FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2006年12月 14日 (木)

 ヴァイオリンレッスン339、P.I.Tschaikowsky Symphonie Nr.5 e-moll op.64 VnⅠ

音楽教室の待合室で待っていると、先生が外から入ってきました。前の時間の方は今日もお休みのようです。

先生と一緒にレッスンルームに移動し・・・。

先生:練習は進んでますか?
私 :週末は初滑りに行ったし、昨日まで寝込んでしまったので進みません。

スキーの話や、病気の話ばかりはで中々レッスンにならないので調弦を始め・・・。
さぁ、漸く楽器を弾く準備が出来ました。(5分経過)

先生:そう云えば「2ndの譜面」を持って帰ってしまいました。お返ししますね。
私 :自分では使いませんから、先生が持っていて下さい。もし宜しければそれで練習して2ndでトラで出てもらえますか?(笑)
先生:この曲だとエキストラが要らない位、人数が集まりそうですけど?
私 :取り合えず先生が預かっておいて下さい。さて、何処から弾きましょうか?
先生:2楽章は先週にざっと見たので、今日は3楽章にしましょう。

最初のワルツの部分は何とか初見でも弾ける感じ。但し楽章ごとに調号の♯が1つずつ増えるので音程に注意です。

先生:今のひでさんなら、この曲は多分本番の頃には弾けない処は無い筈なので細かい音程に注意していきましょうね。
私 :「マーラー」では2割位は「霞んで」いました。
先生:そうは見えませんでしたけど。聴きに行っていたIさんは盛んに関心してましたよ。
私 :6年前に「ブルックナー」を弾いた頃から比べれば進歩してますが・・・。

その後、難関の「spiccato assai」の部分へ。

私 :少しゆっくりから弾かせて下さい。
先生:ここはDisではなくDが基本ですから、音程に注意!

CisisとかGisisが出てきて一瞬戸惑いながら。その先も続けて弾いて取り合えず3楽章の最後まで弾いてみる。

先生:それでは2ndと合わせて見ましょう。

と云うことで冒頭合わせて見ましたが、この楽章はVnパートで合わせても楽しく有りませんでした。(残念)

先生:3楽章は1st.Vn.と2nd.Vn.だけでは面白く無いですね。初見大会という事で4楽章に行って見ましょうか?と、思ったけれど時間切れですね。
私 :それでは、今年はここまでと云う事で・・・。
先生:年末年始の間に4楽章をさらってみて下さい。
私 :多分、ほとんど弾かないと思いますけど。(笑)では、良いお年を!
先生:今年も1年、お疲れ様でした。(笑)

来週は休講で、再来週はレッスンは有るのですが年内最終出勤日で終業後には職場の納会のためレッスンには出られませんので、今夜が年内最後のレッスンとなりました。

posted by ひで at 22時52分  [音楽トラックバック(0) | コメント(6)

 第19期竜王戦七番勝負第6局

佐藤棋聖2連勝の後、渡辺竜王の3連勝で防衛に王手をかけた第6局が昨日から山形県天童で行われました。

第4、5局は佐藤棋聖に良い所が無く、これで一気に防衛か?とも思いましたが・・・。
本局は佐藤棋聖の巧みな指しまわしで、合穴熊ながら若干手厚い囲いの佐藤棋聖が早い段階から有利に指し進め16:30、114手にて渡辺竜王が投了。
ついに、決着は最終第7局に持ち越しとなりました。

私は佐藤棋聖のファンですので嬉しい勝利ですが、ここまできたら最終局で両者力を出し尽くして頑張って貰いたいものです。
posted by ひで at 22時30分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<11月 | 2006年12月 | 01月>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索