酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2007年04月 30日 (月)

 今期48日目「志賀高原スキー場」

P1000009012.jpg
今日も綺麗に晴れました。横手山のゲレンデは賑わっています。

ゲレンデではアルペンレーサーと思われる人達が5~6人でテレマークを履いて滑っていましたが、どう観てもまともなテレマークの滑りでは有りません。膝頭が揃って足の先だけ前後差を付けたような、所謂「テレペン」とか「アルマーク」と云った感じでした。テレマークをやると内足の使い方が巧くなりアルペンの練習にも有効などとアルペン系の雑誌に書かれる事が多いのでやられているのだと思いますが、どうせやるならちゃんとした人に教えを請うなりした方が宜しいかと思います。(笑)

Dvc01053.jpg
テレマークを本格的にやって3シーズン目、なんとかそれっぽくなってきたかな?

Dvc01054.jpg
滑っている日数の割には上達してませんが。(笑)

10:30を過ぎた頃から大分ゲレンデが混雑してきて、衝突の危険を避けるために荘へ戻り一休み。

その後、営業運転が終了した第4リフトの斜面を滑る事にしました。
標高差70mくらいか?シール登高で15分です。

Dvc01055.jpg
第4リフトを降りた辺りから眺める「熊の湯」も賑わっています。

Dvc01056.jpg

Dvc01057.jpg
せっかく登った斜面でしたが、滑りにくい雪質で苦労しました。

>>追記の開閉

posted by ひで at 12時44分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 29日 (日)

 今期47日目「志賀高原スキー場」

P1000008012.jpg
今日は朝から晴れわたっています。何処へ滑りに行こうかな?

>>追記の開閉

posted by ひで at 08時30分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 28日 (土)

 今期46日目「志賀高原スキー場」

先週、アクシデントで来られなかった志賀高原の横手山へ来ました。5:50に群馬の実家を出発し20日に冬期閉鎖が解除になった志賀草津道路を通って8:20に陽坂駐車場に到着。

P1000002012.jpg
前方左側の車はノーマルタイヤで来てスリップして登れない状況。自分達だけではなく他の車にも迷惑ですからこの時期に山岳道路を走るには冬の装備でお願いします。

P1000003012.jpg
一番雪の壁が高い辺りですが例年の半分程度です。

P1000004012.jpg
8:50頃、山本荘前の風景。

P1000005012.jpg
視界が悪い中横手第2を1本滑ると晴れてきたので久しぶりに渋峠へ。今シーズンはクワッドが運休なので山頂から左側は殆んど滑っている人がいません。その上、林を分け入るとちょっとした裏山気分。晴れるとすっかり春スキーの暖かさです。

Dvc01046.jpg
ゲレンデは荒れていて滑りにくいです。

Dvc01047.jpg
ザラメの上に新雪が10cmほど積っています。

P1000006012.jpg
11時過ぎにお腹が空いてきたので渋峠ホテルへ。ちょうどパンが焼きあがった処で、早速生ビールと焼きたてパンを戴きました。手前のカレーパンはサクサクで絶品です。

P1000007012.jpg
少し呑み足らないのでワインのハーフボトルを1本。

ワインのボトルを空けたところで外を見ると、天気は一転して雪が降ってきました。
慌ててリフトに乗り、横手山を滑り降り宿泊先の山本荘へ帰還。

荘へ帰るとおなじみさんたちが酒盛り中。早速まぜていただき美味しいお酒を御相伴に預かりました。

>>追記の開閉

posted by ひで at 13時50分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 27日 (金)

 「鮎もなか」

Dvc01036.jpg
手前の白いのが抹茶餡入り、奥が小豆餡入り。各168円(税込)。

本来の予定ではGW前半の明日から5月2日まで「八甲田山」で春山スキーの予定でしたが、先週ちょっとしたアクシデントが有り「志賀高原」行きが中止になりましたので、明日から3日間「志賀高原の横手山」へ行く事にしました。
手土産で買ったお菓子を同じ物にすると縁起が悪そうなので別のお菓子屋さんの物にしてみました。

亀田屋という老舗のもなかです。何処といって味わいに特徴が有る訳では有りませんが、鮎の姿を鑑賞する目で見るお菓子とでも云いましょうか。

今夜、実家へ荷物を取りに行って明日の朝に草津から志賀高原へ上がる予定です。
posted by ひで at 16時35分  [お菓子トラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 26日 (木)

 ヴァイオリンレッスン352、A.Khachaturian/Masquerrade Suite Vn.Ⅰ

先週がレッスンなしの週で、先々週が1日前倒しでレッスンにして戴いたので15日ぶりのレッスンです。

今回は月曜日から今日まで大分さらって臨みましたので自信漫々です。(笑)

先生:お久しぶりですね。
私 :先々週は1日前にレッスンを振り替えて戴いたので半年振りですね。
先生:半年ではなく半月ですね!(笑)それでお菓子を戴いたんでしたね。美味しかったです、ご馳走様でした。
私 :喜んで戴いて何よりです。半年振りではやった事を忘れそうです。(笑)
先生:そうそう、発表会の日程が決まりました。8月最後の土曜日です。
私 :今年は早いですね。
先生:それで、アンサンブルでバッハのBWV140をやる事に決まりました。
私 :お、有名なカンタータですね!
先生:それで群馬のNさんがチェロで参加して下さる事になりました。
私 :それでは私はヴィオラですか?
先生:私とひでさんでヴィオラにしたいと思います。
私 :アルト記号読めるかな?(笑)
先生:私もヴィオラは2、3年振りです。

とりあえず楽譜を戴きました。

私 :ソロは無しで良いですか?
先生:それは駄目ですよぉ~!
私 :ではソロもヴィオラで弾こうかな?

調弦をしながら会話してさて今日のレッスンは・・・

私 :今週はスキーをせずにさらってきたのでハチャトゥリアンでお願いします。

先ずは「仮面舞踏会」の第1曲「ワルツ」

先生:大分さらってきましたね。
私 :左手のポジション、今の感じで良いですか?
先生:とっても良い感じですよ!同じパターンの繰り返しが多いですね。
私 :では次に行きますね。

と云っても第2曲「ノクターン」は殆んどVn.Soloの曲なので省略。
第3曲の「マズルカ」に進む。

私 :「ノクターン」は弾くところが殆んど無いので「マズルカ」にしますね。
先生:音が微妙に異なっているところを注意して!

さらっと弾いてみて・・・。

先生:この曲も同じ音形が多いので一つのパターンが弾ければOKですね。
私 :4曲目の「ロマンス」は♭5つでゆっくりなので音程に注意ですね。
先生:ではゆっくりから弾いて見ましょう!
私 :これはまださらっていないので次回にお願いします。(笑)
先生:では5曲目「ガロップ」にしましょうか?
私 :これもまだ手付かずですが。A~オクターブ上のAまでフラジオでglissって云うのはどう弾けば良いですか?
先生:A線の1/2の位置に指を置いて1/4まで滑らせれば良いでしょう!
私 :左手を滑らすと右手が巧くいきませんね。(苦笑)
先生:これはじっくりさらって下さい。
私 :でもマーラーよりは易しそうです。
先生:それにしても半月で大分出来る様になりましたね。
私 :さらえば弾ける、さらわないと弾けないって事が良く判りました。

楽器を片付けながら・・・

私 :ソロはヴィオラでも良いですか?
先生:ヴィオラのソロってカッコイイですね!
私 :ヴィオラの教則本に有る曲か、バッハのチェロの無伴奏をオクターブ上げて弾くか、それともVn.版で「アルペジオーネソナタ」の楽譜も有るし・・・
先生:ヴァイオリンソロも聴きたいですけど。
私 :楽器を2つ持っていくのは嫌なのでヴィオラのソロが良いですね。
先生:あ、忘れてた!私もVn.とVa.を持っていかなければいけないんだ!
私 :荷物もちでも雇ったら如何?

と云った処で今夜はお開きです。明日とりあえずヴィオラの弦でも張り替える事にしましょうか?

>>追記の開閉

posted by ひで at 23時42分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 25日 (水)

 第65期名人戦七番勝負第2局

森内俊之名人に郷田真隆九段が挑む第65期名人戦七番勝負の第2局(毎日新聞社主催)は24日から鳥取県湯梨浜(ゆりはま)町の望湖楼で今日が2日目。
夕方16時から18時までNHKのBS2で生中継が行われていましたが、なおも熱戦が続いている模様。
最近はネットでリアルタイムの中継が見られるのですが「名人戦」だけは有料サイトのみ。
主催者の意向だと思いますが、将棋の普及と云う観点で考えると簡単に見られる様にしてもらいたいものです。
日にちが代わって0:40に同じくNHKでダイジェストが放送される様ですがそれまで起きている元気は無いのでここらでお休みなさい。

>>追記の開閉

posted by ひで at 22時05分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 24日 (火)

 「黒龍」吟醸 吟十八号

DVC00983.jpg
3月30日にも記事にしたお酒です。昨日は久しぶりにヴァイオリンをたっぷり弾いて休肝日にしたので、今夜は美味しいお酒が呑みたいと思いまして近所の地酒屋さんへ行ってみました。

毎年2月に限定出荷のお酒ですが冷蔵ショーケースに1本残っていたので買って来ました。使用米:五百万石、精米歩合:55%、アルコール分15度以上16度未満。

黒龍らしい味わいと、生酒特有の新鮮さが私の好みのお酒ですが大分日が経って落ち着いた味わいになっています。1,800mlで2,730円。

今日は「将棋名人戦」のBSの放送を観ながらオケの曲を練習。ハチャトゥリアンの「仮面舞踏会」は2曲目「ノクターン」ではSolo.Vn.だけが活躍なので個人練習は必要なし。3曲目「マズルカ」を中心に譜読みと指使いの研究。
その後「フィンランディア」を弾いて見ると全体的には易しいのですが、部分的に16分音符が続く処だけはちょっと苦労しそうです。

3時間ほど弾いて、ちょっと飽きたので久しぶりにバッハの「無伴奏パルティータ第3番」から今年の発表会で弾く予定の第3曲「Gavotte en Rondeau」を少々。
何年か前に一度仕上げた曲ですが、大分忘れていて仕上げていくのには時間が掛かりそうです。(笑)
posted by ひで at 20時35分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 23日 (月)

 12日振りのヴァイオリン

先々週はお通夜が有った為に1日前倒しのレッスン、先週はレッスンがお休みでした。その後はほぼ山の中に居りましたのでヴァイオリンは手元に有りませんでした。

土日もスキーの予定でしたがちょっとしたアクシデントが発生して急遽中止になり、昨日帰宅しましたが気が抜けてしまい楽器を手にする気にはなりませんでした。

さて、今日は4週に1回の「ハローワーク」への出頭日。4週間のうちに最低2回の求職活動を行い、指定された日に出頭しないと失業給付金が支給されませんから必ず行く必要が有ります。
10時前に行って手続きを済ませましたので、1週間後には4週間分の給付金が支払われます。

雑用を済ませてから帰宅し、午後からは久しぶりに楽器ケースを開きました。チャイコフスキーの「交響曲第5番ホ短調」は一通り譜読みがが済んだのでさらっと一通り弾いて見てから、今日のメインはハチャトゥリアン。
組曲「仮面舞踏会」をゆっくりと譜読みをしながら左手のポジションを考えて見ました。
第1曲「ワルツ」の指使いを考えた処で夜も更けてきたので、今日の練習は終了です。今夜は久しぶりに休肝日です。(笑)
posted by ひで at 22時29分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 22日 (日)

 「武蔵野日誌」

Dvc01034.jpg
左側のストロベリーが1個130円(税込)、右側のチョコレートが1個105円(税込)。

土曜日に横手山のお宿へお土産でお持ちする予定が、諸般の事情により急に中止となりましたので持って帰って食べました。
地元の「青木屋」と云う和菓子屋さんのお菓子です。バームクーヘンの中にそれぞれのクリームが入った和洋折衷の様なお菓子です。
武蔵野の木々の小枝をイメージした美味しいお菓子です。ストロベリーはほんのり苺の酸味が特長、チョコレートは甘味たっぷりです。
posted by ひで at 20時12分  [お菓子トラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 21日 (土)

 「末廣」普通酒

P1000008011.jpg
1,800mlで1,470円。この価格で糖類無添加の普通酒、濃厚な味わいですが呑み飽きしません。お買い得な一本です。福島のむくさんのお店から実家へ送って戴いたお酒です。

★★★(コストパフォーマンスが高いお酒です)

今日は志賀高原横手山でスキーのはずでしたが、事情が有って急遽実家へ来ました。
今夜泊まって明日の午後には自宅へ戻ります。

posted by ひで at 16時26分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 20日 (金)

 MOSTLY CLASSIC JUNE 2007

0706_top.jpg
8:20に実家を後にして10:40に久しぶりに自宅へ戻りました。帰ったら郵便受けに入っていました。

この雑誌を眺めたり、先週の記事を書き直したりしているうちにあっという間に夜になってしまいました。

明日からまた1泊2日で志賀高原横手山へ行ってきます。


posted by ひで at 18時23分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 19日 (木)

 今期45日目「志賀高原スキー場」

P1000007011.jpg
鉢山から四十八池にでも行こうかと思いましたが、火打山ツアーの疲れが残っているのと小雪が舞い視界が悪いので、横手山のゲレンデを滑る事にします。新雪が薄く積もっています。

第1、第5、第6の斜面は兵庫県の中学生のスキー教室で賑わっています。

>>追記の開閉

posted by ひで at 09時46分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 18日 (水)

 今期44日目「火打山ツアー」

Dvc01024.jpg
昨夜は標高約2,105mの高谷池ヒュッテに泊まりました。

Dvc01004.jpg
火打山へ登り、滑りを堪能します。

P1000004011.jpg
ヒュッテから望む火打山。標高2,462m。

Dvc01006.jpg
噴煙を上げる焼山、標高2,400.3m。

Dvc01007.jpg
北アルプスの峰々。

>>追記の開閉

posted by ひで at 06時54分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 17日 (火)

 今期43日目「火打山ツアー」

今日はカラファテクラブのツアーです。5:20に群馬の実家を出発、前橋南ICから東部湯の丸ICで乗りなおし妙高高原ICへ。途中は土砂降りの雨、笹ヶ峰へ向かう道は霧で道路には「冬期通行止め」の柵まで置いてあり不安になりながら笹ヶ峰キャンプ場の駐車場へ7:50頃に到着しました。

程なくカラファテのツアーで毎回ご一緒している苗場在住のC女史が到着。話をしていると隣の車の窓が開きI氏が「おはようございます」。

暫くするとスタッフの車も到着し、全員集合でご挨拶。今回は会津や日帰りツアーでご一緒した5人の方々とスタッフ4人の総勢10名です。出発する頃には雪が舞い始めました。

9:15に標高1,300mの笹ヶ峰から夏道をシール登高で歩き出し、10:30頃に1,630m程の黒沢に架かる橋に到着。
Dvc01018.jpg
小休止をしていると、MBSSの校長でこれからの季節は「高谷池ヒュッテ」の従業員でもある本宮さんが追いついて、ステップカットの板で軽快に追い越していきました。

Dvc01019.jpg
橋を渡るスタッフのジャックさん。

十二曲の先、通称「ババ返し」の急登では板を外してツボ足登高、急登を登りきった処で昼食休憩。
昼食休憩をしているところでインフィールドの中野さん一行の3人が追い越して行きました。

富士見平の緩斜面を登り、インフィールド一行に追いついた処で小休止。
最後は黒沢岳の縁をトラバースして15:50頃に漸く標高2,105mの高谷池ヒュッテに到着です。
Dvc01020.jpg

>>追記の開閉

posted by ひで at 18時00分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 16日 (月)

 「玉の光」純米吟醸、「奥の松」サクサク辛口

P1000001011.jpg
「玉の光」純米吟醸。親父殿が買ってきたお酒ですので価格は不明です。味わい深い吟醸酒です。

P1000002011.jpg
「奥の松」サクサク辛口、1,800mlで1,890円。こちらは福島の「むく」さんから実家宛に送って戴いたお酒です。
さっぱりとした呑み口はいくらでも呑めてしまいます。

明日からの「火打山ツアー」に向けて早めに切り上げました。
posted by ひで at 19時17分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 15日 (日)

 今期42日目「神楽ヶ峰ツアー」

P1000012010.jpg
本来は霧の塔から雁ヶ峰のコースを滑る予定でしたが、数日前にガイドの春水さんが下見に行くと下部のゲレンデへ戻る部分の積雪が少なく危険も有るとの事で、今日は中尾根を滑ります。

Dvc01015.jpg
昨日は視界が悪く見え無かった苗場山も綺麗に見えます。

>>追記の開閉

posted by ひで at 11時52分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 14日 (土)

 今期41日目「神楽ヶ峰ツアー」

P1000011010.jpg
ダイアモンドダスト春の恒例、神楽ヶ峰ツアーです。
5:00に自宅を出発、所沢ICから関越道を北上し100Km以内の渋川伊香保ICまで走行。まだ7時前でしたので集合時間の9:30には充分間があるため、高速道路を乗りなおさず国道17号で宿泊先のみつまた「元湯民宿弥八」へ8時過ぎに到着。
宿で着替えをして前泊の方々やガイドの春水さんと一緒に宿のマイクロバスでみつまたロープウェイ乗り場へ。

霧が出て視界が悪い中を神楽ヶ峰の東斜面と中尾根の一つ南の通称中々尾根を滑って来ました。

Dvc01014.jpg
posted by ひで at 18時05分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 13日 (金)

 「春 桜咲きそめしころに」純米酒 桃色にごり酒

DVC00571.jpg
720mlで1,575円。使用米:初星、精米歩合60%、仕込み水:天然の岩清水、使用酵母:特許番号第1251170号酵母、K-9号酵母、酸度:2.5前後、日本酒度:-25前後、アルコール分13度以上14度未満。

もっと楽しい遊び心のある酒を造りたい。そんな思いをたくして限定生産した
「春 桜咲きそめしころに」。この酒の色は国有財産酵母(特許番号1251170号)を使い、特殊な醸造方法で丁寧に手造り仕込みした自然なままの酵母が発色する色です。よく冷やしてほんのり甘く爽やかな華やいだ春の心にも似た風味をお楽しみ下さい。(裏ラベルより)

昨年も4月3日に記事にしたお酒です。日本酒度-25ですが炭酸ガスが舌を刺激するのであまり甘さを感じないお酒です。
posted by ひで at 21時56分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 12日 (木)

 SIA第28期デモンストレーター選考会

4月8日から安比高原スキー場で行われていたSIAフェスティバルで、デモンストレーター選考会が開かれていました。

13年前に「あさひプライムスキー場」で一緒に仕事をした仲間が今年もデモに認定されました。
昔の仲間の活躍を聞くと嬉しいです。

今日は知人の弟さんのお通夜に行ってきました。
天寿を全うしたご老人のお通夜は「お疲れ様でした」って云う感じがしますが、若い人のお通夜はご家族の心中を察するにとても悲しい気がします。

自主的に行った「御清め」で呑みすぎてしまいました。
posted by ひで at 23時41分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 11日 (水)

 「吉野桜」

Dvc01002.jpg
桜の花の塩漬けを上に乗せた風流なお菓子です。1個230円(税別)。

「吉野桜」:日本有数の桜の名所、吉野山は、尾根から谷を埋め、山脈に沿ってのぼるように開花し豪華絢爛に咲き誇ります。桜風味の道明寺羹に葛を加え、桜花の塩漬けをあしらった、繊細な色合いのやさしいお菓子でございます。お口に含むと、桜の香りがふわりと広がります。(以上、おしながきより)

ほんのり甘く、ほんのり酸味を感じ、薄い桜色がこの時期にピッタリのお菓子でした。

あまりに気に入ったので新しく「お菓子」カテゴリーを作って見ました。(笑)
posted by ひで at 21時58分  [お菓子トラックバック(0) | コメント(2)

 ヴァイオリンレッスン351、P.I.Tschaikowsky Symphonie Nr.5 e-moll op.64 VnⅠ

本来レッスン日は明日夜なのですが明日の夕方に所用が出来たので今日の午後に振り替えて戴きました。

そう云うわけで地元ではなく都心の教室へ行くことになりましたので、久しぶりに都心のデパ地下を覗いて見ました。

この時期限定の「桃色にごり酒」を発見しましたので早速購入。ガス抜きの穴が開いていますので横向け厳禁です、持って帰るのに苦労しました。(笑)

和菓子屋さんを覗くと春らしい美味しそうな道明寺を発見!わたくし、呑んべぃですが甘いものも好きです。(笑)
Dvc01001.jpg

奈良市の香寿軒と云うお店の「吉野桜」と云うお菓子だそうです。
バラで2個(1個230円税別)買った後、ヴァイオリンの先生の誕生日プレゼントにしようと思い、箱詰めを一つ追加しました。

13:30からなので10分くらい前に行ってロビーで待っていると先生が呼びに来ました。
レッスンルームへ移動しながら・・・。

先生:明日からまたスキーですか?
私 :いぃえ、実は知人の弟さんが亡くなって明日がお通夜なんです。
先生:お知り合いの弟さんって云うとまだお若いんでしょ?
私 :そうなんです、36歳かな?
先生:お子さんは?
私 :一人いてまだ0歳だそうです。
先生:奥様が可哀想ですね。
私 :そうなんです。それで行くのも気が重いんです。

何時もの狭いレッスンルームに入り。

先生:狭くて済みません。
私 :でも譜面台が骨組みでなくて板になっているので書き込みし易いです。
先生:でも丸い穴が開いてますけど。
私 :骨組みよりは良いです。あ!それからこのお菓子、少し早いですけど誕生日プレゼント。
先生:うわぁ~!嬉しいな、有難うございます。どんなお菓子ですか?
私 :桜色の道明寺です。
先生:食べるのが楽しみですぅ~!
私 :私の○月□△日を裏返すと先生の△月□○日ですから忘れ様が有りません。
先生:干支も同じ「寅」ですしね。
私 :一回り違いで私が21ですから先生は「ひなまつり」ですね。
先生:「ひなまつり」って?
私 :☆月☆日で☆☆歳!
先生:もうそんな歳なんですよ。でも、ひでさん21じゃ無くて逆の一回りでしょ!(笑)

と云った処で調弦が合いましたのでレッスン開始です。

先生:先週は何処まででしたっけ?
私 :503小節までとりあえずやりましたので今日はPrestoからお願いします。
先生:指番号が書いてありますね。
私 :でも金曜から月曜まで滑りに行って、昨日は面接でしたので机上の指使いです。(笑)
先生:でも、良い感じですよ!

とりあえず、ゆっくり上昇音形の8分4分音符のパターンを弾く。

先生:Fis、Gisは2、3ですか?
私 :失礼しました!1ポジですから1、2です。2、3と書きながら1、2で弾いてました。(笑)

頂点のHに登った後の下降音形の指使いを悩んでいたので・・・。

私 :下りはどうしましょうか?
先生:4でGisに下がって、Cis、Hを3ポジ、後は1ポジでは?
私 :なるほど、それは弾きやすい!
先生:その後は登りは繰り返しで同じですから、問題は518小節目からですね。
私 :♪の4つ続くパターンを前と同じ位置で1、4、3、2でF、E、D、Cにしてみたんですけど・・・。
先生:E線からA線に移るのですね。
私 :「フォルテ3つシモ」だからE線で下った方が良いですかね?
先生:「フォルテ3つシモ」って可愛い云い方ですね。(笑)
私 :「フォルテシシモ」って云いにくく無いですか?(笑)
先生:考えられてきたポジションは音程が安定しますから良さそうですよ。
私 :521小節目のGisは2小節前と同じですからGですよね。
先生:これはミスプリントですね。

(この部分、帰宅してスコアをみたらGでした。)

もう一度Prestoの最初からその辺りまで弾いてみる。

先生:良い感じですネ!
私 :机上で考えてきても結構いけるモンです!
先生:539~540小節の処だけ私の考えを(1、2、3、4、2、4)って書いておきました。
私 :自分が書いた4、1、2、3、1、4と弾き比べて見ます。

最後の重音は何とか弾けたので最後まで弾ききってみた処で時間切れ。

先生:最後まで行きましたね。
私 :これからしっかりさらわないといけませんね。
先生:でも、これだけ見ておけばいきなり合奏でもかなり弾けるでしょう!
私 :そう有りたいものです。(笑)
先生:お菓子有難うございます。
私 :これでオケの練習ではトップサイドに座ってコンミスの音に合わせられそうです。
先生:トップサイドに座るんですか?
私 :皆さん遠慮してか、前は嫌なのか後ろから埋まるんです。
先生:前の方が指揮が見やすいですしね。
私 :ですから、先に1プル裏に座って自分の楽譜を譜面台に乗せるんです。
先生:でも、一番前だとコンミスの楽譜を使いませんか?
私 :皆さんはコピー譜ですけど、私のは出版譜ですから有無を云わせません!(笑)
   でも今年の本番は表に座りたいですけど。

次回のレッスンは、ハチャトゥリアン/組曲「仮面舞踏会」でも持っていこうかな?
posted by ひで at 17時18分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

2007年04月 10日 (火)

 「日高見」本醸造

DVC01000.jpg
1,800mlで1,926円。宮城県石巻市の平孝酒造のお酒。アルコール分15度以上16度未満、精米歩合60%。

今朝8:15に実家を後にし、10:45に自宅へ戻りました。13:00からハローワークから紹介された処へ面接に行ってきました。
話を聴いたところ、先方は採用したい様子でしたがこちらの希望とはちょっと違う感じでしたので、少し考えさせて欲しいということにして帰ってきました。

在庫のお酒が残り少なくなっていたので帰りがけに最寄駅の駅ビルで1本買って来ました。


posted by ひで at 23時26分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 09日 (月)

 「榛名山」本醸造

P1000010010.jpg
16時10分に横手山陽坂駐車場を出発し、所要2時間半で18時40分に群馬の実家に着きました。
3日に湯の丸の帰りに買ってきたお酒です。1800mlで1846円。珍しく日本酒度0の旨口のお酒です。
posted by ひで at 20時29分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 今期40日目「鉢山・四十八池・大沼池ツアー」

Dvc00990.jpg
山本荘のけんちゃんと二人で横手のジャンボコースから鉢山、四十八池、大沼池を巡って来ました。

横手山ゲレンデから鉢山方面へ滑り鉢山の縁を巻いて四十八池へ。途中、降りるところを間違えた様で一旦登り返し。

雪が降り出した中、何とか四十八池の東屋へ到着しました。雪が降っているので東屋へ非難しビールを回しました。

P1000007010.jpg

P1000008010.jpg
東屋の中で記念撮影!

Dvc00991.jpg
その後、四十八池後に大沼池方面へ進み志賀山の麓の「志賀山神社」にお参り。

Dvc00992.jpg
大沼池へ夏道を通らず、滑り易い斜面を楽しんだら池のほとりに出てしまいました。池は融け始めていたので降りるわけにはいかず、密林の急斜面をトラバースして夏道に戻り何とか大沼池に到着しました。
大沼への斜面を楽しんだら、一旦安全なところで夏道まで登る方が良さそうです。

Dvc00993.jpg

Dvc00994.jpg
大沼池のほとりで記念撮影!

11:50になったので、夏のシーズンに営業する「レストハウスエメラルド」の前で持ってきたおにぎりを頬張りました。冷たいおにぎりも山の中で食べると美味しいです。(笑)

大沼池のへりを巡って、横湯川沿いの林道を歩く様に進み約1時間で清水小屋・大沼池入口のバス停に13:13に到着。16分発の「蓮池行」バスが来る直前でした。
予めバスの時間を調べていなかったのに偶然にもぴったりの時間に下山出来また。蓮池でバスを乗り換え硯川へ。最後にリフト乗り場へスキーで登ろうと板を履いた処で「鍋焼きうどん」の幟の横棒を発見!
リフト乗り場まで歩いて第1リフトに乗り、山本荘まで滑って終了です。

ちょっとコースを間違えたり、ルート取りにリスキーな部分も有りましたが楽しい1日でした。
posted by ひで at 13時40分  [スキートラックバック(0) | コメント(4)

2007年04月 08日 (日)

 横手 山本荘に到着!

P1000006010.jpg
16時まで野沢で滑り、17時に出発し木島平、夜間瀬、湯田中を走り、ちょうど1時間で横手山に到着しました。
野沢から帰宅する方々は温泉に浸かっていましたが、私は山本荘に着いてからお宿のお風呂をいただきました。

これからおいしい夕食です。お酒は何時もの「縁喜」の生酒。
posted by ひで at 18時52分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 今期39日目「毛無山・巣鷹湖ツアー」

今日は鍋倉山ツアーの予定でしたが、今シーズンは雪不足のために楽しめる状況では無いとの事で昨日と同様に野沢温泉スキー場の裏山で遊びます。

例年は林道に関係なく雪原を登れるのですが、鍋倉山へ続く林道の雪を削って雪不足の「戸狩スキー場」へ運んだ為に林道の除雪が進み、もし行くとなれば板を担いでスキー靴で林道を1時間半ほど歩かねばなりません。

そんな苦労をしてまで「鍋倉山」に行きたくは無いので今年は我慢です。

>>追記の開閉

posted by ひで at 07時57分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 07日 (土)

 今期38日目「毛無山・青木山ツアー」

P1000005010.jpg
野沢温泉のゲレンデから毛無山の裏へやって来ました。本来はスキー場外の滑走禁止エリアです。今回はガイドツアーと云う事で特別に許可を貰って入っていますが、個人で入ってパトロールに見つかると退場させられますからもし滑る方は自己責任でどうぞ。(笑)

Dvc00997.jpg
裏の斜面を2回滑った後は、その奥の「青木山」へハイクアップ。1,633mの山頂から毛無山1,649.8mを振り返るとこんな風景。

Dvc00996.jpg
ここから「カヤノ平」を経て「奥志賀」までは古くからのツアーコースでも有ります。
posted by ひで at 13時20分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 06日 (金)

 「志賀泉」吟醸生貯蔵酒

P1000004010.jpg
10時前から13時過ぎまで休まず滑り、生ビール1本とラーメンで昼食。14時から16時までまたしても休まずに滑り続けました。一人だと滑る以外にやることが無いので滑走量が増えます。

16時過ぎのゴンドラで下り、一旦駐車場へ戻りブーツを脱いで宿泊先の「野沢温泉ホテル」へ。
宿で着替えて、内湯に漬かりさっぱりしたところで温泉街を散策。

今夜は夕食無しでの宿泊なので(夕食付だと6,000円高なので)、宿の向かいの居酒屋「さかい」へ来ました。
このお酒、さっぱりした呑み易い吟醸酒です。

P1000003010.jpg
呑む前には「道祖神神社」お参りしてきました。
posted by ひで at 17時56分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 良い雪、たっぷり!

P1000002010.jpg
ゴンドラ中間の湯の峰駅付近からはゲレンデに雪が積っていますが4月1日で下部は営業終了だそうです。

上ノ平、やまびこゲレンデ方面には良い雪がまだたっぷりと残っています。

Dvc00995.jpg
妙高方面の眺め。
posted by ひで at 13時03分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

 今期37日目「野沢温泉スキー場」

P1000001010.jpg
4:45起床、5:10に出発し何時もの様に5:50所沢ICから下仁田IC・長野ICで刻んで豊田飯山ICを8:10に通過。野沢温泉の柄沢駐車場に9時少し前に到着しました。

長坂ゴンドラ方面の駐車場が満車のため無料のシャトルバスでゴンドラ乗り場まで送迎です。

明日からの「木風舎」ネイチャースキー講習会に備えて一足早く現地入りしました。下部ゲレンデの雪はすっかり消えています
posted by ひで at 09時43分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 05日 (木)

 ヴァイオリンレッスン350、P.I.Tschaikowsky Symphonie Nr.5 e-moll op.64 VnⅠ

8:30に実家を後にして10:30に自宅へ戻りました。

帰宅すると郵便受けに「ハローワーク」から公開求職に対する求人案内が届いていました。
自分の希望する業種と違いますが、とりあえず面接だけでも受けてみようかと思い「ハローワーク」へ行って「紹介状」を貰ってきました。

午後、2時間ほどチャイ5をさらってからレッスンに行ってきました。

調弦をしながら・・・

先生:オケの練習には出なかったのですか?
私 :この土日も志賀高原へ行って滑って来ました。
先生:オケの練習は何時から出る予定ですか?
私 :15日と来月13日は欠席で、スキーに行くつもりです。27日には出る予定にしています。
先生:ではそれまでにこの曲を有る程度仕上げましょうね。

4楽章最終盤のModerato assai e molto maestosoから弾く事に。

先生:主題の旋律はそれで良いですからその先を弾きましょう。
私 :ここは難しいです。

練習記号Aaの前からを単音にしてゆっくり弾いて見る。

先生と相談しながら左手のポジションを決めて行くことに。

Prestoの前まで、何度か繰り返しながらポジションを考える。

何とかポジションを決めたところで残り時間僅か。

先生:では、このポジションでもう一度弾いて見ましょう。

最後に練習記号AaからBbを一回弾いて時間切れです。

私 :ここはゆっくりからコツコツさらっていくしか有りませんね。
先生:頑張って下さい!今度は何時スキーに行きますか?
私 :明日から3日間「野沢温泉」の予定で、月曜日は「志賀高原」に移動するつもりです。来週は1社面接を受ける事にしたので火曜日には帰って来ます。その後は水、木とヴァイオリンを弾く時間がとれそうです。
先生:では、また来週お待ちしますね。

350回目のレッスンは指使いを考えただけで終わりです。
posted by ひで at 23時02分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 04日 (水)

 「大盃」本醸造生原酒

P1000009009.jpg
720mlで1,228円。今日は天候不順で滑りに行きたくなくなったので、1日中実家で過ごしました。

今夜のお酒は昨日買ってきたお酒の第2弾、濃い目のおいしいお酒でした。

★★☆(昨日の生酒より味わい深い感じ、この味わいなら少し高くても許せる範囲です)
posted by ひで at 20時54分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 03日 (火)

 「大盃」本醸造生酒

P1000007009.jpg
720mlで1,121円。今日のスキー帰りに買って来ました。
去年9月の蔵出しの生酒なので新酒のフレッシュ感はありませんでしたが、味わいは良い感じの旨口のお酒です。

★☆☆(価格が高めかな?)

>>追記の開閉

posted by ひで at 20時11分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 今期36日目「湯の丸スキー場」

P1000006009.jpg
7:30に出発し、上信越道を走り東部湯の丸ICから湯の丸スキー場へ9:15に到着。火曜日はメンズデーでリフト1日券が2000円なので、今日は湯の丸へ来ました。

山への登山道は雪が消えていました。
ゲレンデでは両側でポールトレーニングです。右側のポールは「チェアスキー」がトレーニングをしています。

>>追記の開閉

posted by ひで at 10時06分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 02日 (月)

 「日本盛」大吟醸、「菊水」ふなぐち

P1000004009.jpg
仕事の有る弟は今朝6時前に電車に乗って帰って行きました。

私は帰る必要が無いので一日実家で過ごしました。

左はお彼岸のお墓に叔母が残して行ったお酒です。右は笠岳のレースで優勝したS氏にいただいたもの。
2本とも美味しくいただきました。

posted by ひで at 20時34分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2007年04月 01日 (日)

 今期35日目「志賀高原スキー場」

P1000002009.jpg
昨日、横手 山本荘で今日は笠岳でレースが有ると聴いてやって来ました。

笠岳ホテルで当日参加の受け付け。「第30回笠岳カーニバル」と云うそうです。エントリーフィー2,000円で食事と飲み物が付きます。

>>追記の開閉

posted by ひで at 09時09分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2007年04月 | 05月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。