FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年10月 03日 (火)

 「笹の誉」SAITO KINEN FESTIVAL MATSUMOTO 純米酒

DVC00804.jpg
500mlで1,155円。先月11日の松本出張で買ってきたお酒です。あの時にご紹介はしましたけれど、呑んではいませんでした。

ちょっと酸味を感じながら、純米酒らしく味わい深い感じはします。しかしながら、味のバランスが悪いと云うか?美味しいとは思いません。

原材料:米・米こうじ、アルコール分:15%、精米歩合:65%。長野県松本市の笹井酒造株式会社製。
買うときから、容量の割に高いな!って思いましたけど、呑んでみてその気持ちが強くなりました。
SKF公式認定酒でなかったら、買わなかったでしょう。

★☆☆(SKFご祝儀の★、本来ならば☆☆☆ですかな?)

そう云えば、今朝の新聞に取り上げられていましたが「敬語」の分類を増やす動きがあるとの事。
「お酒」は丁寧語だと思っていますが、新しい分類が出来ると「美化語」となる予定だとか?
「美化語」ってなんじゃやい?私には理解できません。「丁寧語」で充分だと思います。
posted by ひで at 22時54分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)
| ブログトップ |

カレンダー

<<09月 | 2006年10月 | 11月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索