酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2006年12月 31日 (日)

 「黒龍」純米大吟醸 石田屋

P1000008001.jpg
今年最後の晩となりました。
今夜はまず、冷蔵庫に眠っていた「石田屋」です。720mlで10,500円ですから、去年の大晦日に呑んだ「二左衞門」よりも割高です。

★★★(大変高価なお酒ですが、流石に素晴らしい味わいです)
posted by ひで at 23時07分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 30日 (土)

 「笹の誉」純米酒

20061230215903
先日の松本出張で買って来た1本です。300mlで577円。
松本市内の契約農場で栽培された酒造好適米ひとごこち一等米を使って醸したお酒だそうです。
さっぱりとした味わいでしたが、淡麗過ぎてもの足りないか。

★★☆(もう少し濃厚な味わいが私の好みです)
posted by ひで at 21時59分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 29日 (金)

 「笹の誉」吟醸生貯蔵酒初しぼり

20061229222339
今夜は三日前に「スーパーあずさ」の車内での呑み残しを呑んでみました。
すっきりとした味わいです。300mlで630円とちょっと価格が高めです。
★★☆(もう少し安ければ★3つですが)
posted by ひで at 22時23分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2006年12月 28日 (木)

 職場の納会

本年の業務は今日で終了。去年の暮れは都心の事務所でしたので近くの「ふぐ料理店」でしたが今年は事業所の統合で郊外に移転しましたので、事業所近くの「和食レストラン」。
呑み放題のお酒が「雪中梅・本醸造」「越乃寒梅・白ラベル」「八海山・清酒」と云うのは珍しい。
すっかり呑みすぎてしまいました。遠いので帰るのが大変です。

posted by ひで at 19時48分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 27日 (水)

 「七賢」本醸造酒 甘酸辛苦渋

DVC00835.jpg
今夜は1月ほど前に山梨へ仕事に行った時に買ってきたお酒を開けてみました。

「スパイシーな苦味と同調して軽やかな苦味が広がるが、味わいの持続性は短く、余韻も短い。苦味を引き立てるようなシャープな酸味が非常にドライテイストな味わいにしている。含み香でナッツ類なども想わせる香ばしさが感じられる。」と裏ラベルに書かれていますが、私にはほのかに「甘味」を感じました。

呑み頃の温度は15~20℃位の常温がベスト、と書かれていたので常温で呑んでみました。45℃くらいの熱燗にしてもスッキリ味わう事ができると書いてあるので、後日熱燗で味わってみる事にします。

★★★(1800mlの本醸造酒が1,659円はコストパフォーマンスが高いですね。)
posted by ひで at 21時56分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 26日 (火)

 「笹の誉」吟醸生貯蔵酒初しぼり

P1000007001.jpg
甲府までの約1時間で「真澄」を呑んでしまったので、2本目に突入です。(笑)

帰ってからゆっくりと呑もうと思いましたが、300mlでは少し物足りなかった感じです。

ラベルに「水と緑とジャズの酒蔵」と書かれているので、ジャズの音楽を聴かせて醸したのでしょうか?
アルコール分18度以上19度未満、精米歩合59%。

ちょっと酔った状態で呑んだので「濃い」と云う以外はお酒の味わいが良く判りませんでした。(なので、★の評価は今回は見送りします)
300mlのうち、半分以上は残しましたので、またの機会にゆっくり残りを味わってみます。(笑)
posted by ひで at 17時24分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 「真澄」吟醸しぼりたて生原酒

P1000006001.jpg
信州松本での出張を終え、これから「スーパーあずさ28号」で帰ります。
軽く一杯呑んで帰ろうっと!

諏訪のお酒ですが、かなりメジャーになっているので全国的にお見受けするお酒です。
車内ですぐに呑める様にキャップに小さなコップが付いていました。300mlで520円、容量が少ないので大分割高ですが。

列車の中で軽く呑むにはちょうど良い容量だとは思います。

★★★(この時期に信州出張だと良く買うお酒、味わいは私の好みです。)
posted by ひで at 16時11分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 25日 (月)

 東京農工大学管弦楽団第35回定期演奏会

DVC00834.jpg
10月29日の演奏会に参加したオケの母体となる学生オケの演奏会を聴いてきました。

仕事帰りに自宅近くのホール(自分が今年オケで弾いたのと同じ会場)ですので気楽に行けると思っていましたが、学生オケは開演が18:30と少し早いのでちょっと慌しかった感じです。

外回りの仕事を早めに切り上げ、開場5分前にホールへ着くと既に100人ほどの行列。
少し待った後に、開場となり2階席の最前列に席を取りました。

演奏曲目は

R.ワーグナー:楽劇「ニュルンベルグのマイスタージンガー」第1幕への前奏曲
G.ビゼー:「アルルの女」第2組曲
A.ドヴォルザーク:交響曲第9番ホ短調作品95「新世界より」
(アンコール:ソリ滑り)

実はこのオケの演奏を聴くのはかれこれ10回目になります。
自宅から近い事もあり、7年前まではこの会場の近くで働いていましたので。

しかしながら、これまでは奏者の方々とはお付き合いが有りませんでしたので純粋に「聴衆」として聴いていました
今回は「OBオケ」に参加した後なので、同じ演奏会に参加してくれた「現役学生」や「大学OB」やらで知った方々がかなりの人数居られて見ていて楽しかったです。

「アルル」のFlソロとClの団員が持ち代えで吹いたSaxはすばらしかったです。
1st.Vn.の4プル、5プルの表に「OBオケ」のコンマスとコンミスが縦に並んで大きな音を出していたのはご愛嬌?
「現役学生の演奏会に頑張りすぎだよ!君達は・・・?」(私の独り言)

木管楽器の音程が低かったり、金管楽器の入りが合わなかったり、コントラバスの音程が気になったりしましたが・・・。
全体としては良くまとまって、いい演奏を聴かせて戴きました。

18:30開演でしたので終演は20:20頃、徒歩で約20分で帰宅し「のだめ」の最終回にも何とか間に合いました。(笑)

posted by ひで at 23時10分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

2006年12月 24日 (日)

 TAJ News #88

DVC00833.jpg
この週末は今シーズン2回目のスキーに行こうと思っていましたが、金曜日が仕事の都合で帰宅が23時となり疲労困憊の為にやめました。

今日一日だけの日帰りも考えましたが、今回の冬は雪が少ないので無理をせずもう少し積雪が増えてから楽しもうと思い自粛。

そんな中で「TAJ(日本テレマークスキー協会)」からのニュースが届きました。
とても残念なのが今年から事務局が代わって、このニュースをWebで配信すると云う方針。
希望者には紙ベースでも配信するとの事ですが、パスワード無しで閲覧できるWebサイトに配信するのでは「会員」になる意味が有るのか疑問です。

事務局が「東京」から「北海道」に代わったのはかまわないのですが、イベントの中心が「北海道」になり気軽には行けなくなりました。
昨年までの「志賀高原焼額山」「田沢湖」でのイベントは無し。東日本で本州のイベントは「栂池」と「裏磐梯」のみ。

せっかく先シーズンからTAJ会員になったのに、なんだかこの調子では来年は脱退しようかと思う今日この頃。
posted by ひで at 21時22分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 23日 (土)

 「一ノ蔵」燗上がり純米酒

DVC00832.jpg
福島のお酒試飲シリーズで頂いたお酒のなかで忘れて居ました。
冷蔵庫のなかで眠っておりました。(汗)
但しこのお酒の醸造元は福島では無く宮城です。
お燗用に造られただけあって「上かん」位で呑むと絶品。
お燗でとっても美味しい純米酒です。

(むくさん、レポ遅くなってすみません。)

★★★(これは美味しい純米酒です)
posted by ひで at 20時49分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 22日 (金)

 「菊姫」原酒

DVC00831.jpg
今日は石川県へ出張。石川県のお酒と云えば言わずと知れた「菊姫」。
このお酒は「しぼりたての新酒」ではなく「じっくり熟成」させた原酒だそうです。1800mlで2,700円。普通酒の原酒としては価格が高めですが、熟成させた年月分高価なのでしょうか?
流石に「菊姫」らしい芳醇な味わいがします。熟成されたコクは新酒には無い旨みが感じられました。

山廃仕込特有の「酸味」は感じません。中々美味しいお酒ですが「普通酒」ベースにしては高価すぎる感じです。

★☆☆(高価すぎる価格と、くせの有る味わいは万人向けで無い気がします)
posted by ひで at 23時55分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 21日 (木)

 第19期竜王戦七番勝負第7局

先週の第6局を挑戦者の佐藤棋聖が勝って対戦成績を五分に戻し、昨日からの最終局が天下分け目の大一番。

佐藤ファンの私としては竜王位帰り咲きを期待して居ましたが・・・。

渡辺竜王の指し回しが冴え、見事防衛。
熱戦を制し、竜王位3期になる「渡辺竜王」におめでとうと申し上げます。
posted by ひで at 22時18分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 20日 (水)

 MOSTLY CLASSIC FEBRUARY 2007

20061220210815.jpg
何時もの様に今朝「産経新聞」と一緒に自宅に届きました。
今回の表紙はピアニストの「ユンディ・リ」。2000年のショパンコンクールで15年前のスタニスラフ・ブーニン以来、1位の該当者なしのコンクールで久しぶりに1位を獲得した事で一躍注目を集めた中国人ピアニスト。

この一年の話題、岩城宏之氏の死去・小澤征爾氏の休養・モーツァルト生誕250年・のだめ・・・など、2006年のクラシック界の総括が特集されているようですが今日は仕事が忙しく、移動も自分で車を運転だったためほとんど目を通していません。

漸く帰宅しましたので、食後にゆっくり読んで見ましょう。
posted by ひで at 21時24分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 19日 (火)

 「〆張鶴」しぼりたて原酒

DVC00830.jpg
1800mlで2,240円。
こちらは16日の土曜日に弟が呑みに来た時に開栓したものです。
昨夜のお酒と同様に、毎年この時期に楽しみにしているお酒のひとつです。

しぼりたての生原酒らしい「フレッシュ」な味わいが良い感じでした。今年も良い出来で満足。オンザロックで戴きました。

★★★(今年も良い出来でした。)
posted by ひで at 22時09分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 18日 (月)

 「黒龍」本醸垂れ口

DVC00829.jpg
1800mlで2,415円。
今夜のお酒は土曜日に開栓しそこなった分です。
この時期の限定品で、毎年楽しみにしているお酒です。
今年も期待に違わずおいしい仕上がりでした。

★★★(毎年楽しみにして、期待に違わずの味わいです。)
posted by ひで at 22時19分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 17日 (日)

 SOUL SLIDE 2007

20061217210016.jpg
昨夜呑みに来た弟から借りました。
3月の「志賀高原焼額山」でのTAJバックカントリーフェスティバルの記事で自分達の後ろ姿が写真に写っていると聞いていましたが、今回は付録のDVDがプラケースに入っている為(雑誌が紐で括られて)「立ち読み」が出来ないので見る機会を逸しておりました。
(弟が買ったのを借りられるのに自分で買うのも勿体無いと思い買わずにいましたので)

代わりに今シーズン私が買ったテレマークやバックカントリースキーに関する書物を持って弟は帰っていきました。

この冬は降雪が遅くまだまだ滑れる場所が少なくてまだ1日しか滑っていませんが、色々と情報誌を観ているうちに少しずつやる気が沸いてきました。
今日は某アマオケの演奏をお聴きしに行こうと思っていたはずが、雪山の予定を話し合ううちに時間が過ぎてしまいました。

今シーズンは天然雪が山を覆ったら、早い段階からスキー場ではない「山」で滑るようにしたいなぁと思っております。

数日前のコメントに戴いた返事が書けずに済みません。近日中にお返事しますので今夜はここで失礼致します。
posted by ひで at 21時24分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2006年12月 16日 (土)

 「田酒」純米大吟醸 四割五分

Dvc00008.jpg
弘前の従兄弟から久しぶりに「田酒」が届きました。昨年までの純米吟醸が廃盤になり純米大吟醸にグレードアップされたお酒らしいです。

今日は数種類のお酒を呑み散らかして、在庫処分のために「利酒会」と称して弟を呼んで有りますが、目玉が一つ無いと来ないので本日の目玉商品がこのお酒です。(笑)

アルコール分:16度以上17度未満、原材料と精米歩合は名前のとおり:米、米麹、45%。
初めて呑むお酒ですので、どんな味わいか楽しみです。

本日、他には「九頭龍」純米吟醸燗酒、「〆張鶴」しぼりたて原酒、「黒龍」本醸垂れ口、等。

>>追記の開閉

posted by ひで at 13時30分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 15日 (金)

 ベストバックカントリー100(壱)

best100h1.jpg
予告編の画像はこれ。

DVC00007.jpg
実際私が購入したのものの表紙はこれ。

色の違いは撮影が下手なので御免なさい。でも、真中の写真のスキーヤーは同じ方ですね。(黒川春水さんです)

今シーズンは「お金が無い」のでスキー場以外を滑りたい私にとっては貴重な資料となります。

病み上がりの今夜は「飲酒」を自粛致しました。
posted by ひで at 22時42分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 14日 (木)

 ヴァイオリンレッスン339、P.I.Tschaikowsky Symphonie Nr.5 e-moll op.64 VnⅠ

音楽教室の待合室で待っていると、先生が外から入ってきました。前の時間の方は今日もお休みのようです。

先生と一緒にレッスンルームに移動し・・・。

先生:練習は進んでますか?
私 :週末は初滑りに行ったし、昨日まで寝込んでしまったので進みません。

スキーの話や、病気の話ばかりはで中々レッスンにならないので調弦を始め・・・。
さぁ、漸く楽器を弾く準備が出来ました。(5分経過)

先生:そう云えば「2ndの譜面」を持って帰ってしまいました。お返ししますね。
私 :自分では使いませんから、先生が持っていて下さい。もし宜しければそれで練習して2ndでトラで出てもらえますか?(笑)
先生:この曲だとエキストラが要らない位、人数が集まりそうですけど?
私 :取り合えず先生が預かっておいて下さい。さて、何処から弾きましょうか?
先生:2楽章は先週にざっと見たので、今日は3楽章にしましょう。

最初のワルツの部分は何とか初見でも弾ける感じ。但し楽章ごとに調号の♯が1つずつ増えるので音程に注意です。

先生:今のひでさんなら、この曲は多分本番の頃には弾けない処は無い筈なので細かい音程に注意していきましょうね。
私 :「マーラー」では2割位は「霞んで」いました。
先生:そうは見えませんでしたけど。聴きに行っていたIさんは盛んに関心してましたよ。
私 :6年前に「ブルックナー」を弾いた頃から比べれば進歩してますが・・・。

その後、難関の「spiccato assai」の部分へ。

私 :少しゆっくりから弾かせて下さい。
先生:ここはDisではなくDが基本ですから、音程に注意!

CisisとかGisisが出てきて一瞬戸惑いながら。その先も続けて弾いて取り合えず3楽章の最後まで弾いてみる。

先生:それでは2ndと合わせて見ましょう。

と云うことで冒頭合わせて見ましたが、この楽章はVnパートで合わせても楽しく有りませんでした。(残念)

先生:3楽章は1st.Vn.と2nd.Vn.だけでは面白く無いですね。初見大会という事で4楽章に行って見ましょうか?と、思ったけれど時間切れですね。
私 :それでは、今年はここまでと云う事で・・・。
先生:年末年始の間に4楽章をさらってみて下さい。
私 :多分、ほとんど弾かないと思いますけど。(笑)では、良いお年を!
先生:今年も1年、お疲れ様でした。(笑)

来週は休講で、再来週はレッスンは有るのですが年内最終出勤日で終業後には職場の納会のためレッスンには出られませんので、今夜が年内最後のレッスンとなりました。

posted by ひで at 22時52分  [音楽トラックバック(0) | コメント(6)

 第19期竜王戦七番勝負第6局

佐藤棋聖2連勝の後、渡辺竜王の3連勝で防衛に王手をかけた第6局が昨日から山形県天童で行われました。

第4、5局は佐藤棋聖に良い所が無く、これで一気に防衛か?とも思いましたが・・・。
本局は佐藤棋聖の巧みな指しまわしで、合穴熊ながら若干手厚い囲いの佐藤棋聖が早い段階から有利に指し進め16:30、114手にて渡辺竜王が投了。
ついに、決着は最終第7局に持ち越しとなりました。

私は佐藤棋聖のファンですので嬉しい勝利ですが、ここまできたら最終局で両者力を出し尽くして頑張って貰いたいものです。
posted by ひで at 22時30分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 13日 (水)

 何とか復活!

今朝までお腹がゴロゴロしていましたが、頑張っておかゆを食べて少しずつ元気が戻りました。
昼食にはうどんが食べられるようになり、漸くまともな食生活に戻りました。

多分、週末の実家で11月の末に同じ症状になった両親から移ったものと思います。
日曜日の夜までは何とも無く、何時もの様にお酒を呑んで休んだのですが夜中に急に「胸焼け」と「下痢」で目が覚めてから朝まで眠れませんでした。
今日までに仕上げ無ければならない仕事が有ったので、月曜の朝は何とか出勤しその仕事だけ片付けて早退しました。その後掛かりつけの内科医を受診し、結局昨日と今日は仕事を休みました。

久しぶりに寝込むほどの症状でした。

お陰で新しくカテゴリを増やしました。これで「怪我」や「病気」が増えない事を祈ります。(笑)
posted by ひで at 21時29分  [傷害疾病トラックバック(0) | コメント(4)

2006年12月 12日 (火)

 絶不調

胸やけはなんとか収まりましたが、お腹はゴロゴロなってます。
食欲も無く、丸二日以上固形物をとって居ません。無理やりスープを飲んでみましたが半分も喉を通らず。
こんなに不調なのは本当に久しぶりです。
posted by ひで at 22時04分  [傷害疾病トラックバック(0) | コメント(4)

2006年12月 11日 (月)

 風邪ひいた!

それとも「ノロウィルス」にやられたか?
胸やけがして、下痢がひどい。
posted by ひで at 21時36分  [傷害疾病トラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 10日 (日)

 「米百俵」純米生

P1000001001.jpg
今朝は実家周辺が濃霧だったのでスキーに行くのは中止。代わりに板にホットワックスを掛けて置きました。今夜のお酒は夏から冷蔵庫に眠っていたもの。
posted by ひで at 16時15分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 09日 (土)

 「水芭蕉」しぼりたて生原酒

P1000005001.jpg
13時過ぎにリフトが混んで来たので(リフト待ち1分)撤収。(これで4時間以内でしたので500円のキャッシュバック)

P1000004001.jpg
スキー場の周辺道路も今日は珍しく雪が積っていました。帰りがけ雪が強く降って来たので二度上峠経由をやめて国道18号を走って帰って着ました。

約2時間で実家着、帰り道の街道沿いの酒屋さんで買ってきました。ちょっと方向違いの川場村のお酒ですが濃厚でおいしいです。1800mlで2625円。日本酒度:+4、精米歩合:60%、アルコール度:19度以上20度未満。永井酒造株式会社醸造。

★★☆(濃厚過ぎて呑んでて疲れました)
posted by ひで at 18時15分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 Volkl SNOW WOLF

P10000950.jpg
2時間で上がろうかと思いましたが(2時間で上がると1,000円のキャッシュバック)、段々と調子が出て来たので板を履き替えてもう少し滑る事にします。この板は初めてテレを習った翌日に買ったもの。本来は山スキー用の板で、G3タルガを付けました。

P1000002001.jpg
ゲレンデは小雪が舞って空いています。天気が良ければ浅間山が綺麗に眺められるスキー場ですが、今日は何も見えません。

P1000003001.jpg
ゲレンデ上部は来週からの本格オープンに向けて造雪が進んでいます。
posted by ひで at 11時46分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 Rossignol 9X PRO

P10000930.jpg
今日の板は、アルペン時代から使っているもの。先シーズン、レース用に7tmパワーのビンディングに付け換えた板です。
ゲレンデはガラガラ、板の背後は私のレガシィです。

P10000940.jpg
入場券(ここではリフト券では有りません)はオープニングフェスタで短いリフト1本での営業の為1日券が2,500円。全日本スキー旅行業協会の割引を使うと温泉入浴券付きで2,400円になるのですが、割引で購入すると早く上がった時にキャッシュバックが無しなので通常の1日券にしました。
posted by ひで at 10時17分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 初滑り「軽井沢スノーパーク」

P10000920.jpg
どこへ行くか朝まで迷いましたが、料金の安さでここに来ました。
8:30からリフトが運行なので少しゆっくりと6:30に起床し7:00少し前に出発。ただ少し遅い時間に出たので国道18号経由だと混むかなと思い、倉渕経由の二度上峠越えでの到着。平地は雨でしたが「はまゆう山荘」を過ぎた辺りから雪に変わり、峠道はスキー場まで圧雪路でした。8:45頃にスキー場着。

スキー場の無料駐車場には車は10台ほどしか停まっていません。
posted by ひで at 09時00分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 08日 (金)

 明日は何処へ?

遅ればせながら、いよいよ初滑りに行きたいと思って今夜は仕事を終えた後に自宅へ帰らずに(雪山に近い)実家へきました。
でも、今年は雪降りが遅く満足に滑れそうな処は無さそうです。
どちらへ行くかは明日朝の気分次第にしましょうか?
posted by ひで at 22時08分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 07日 (木)

 ヴァイオリンレッスン338、P.I.Tschaikowsky Symphonie Nr.5 e-moll op.64 VnⅠ

今夜は少し早く帰宅できたので、先生に「早い時間に空きが有ればお願いします」とメールをお送りした処、30分前からのレッスンにして戴きました。

先生:今日は仕事が早く終わったんですか?
私 :仕事での出先から帰ったのが早かったので・・・。さて、何から始めましょうか?
先生:先ずは調弦でしょう!
私 :すみません、すっかり忘れてました。(笑)

調弦を済ませてから・・・。

先生:「チャイ5」何処までやりましたっけ?
私 :先週は1楽章はとりあえず全部みて、2楽章を少しだけ弾きました。
先生:では、1楽章を合わせて見ましょうか?
私 :セカンドの譜面をお渡ししましょう!

始めの部分は刻みだけなので旋律に入る4小節前のcres.の処から弾く事に。

旋律をオクターブ違いで弾く所は難なくクリアですが、練習番号Dからの掛け合いで「ずれる」。

私 :2nd.→1st.→2nd.→1st.に旋律が受け継がれるのに繋がりませんね。
先生:私が間違えました。もう一度お願いしますね。

何度か繰り返し、ようやく繋がるようになる。

先生:では先に進みましょう!

音域が高くなる処を2nd.で先生がオクターブ下を弾いて下さると良く響いて気持ちが良いです。(笑)

指揮者の棒が無いと合わせ難い処は飛ばして先に進み・・・。

先生:では、何処から弾きますか?
私 :Molto piu tranquilloからお願いします。

その先の掛け合いの部分を弾こうとすると、ずれまくり。

私 :聴き合うよりしっかり数えないとずれそうです。
先生:私がちゃんと数えていませんでした。御免なさい。

展開部269小節目からは忙しい!

先生:大分弾けてきましたね!ハイポジの音程を要注意ですよ。
私 :指の太さが邪魔してハイポジでの音程は難しいですね。

その先は前半と同じ音形の半音上なので何とか弾く事が出来ます。1楽章を最後まで合わせて時間切れです。

先生:大体は弾けてますので、高音の音程をしっかり取れる様に!
私 :1楽章は何とかなりそうですが、この先が難しそうですね。
先生:2楽章はあまり難しく無いので、後は3楽章のspiccato assaiの処と4楽章を重点的に左手ポジションを考えてきて下さい!

といった処で今夜はお開きです。

今夜は「ヴァイオリンのレッスン」と云うより「オケのパート練習」を先生に見て戴いた感じです。
posted by ひで at 22時08分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 06日 (水)

 バックカントリースキー&スノーボード~ヤマケイテクニカルブック 登山技術全書5

BackcountrySkiSnowboard.jpg
山と渓谷社発行、菊池哲男・北田啓郎・松澤幸靖・会田二郎・近藤謙司著、1,900円(税別)。

6月6日に記事にした「山岳地形と読図」と同じシリーズの技術解説書です。あちらが8番だったのにこれは5番です。番号どおりに出版されている訳では無いようです。

これは11月に発売と聞いていましたが、色々な書店で探しても見つかりませんでした。

今日、仕事の途中で見かけて思わず買ってしまいました。

テレマークスキーに関しては目新しい記事は有りませんが、スノーボードの「スプリットボード」に興味が湧いてきました。
滑る時は普通の「スノーボード」で歩けるようにボードが左右に分かれるという代物です。

今シーズン、一度は先ずゲレンデで「スノーボード」でもやって見ようかなぁ?
posted by ひで at 23時34分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 05日 (火)

 これぞ 天晴れ!

DVC00006.jpg
お世話になっている志賀高原横手山の山本荘さんから、またまた綺麗な写真の葉書を戴きました。
早く、こんな景色の中を滑りたいものです。

今度の土曜日には初滑りに行きたいなぁ~!
posted by ひで at 22時25分  [スキートラックバック(0) | コメント(3)

2006年12月 04日 (月)

 岳人 DECEMBER 2006

Gakujin200612.jpg
岳人 12月号、800円(税込)

毎年「岳人」の12月号は「山スキー特集のパウダー編」です。この雑誌で紹介されるコースは難しいものが多く、私には無理そうな物がほとんどですがせめて「平標山」くらいは行って見たいもの。

昨日書いたのが「下書き」のままで「公開」にするのを忘れてました。
posted by ひで at 23時23分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2006年12月 03日 (日)

 「縁喜」純米吟醸無濾過生原酒

P10000910.jpg
夏に「岩魚」のお裾分けのお返しに、横手 山本荘さんから頂戴したお酒です。左が美山錦、右が山田錦。

>>追記の開閉

posted by ひで at 16時32分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

 タイヤ交換完了!

P10000900.jpg
予定通り4時半起床で5時前に自宅を出て6時半過ぎに実家へ到着。(6時前に所沢ICに入るとETCの早朝夜間割引で通行料金が半額になります)

気温が上がるのを待ち9時半から作業を開始、約1時間半で終了しました。
これでようやくスキーに行けます。
posted by ひで at 11時21分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2006年12月 02日 (土)

 ゲルギエフ指揮PMFオーケストラ

前日の23時過ぎから呑み始めたのですぐに日が代わり、0時30~はBS2でワレリー・ゲルギエフ指揮のPMFオーケストラの演奏を聴きながら呑みつづけることに。

3曲目が「チャイ5」なので眠い目をこすりながら頑張って起きてました。お陰で2時半過ぎまで起きたいたため、当然朝早くは起きられず今日も車のタイヤ交換のために実家へ行く事は断念。

明日こそ早起きして行って来るつもりですが・・・。どうなる事やら?
posted by ひで at 20時50分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)
| ブログトップ | 次のページ>>

カレンダー

<<11月 | 2006年12月 | 01月>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。