましたね。音量の強弱をもっと付けると良いですね。
私 :今の弾き方だと変化がないですね。
先生:それと、4小節目の5拍目と6拍目の間を少しあけると良いかも。
私 :忘れないように譜面に書き込みますね。

もう一度最初から弾くと・・・。

先生:良いですよ、ピアノとフォルテの差をもっと付けるともっと良いです。
私 :音を小さくすると、弓の動きが小さくなったり遅くなったりで音が汚くなりますね。

もう一度冒頭から弾こうとすると・・・。

先生:前半は良くなったので、後半からにしましょう。
私 :さっきは1回目にちょっと失敗しましたので繰り返しましたけど、本番は多分繰り返しません。

後半から1回だけ弾く。

先生:繰り返した方が良いですよ!
私 :疲労がたまっていたら繰り返しは弾きたくないですね。
先生:本番はご本人次第ですけど、繰り返しして欲しいなぁ~!

細かい処はまだまだですが止まる事はなくなったし、あと3週間で曲想を付けていければ何とかなりそうだと感じた今夜のレッスンでした。

楽器を片付けた後でオケのGPの予定表を先生にお渡ししました。

私 :「フィガロ」より「芥川」の方が少ないのは困るので、「芥川」も弾いて下さい!
先生:もう一度、CDを聴いてみますけど・・・。(あんまり弾きたくないなぁ~)←先生の独り言?

どうなりますやら?

さて、帰宅してPCを立ち上げ「徳島新聞」の「王位戦速報」を覗いて見たら・・・。

挑戦者の佐藤棋聖が意欲的な新手を見せた様ですが、羽生王位が千日手模様を見せたのを打開した佐藤棋聖の手が結果的に裏目となり、流れが羽生王位に傾いた様です。佐藤棋聖が踏ん張りましたが最後は羽生王位に押し切られ146手で羽生王位の勝利。

これで羽生王位の3勝2敗、後がなくなった佐藤棋聖の踏ん張りに期待したいものです。
posted by ひで at 22時59分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)
| ブログトップ |

カレンダー

<<07月 | 2006年08月 | 09月>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索