FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年06月 05日 (火)

 「銀嶺 立山」特選 本醸造

DVC01112.jpg
1,800mlで2,250円。富山県砺波市中野220、立山酒造株式会社醸造。アルコール分15度以上16度未満、原材料名:米・米麹・醸造アルコール、精米歩合:65%。

この前の土日で「乗鞍岳」へ行き、次の金土日での「立山」まで遭難対策付きの保険に入ったので行ってみようかと思っていましたが、10日はオーケストラの練習日でも有るので山には行かない事にしました。その代わりと云う訳では有りませんが、今日の帰りがけに見かけたので一本買ってみました。

本醸造にしては味わい深い感じがしますが、2,250円の本醸造はちょっと高過ぎる気がします。

さて、今日は午後遅くに某社の面接だったので午前中に土日の「乗鞍岳」の記事を整理してから昼食を摂った後で都心へ向かいました。

約束の時間の少し前に着くと前の方の面接が長引き15分ほど待たされました。それにも係わらず待たせた詫びの一言も無く面接開始でした。
この時点で「腹立たしい」私では有りますが、一応大人の対応として面接に臨みましたが・・・。
面接に4人も居るのに係わらず、名乗ったのは最初に履歴書等を受け取った一人のみ。この時点で全くやる気を無くしました。
その上、人の履歴書を回すのに手渡しではなくテーブルの上を滑らす始末。常識を疑う行為です。(てめぇ~らぁ~!人を舐めるのいい加減にしろ!)

面接とは企業が人を選ぶだけではなく、職を求める側も企業を選ぶのだと云う事を知るべきではないかと思った次第です。
まぁ、その場で怒りを表しても仕方が無いので当り障り無い程度に面接は終えましたが・・・。

帰宅してこのお酒を一杯呑んでいると、先ほどの企業から「明日、二次面接にご足労願いたいのですが・・・」と電話が有りましたが「明日は別のところで先約が有りますので辞退させて戴きます」とお断りした次第です。

明日は夏の「渓流つり」の予定を確認するために実家へ行く予定です。面接の予定は有りません。(笑)
posted by ひで at 21時14分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<05月 | 2007年06月 | 07月>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索