FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年11月 16日 (木)

 ヴァイオリンレッスン336、P.I.Tschaikowsky Symphonie Nr.5 e-moll op.64 VnⅠ

前の時間の方がお休み、後の時間の中学生は試験勉強のために欠席だそうで普段より30分前倒しの時間でレッスンにして戴きました。

今日に備えて「チャイ5」を3ページ目までさらってレッスンに臨みました。

私 :先週は1ページだけでしたけど、3ページまでさらって来ました。
先生:やる気漫々ですね!あ、忘れないうちにお返しします。(のだめ16巻)
私 :自宅で弾く時間がほとんど無いので、仕事での移動中に楽器を持たずに考えたポジションが多いので本当に弾けるかは自信が有りませんが・・・。

とりあえず1楽章の出番から弾いてみると・・・。

先生:先週やった処は大分まとまってきましたね。休符を待ちすぎて遅れるのを要注意ですよ!
私 :マーラーは周りを聴かないと入れなかった感じですが、チャイコは周りに惑わされずに自分の弾く処をさらわないとずれそうです。(笑)

続いて先週は手がつけられなかった2ページ以降を弾くと・・・。

先生:弾きやすいポジションを考えましたね。半音階で上がる処がたまに全音になってますから音程に注意して!
私 :同じ指(123)で基音は半音上がりながら2や3の指が時々違う処が有りますね。(笑)
先生:この辺はゆっくりしっかり音程を確かめながらさらいましょうね。

先週はとりあえず弾いただけの副次主題を弾くと・・・。

先生:いいポジションですね。この指なら音程を外す事も無さそうですね。
私 :シンコペーションで「stringendo」が掛かるのでテンポが判らなくなりそうですが・・・。
先生:テンポは合奏で指揮者が振るのを体験しないと判りませんから、今はインテンポで良しとしましょう。
私 :198、199小節目のFとDは同じ指で抑えるとしっかり抑えきれません。
先生:同じ3の指でE線A線と抑えなおす方がfffが出せると思います。試してみて下さい!

更に先まで弾いてみて・・・。

先生:頑張って弾いた後に1ポジの下がらなくて3ポジで弾く方が良いかも?
私 :試してみるとその方が良さそうですね。
先生:3ページ目の最後、私なら3ポジから始めますが・・・。
私 :その前の処から1ポジ→4ポジにしてますので、4ポジで全部弾くポジションを考えたんですけど・・・。
先生:4ポジになった時に音程が合っていれば、その方が良いかも知れませんね。
私 :この辺はもう少し考えて見ます。

と云ったところで今夜はタイムアップ。
しかしながら、今夜は次の時間の「少年」がお休みなので・・・。

先生:それでは「おさらい」として2ページ目のEから合わせて見ましょう!

私がVn.Ⅰ、先生がVn.Ⅱのパートで合わせて見ることにしました。

練習番号Dの辺りは、掛け合いになるので上手く合うと弾いていて楽しいです。Hからの先は1st.だけだと音が高すぎて響きませんが、2nd.がオクターブ下を弾いてくれると良く響く気がしました。
posted by ひで at 22時39分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)
| ブログトップ |

カレンダー

<<10月 | 2006年11月 | 12月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索