FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年05月 31日 (木)

 ヴィオラレッスン4、J.S.Bach SuiteⅠfor Vc.(Edition for Va.)~Prelude

さて、将棋の名人戦も気になりながらも「多分森内名人の勝ちだろう」と思いながらレッスンに行って来ました。

午後から雷雨でバスに乗って行こうかと思いましたが、バス停を見ると天気が悪くなるとバスに乗る人が多くなるのでいつもと違って長蛇の列。
稼ぎが無いので歩いて行く事にしました。

5分前に音楽教室に着くと自分は濡れていませんが、楽器ケースが大分濡れてしまっていました。
ハンカチでケースに付いた雨粒をぬぐっていると前の時間のお嬢さんがレッスン室から出てきて入れ替わりに呼ばれました。

あれっ!スーツを着てネクタイ締めて・・・
遊んでばかりは居られませんから。
何処かへ面接でも行かれたのですか?
3月4月は行く気が無い処を中心に面接を受けていましたがそろそろ本気で仕事を探してます。

調弦をしながら・・・

そう云えば、オケの曲の「フラジオレット」のところですけど・・・
Dvc01094.jpg

この部分、それぞれA、D線で1/2から1/4まで滑れさせれば良いと思ったのですが、2nd.がオクターブ下なんですけどこれが理解できません。
これは多分1st.と2nd.は一緒ですね。このオクターブ下では「フラジオ」は出来ませんよね。
そうですか。多分そうだと思いながら色々考えましたけど。

と云ったところでレッスン開始です。

何だか先週より良い音がしますね。
弦を代えたんですよ!「Vision」です。
A線が細いですね。
(予備のドミナントを隣に並べて)半分くらいの細さです。
ちょっと弾かせて下さい!

先生が弾いてみる。

とても「10万円」のヴィオラとは思えない良い音がしますね。
最近良く弾くようになってくすんだ色だった楽器がつやを帯びてきました。
見た目も綺麗になった気がしますけど、音も響いて来ましたよね。
弦も代えたので尚更ですね。

さた、漸く自分でヴィオラを弾く・・・

ちょっと待った!8小節目、音が違いませんか?
G線の開放と一段楽譜を読み間違えていました。C線の2指のEですね。
オケのVn.とのかけもちだと間違いやすいですか?
いや、これはケアレスミスです。でも、オケ練で久しぶりにVn.を弾いたら勝手が違って苦労しました。

更に弾いて、後半に進むと・・・

31小節目からのAの音をG線でって云ってましたけどAの開放で弾いて見て下さい!
33小節目の3拍目からと同じ様にですか?
はい、その方が良いかなっと思って。

云われたとおりに弾いてみると・・・

その方が良さそうですね。
この方が弾きやすいし音程も安定するのでこれでやってみましょうか?
せっかくよく響く弦に代えたので、開放弦の音を大事に響かせましょう!

と云ったところで今夜は時間切れです。

楽器を片付けながら・・・

明後日からもう一度滑りに行く事にしました。
え!もう6月ですよ。
私も6月に滑るのは初めてですけど。
どちらへ?
「乗鞍岳」です。標高2,500m位まではバスで、その先500m位を登る予定です。
気を付けて行ってきて下さいね。アンサンブルでVn.の代わりは居てもVa.は他に弾ける方が居ませんから。

Va.のために大事にされた様です。(笑)
posted by ひで at 23時32分  [音楽トラックバック(0) | コメント(4)

 第65期名人戦七番勝負第5局

郷田九段が2連勝のあと森内名人が2連勝でタイに戻し天下分け目の第5局。云うなれば3番勝負の初戦とも云えますが、連敗の挑戦者としては是が非でもものにしたい一戦だったと思います。

相がかりを仕向けた郷田九段に対して、森内名人が堂々と受けて立つ。

今朝の封じては大方の予想通りに「4四歩」。

郷田九段が角を切ったあたりから、私としては森内ペースと思っていましたが・・・。

6六歩の郷田九段55手目が疑問手?

森内名人56手目の4六歩で優位に立つと、難解ながらも的確に指した名人が受け無しに持ち込み勝利。

これで防衛に王手となりました。「十八世永世名人」も視野に入った大きな勝利です。

「羽生世代」と云われるお二人ですが、羽生三冠よりも早く「永世名人」を目指す森内名人を応援したい気持ちが強いです。
森内名人は同世代の中では、実力は有りながらタイトルに無縁の時期が長く「無冠の帝王」など云われてきました。しかしながら、じっくり貯めてきた力を30歳台になって発揮したものと云えましょう。
posted by ひで at 23時14分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<04月 | 2007年05月 | 06月>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索