FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年04月 09日 (月)

 「榛名山」本醸造

P1000010010.jpg
16時10分に横手山陽坂駐車場を出発し、所要2時間半で18時40分に群馬の実家に着きました。
3日に湯の丸の帰りに買ってきたお酒です。1800mlで1846円。珍しく日本酒度0の旨口のお酒です。
posted by ひで at 20時29分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

 今期40日目「鉢山・四十八池・大沼池ツアー」

Dvc00990.jpg
山本荘のけんちゃんと二人で横手のジャンボコースから鉢山、四十八池、大沼池を巡って来ました。

横手山ゲレンデから鉢山方面へ滑り鉢山の縁を巻いて四十八池へ。途中、降りるところを間違えた様で一旦登り返し。

雪が降り出した中、何とか四十八池の東屋へ到着しました。雪が降っているので東屋へ非難しビールを回しました。

P1000007010.jpg

P1000008010.jpg
東屋の中で記念撮影!

Dvc00991.jpg
その後、四十八池後に大沼池方面へ進み志賀山の麓の「志賀山神社」にお参り。

Dvc00992.jpg
大沼池へ夏道を通らず、滑り易い斜面を楽しんだら池のほとりに出てしまいました。池は融け始めていたので降りるわけにはいかず、密林の急斜面をトラバースして夏道に戻り何とか大沼池に到着しました。
大沼への斜面を楽しんだら、一旦安全なところで夏道まで登る方が良さそうです。

Dvc00993.jpg

Dvc00994.jpg
大沼池のほとりで記念撮影!

11:50になったので、夏のシーズンに営業する「レストハウスエメラルド」の前で持ってきたおにぎりを頬張りました。冷たいおにぎりも山の中で食べると美味しいです。(笑)

大沼池のへりを巡って、横湯川沿いの林道を歩く様に進み約1時間で清水小屋・大沼池入口のバス停に13:13に到着。16分発の「蓮池行」バスが来る直前でした。
予めバスの時間を調べていなかったのに偶然にもぴったりの時間に下山出来また。蓮池でバスを乗り換え硯川へ。最後にリフト乗り場へスキーで登ろうと板を履いた処で「鍋焼きうどん」の幟の横棒を発見!
リフト乗り場まで歩いて第1リフトに乗り、山本荘まで滑って終了です。

ちょっとコースを間違えたり、ルート取りにリスキーな部分も有りましたが楽しい1日でした。
posted by ひで at 13時40分  [スキートラックバック(0) | コメント(4)
| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2007年04月 | 05月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索