FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年04月 17日 (火)

 今期43日目「火打山ツアー」

今日はカラファテクラブのツアーです。5:20に群馬の実家を出発、前橋南ICから東部湯の丸ICで乗りなおし妙高高原ICへ。途中は土砂降りの雨、笹ヶ峰へ向かう道は霧で道路には「冬期通行止め」の柵まで置いてあり不安になりながら笹ヶ峰キャンプ場の駐車場へ7:50頃に到着しました。

程なくカラファテのツアーで毎回ご一緒している苗場在住のC女史が到着。話をしていると隣の車の窓が開きI氏が「おはようございます」。

暫くするとスタッフの車も到着し、全員集合でご挨拶。今回は会津や日帰りツアーでご一緒した5人の方々とスタッフ4人の総勢10名です。出発する頃には雪が舞い始めました。

9:15に標高1,300mの笹ヶ峰から夏道をシール登高で歩き出し、10:30頃に1,630m程の黒沢に架かる橋に到着。
Dvc01018.jpg
小休止をしていると、MBSSの校長でこれからの季節は「高谷池ヒュッテ」の従業員でもある本宮さんが追いついて、ステップカットの板で軽快に追い越していきました。

Dvc01019.jpg
橋を渡るスタッフのジャックさん。

十二曲の先、通称「ババ返し」の急登では板を外してツボ足登高、急登を登りきった処で昼食休憩。
昼食休憩をしているところでインフィールドの中野さん一行の3人が追い越して行きました。

富士見平の緩斜面を登り、インフィールド一行に追いついた処で小休止。
最後は黒沢岳の縁をトラバースして15:50頃に漸く標高2,105mの高谷池ヒュッテに到着です。
Dvc01020.jpg

>>追記の開閉

posted by ひで at 18時00分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2007年04月 | 05月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索