FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年09月 05日 (火)

 肩当のお話

Dvc00792.jpg
先日のオケ練習で、またしても人数不足でコンマスの隣に座った私ですが・・・。

長い休符の時に隣のコンマスが「その肩当、“マッハワン”ですよね」と。「響きを殺さないので良い肩当だと云われてますけどどうですか?」

はじめた頃は良くある「KUN」を使っていたのですが、某オケで弾いた時にそこのコンマスに勧められたのがこの肩当でした。
私としては「音を殺さない」って云うより「KUN」の様に可動範囲が無くて位置が決まるのが気に入って使っています。
私のは付属のクッションを貼り付けて有りますが、そのコンマスはクッションなしで使っていました。

本当は「肩当」無しで楽器を構えられるのが最高だと思いますが・・・。
そこのオケでご一緒した某市民オケのコンミスの方は肩当無しで弾いていらっしゃいました。

そういえば、千住真理子さんは「楽器の響きが体の骨に響く様に肩当は使わない」って仰っていましたっけ。
posted by ひで at 23時21分  [音楽トラックバック(0) | コメント(8)

 NAOTO~「Blue'G'」

BlueG.jpg
去年の8月末にファーストアルバム「Sanctuary」を買ったNAOTOくんのセカンドアルバム(明月さんのところで話題に登っていた)を買って来ました。(笑)

01.GRASSHOPPER
02.Energy
03.R246
04.Blue’G’
05.Remember
06.Splendid Yellow
07.La France
08.Mosquito
09.Despair -Worrying Composer-
10.Dear
11.White Candle

明月さんのお気に入りは1,3,4,7曲目だそうですが、私が一番気に入ったのは8番目「Mosquito 」です。

去年からヴァイオリンの発表会では「バッハの無伴奏」を2年連続ですが、次はこんな感じの曲でも弾いてみたいですねぇ~!

ヒラリー・ハーンのバッハとか、シゲティのベートーヴェンも好きですけれど、たまにはこういう自由な感じのヴァイオリンも良いですね。

そうそう、このNAOTOくんが「月9」の「のだめ」に出演するらしいですね。なんと、峰君の先輩役とか?
22歳の役を33歳のNAOTOくんがどのように演ずるか楽しみです。




posted by ひで at 22時50分  [音楽トラックバック(0) | コメント(4)
| ブログトップ |

カレンダー

<<08月 | 2006年09月 | 10月>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索