FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年09月 14日 (木)

 ヴァイオリンレッスン331、J.S.Bach PartitaⅢ~Loure

先週は仕事の都合で「借り物」の楽器で満足に弾けずレッスンになりませんでしたので、発表会を2日後に控えた今夜は万障繰り合わせてレッスンに臨みました。

夕方、自宅に近い顧客へ打ち合わせの予定を組んで、レッスン前には一旦帰宅のスケジュールです。

18時過ぎに一旦自宅へ戻り少し指慣らしをしてレッスンへ向かいました。

さぁ、レッスンですが・・・。

先生:お借りしていた「のだめ」の読み終わった分をお返ししますね。
私 :ゲ、こんなに沢山?
先生:溜めてしまいましたね、御免なさい!
私 :オケの「Div.」の振り分けが来ましたから、これ見ておいて下さい!
  (振り分け表をお渡しする)

・・・と、世間話しながら調弦しますが、ペグの調子が悪く中々合いません。
調弦に10分も費やしてしまいました。

私 :弓は古い方が音色では良い感じですが、弾きやすいのは新しい方なので新しい弓で弾きすね。

さて、では冒頭から1回弾いてみると・・・。

先生:最後になって「仕上がり」ましたねぇ~!
私 :(自慢げに)結構いいでしょ!(笑)
   後半の繰り返しはたぶん弾きません。1回目より2回目の方が失敗の確率が高いので。
先生:重音の響きは合っているのですが、全体的に音程が低くなりがちなので気を付けて。

試しに古い方の弓を使って弾いてみると。

前半を1回弾いたところで先生から「ストップ」の声。
弓を代えて弾いてみると・・・。

先生:新しい方の弓のほうが良いですね。こちらで行きましょう!
私 :弾きやすいのはこちらですね。

さて、もう一度弾いてみると弓順を何度か間違える。後半が上手く行かなかったので悔しくて繰り返してみると滅茶苦茶になって自ら止める・・・。

私 :駄目でした!今のは大失敗。
先生:おなか減りましたか?(笑)
私 :本番もこんな事になるかも知れませんね。もう一度だけ弾かせて下さい!

今度こそ、レッスンで弾く最後。

先生:最後に仕上がってきましたね。あとは音量の変化、ppをもう少し小さくすると良いですよ!
私 :ようやく満足出来ました。これで終わりです!
先生:本番は明後日ですよ!
私 :今ので満足してしまいましたよぉ~!(笑)

楽器を片付けて、今夜はお開き。

出来る事はやり尽くしました。後は本番の調子次第です。
posted by ひで at 23時15分  [音楽トラックバック(0) | コメント(4)
| ブログトップ |

カレンダー

<<08月 | 2006年09月 | 10月>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索