FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年09月 19日 (火)

 来年も無伴奏かな?

今年は「無伴奏ヴァイオリンパルティータ第3番~第2曲“Loure”」を不完全ながら何とか弾き通すことが出来ました。ちなみに去年は第1曲の“Preludio”でした。

今回の発表会での先生を見ているとピアノ伴奏14曲、ヴァイオリン2重奏でのヴァイオリン演奏が4曲。その他、声楽の先生のピアノ伴奏の譜めくりととっても忙しそうでした。
そんな中で、ただ一人「無伴奏」で臨みましたので少しは楽をさせてあげられたかなと思っています。

実は一昨年は先生に「思いっきり苦労させてみよう!」と思ってとんでもない曲を選びました。
F.シューベルトの「アヴェ・マリア」って云うと簡単そうですが、バッハの管弦楽組曲のアリアから「G線上のアリア」に編曲したA.ウィルヘルミの編曲版を選んだのでピアノ伴奏はやたらと難しい物でした。
DVC00798.jpg
前奏はこんな感じで、私でもちょこっと練習すれば弾けそうな楽譜です。しかし・・・

DVC00799.jpg
2コーラス目にヴァイオリンが1オクターブ上で重音を使って弾くようになるとご覧のようなとんでもない音符が並びます。
結局、ヴァイオリンの先生には手におえないとの事でピアノ専門家にお願いして発表会に臨みました。
DVC00800.jpg
ちなみに、ヴァイオリンパートはこんな感じです。オクターブの重音はただただ難しいだけでした。6度や3度重音は綺麗にきまると自分でもうっとりするくらいの曲でしたが、なかなか綺麗にはきまりませんでした。

今回、演奏する直前に「無伴奏が一人居ると休めていいでしょ?」と先生に云ってみると「ひでさんの伴奏も弾いてみたいなぁ~!」っと仰っていましたが。

久しぶりに「協奏曲」か「ピアノ伴奏付きのソナタ」を弾いてみたい気もしますが、派手な協奏曲は少年達が弾きそうだし・・・。

「伴奏費が払えない貧乏人」と云う事で来年も「無伴奏」を続けてみようかと思います。(笑)

今のところ、予定としては今回の続きで「無伴奏ヴァイオリンパルティータ第3番~第3曲“Gavotte en Rondeau”」が第1候補です。
どうなりますやら?
posted by ひで at 23時31分  [音楽トラックバック(0) | コメント(8)

 ホワイトヴァイオリンの壁紙

DVC00797.jpg
お気に入りにさせていただいている「yumi♪♪」さんが、イタリア・クレモナに向けてリクエストしたそうでマエストロ菊○氏の処から戴いて参りました。

ヴァイオリン製作コンクールの時には勝手に画像を拝借しましたが、今回はご本人に承諾を得てからです。(笑)

先ほど「yumi♪♪」さんの処を拝見したら、同じ壁紙が登場してましたね。他にも増殖しているのでしょうか?
posted by ひで at 20時38分  [音楽トラックバック(0) | コメント(6)
| ブログトップ |

カレンダー

<<08月 | 2006年09月 | 10月>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索