FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年10月 10日 (火)

 「高清水」ひやおろし 山廃仕込み

DVC00809.jpg
同僚から「秋田出張」の土産として戴きました。秋田ではメジャーな銘柄ですね。

「山廃仕込み」でしたので「お燗」が美味しいかな?と思い「ぬる燗」で呑んでみました。
一口を常温で呑むと少し酸味を感じましたが、ぬる燗くらいだと良い感じです。

でもね、今夜の帰りがけに近所の食品スーパーで同じものが売られているのを見てしまいました。(見なければ良かったかな?ちょっと残念!)

しかしながら、重たい思いをしながら持ってきてくれた仲間に感謝です。

今夜は18:30頃に帰宅できましたので、夕食も摂らずに21:30過ぎまでヴァイオリンをさらいました。ようやく「マーラー」の全貌が見えてきた感じです。(笑)
4楽章での難しい部分は、いつも「いきあたりばったり」で弾いていましたがしっかりと左手のポジションをきめて弾いてみると簡単では有りませんが、意外と弾きやすいポジションが見つかりました。(何を今更?ってな感じですが)

楽器を持たずに、電車での移動中やらで考えたポジションはその通りで弾ける処も有りますが実際に楽器を持って弾いてみると無理な処も多々有りました。
例えば、物理的には「E線2、3指の後でそのまま(のポジション)でA線3、4指」は可能なのですが本番の速度と繰り返しの多さで実際は指がもつれて弾けませんでした。結局はポジションを上がって「E1、2とA2、3」に落ち着いた部分も有りました。

直前になって左手のポジションをあまり変えたくありませんが、弾きやすいポジションが見つかれば変えていくのも有りかな?
posted by ひで at 23時45分  [お酒トラックバック(0) | コメント(5)
| ブログトップ |

カレンダー

<<09月 | 2006年10月 | 11月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索