酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2007年07月 31日 (火)

 「八海山」清酒

P1000001018.jpg
今朝は5時少し過ぎに自宅を出発し実家へ来ました。釣りの後、天候が悪い日が続き洗車もせずにいましたが今日ようやく車の中も外も綺麗にしました。洗車をしたのはゴールデンウィーク明け以来約2ヶ月振りでした。

今夜のお酒は津軽へ釣りに行った時に泊まったお宅でいただいたお酒です。

posted by ひで at 19時30分  [お酒トラックバック(0) | コメント(8)

2007年07月 30日 (月)

 チェロ不参加で危機、その後解決。

昨日の弦楽合奏に遥々北関東の某市からいらっしゃったチェロの御大が健康上の理由から参加を辞退された様です。

夕方、先生からメールで連絡が有り「チェロを弾いてくれる人に心あたり有りませんか?」

今のオケでチェロの方々とは普段交流が有りませんので、以前参加したオケの何人かに聴いてみましたが本番まで1月をきっているし練習日の日程が合わず引き受けてが見つかりませんでした。

その後先生から再度連絡があり、別の方が参加している「合奏団」から参加してくれる方が見つかった様です。

未だに仕事が決まってなかったら思い切って私がチェロに挑戦したかも知れませんが、流石に1週間後から仕事するとなるとまたしても別の楽器に手を染めるほどの時間は取れませんので、弾いて下さる方が見つかってホットしました。
posted by ひで at 22時32分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

2007年07月 29日 (日)

 弦楽合奏の練習

今日は音楽教室での発表会で弦楽合奏をやる事になったのでその為の練習です。

昨年までは「ヴァイオリン」を3部くらいに分けて先生がピアノ伴奏をする様なアンサンブルでしたので、わたくしは参加したくないと思いまして不参加が2年ほど続いていました。

ところが今回はチェロを弾いてくださる方がお一人いらっしゃるので(一昨年も参加されていましたが)わたくしがヴィオラを弾くときちんとした4声部の合奏になると云われて参加する事にした次第です。

ヴァイオリンの先生にお世話になっている生徒ばかりなのでチェロのお一方を除けば当然皆さんはヴァイオリンです。
ヴィオラを弾くような変わり者は私しかいませんので本番は先生がヴィオラを弾いてくださる予定です。

一緒に弾く皆さんとお会いしたのは3月の「呑み会」以来でしたが、久しぶりに参加する私を皆さんは暖かく迎えて下さいました。

それ以上に私が「ヴィオラ」を弾く事に対して「ひでさんがヴィオラを弾いてくれるので本格的な弦楽合奏になりそうで楽しみぃ~!」なんて云われると何だか嬉しいです。

さて、練習はといいますとなかなか縦の線が合わずにやり直しの繰り返し。

パート内で音がというよりお互いのリズム感が合っていないので他のパートと合わないのですね。たぶん・・・。

それでも何回か合わせていくうちに大分合ってきました。時々休みを(長い休符)を数え違えて間違った音を出してしまいまして「ごめんなさい!」

チェロを弾くおじ様は、以前この仲間と一緒にヴァイオリンを習っていた方ですが今はちょっと遠くに隠居されてしまいました。

チェロの御大がお出でになった後からは本格的に「合わせる」練習のつもりでしたが、まだまだそこまで皆さんが出来ていないようで「チェロ」が有るとテンポがとり易いってな感じでしたかな?

今日は久しぶりに「音楽教室の仲間で合奏をしたい」人たちにお会いしましたけど、私の個人的な気持ちとしては、この方々は何処かの「アマ桶」にでも入ればもっと楽しめるのになぁ~?

(少人数でやる弦楽合奏より「アマオケ」は楽だよなぁ~!)と思うわたくしの独り言。
posted by ひで at 21時40分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 28日 (土)

 今日はヴァイオリン

明日の午後、音楽教室の発表会での弦楽アンサンブルで弾く曲の練習が有るので昨日に引き続き朝から「ヴィオラ」をさらっていましたが、オケで弾く「ヴァイオリン」から比べると「ヴィオラ」を弾くべき部分はほんの少しなので午後からは「ヴァイオリン」を弾く事にしました。

左手の感覚の違いと、楽譜の音部記号が違う事も有って今日は「ヴァイオリン」は封印するつもりでしたが、先週のオケ練でかなり拙いと感じましたのでオケの曲をさらい直しです。

チャイ5の2楽章111小節目からのsulGの旋律と、3楽章の72小節目からのspoccato assaiの部分を重点的に。

4楽章までは手が回りませんでした。腹が減って断念しました。(笑)
posted by ひで at 21時16分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 27日 (金)

 「初孫」特別本醸造 峰の雪渓

DVC01165.jpg
1,800mlで2,061円。特別本醸造にしては価格が安いので買ってきた1本です。昨日のレッスンの後、駅のそばの百貨店の酒類売り場で買いました。原料米:美山錦、精米歩合:60%、アルコール分 15.5%、日本酒度 +4、酸度 1.3。

先だっての「上亀元」やこの「初孫」は、5月の後半に鳥海山へ行った折に拠った酒田の物産店などで沢山お見受けしましたがその頃は段々と蓄えが減って来た頃でしたので自粛いたしました。

「峰の雪渓」と云う名前につられて買いましたが、思ったより薄い味わいで残念です。もう少し「濃い」味わいかと勝手に思っていました。

蔵のサイトに拠ると、(杜氏の一言)鳥海山系伏流水仕込み。雪解け水のようなさらりとした清涼感、なめらかで軽快な辛口の本醸造。心かよう友と飲(や)る旨さは最高です。

一人で呑んだのがいけないのかな?(笑)

今日はこの夏一番という暑さの中、外には出ずに部屋の中で一日中「ヴィオラ」を弾いていました。
本当は「ヴァイオリン」も弾きたい処ですが、持ち替えるとどっちつかずになってしまいそうなので明後日のアンサンブル練習に備えて今日は「ヴィオラ」のみにしておきました。
posted by ひで at 19時27分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 26日 (木)

 ヴィオラレッスン10、成田為三「浜辺の歌」/J.S.Bach SuiteⅠfor Vc.(Edition for Va.)~Prelude

今日がヴィオラ(本来はヴァイオリン)のレッスン日でしたが、仕事をしていない事もあり時間を移動させて戴いて居りました。

発表会が8月の最後の土曜日と云う事で早い時間でも暇なわたくしは7、8月は「17時半から」と云うことに変更させて戴いておりました。

ところが3日前に急に仕事が決まってしまったので先生へ連絡。

(23日月曜日の夜)携帯のメール
済みません、急に仕事が決まってしまったので8月の第2週からは元の時間(19:30)でしか行けなくなりそうです。
大丈夫ですよ!就職決まって良かったですね。

今日の昼間の携帯メール
今日は17:30で良いですよね?
は~い

と云う事で今日も先週と同じく夕方17:30にお伺いしました。

仕事が決まって良かったですね!
済みません、8月中はこの時間で出来ると思っていたのに・・・。
急に決まったのですか?
5月の末から何度かお会いした処ですが・・・。
条件が良かったのかしら?
そうですね、近いので8時過ぎに家を出ても間に合いそうだし。
半年の間苦労した甲斐がありましたね!
いえいえ、最初の頃は全く仕事を探す気が有りませんでした。

と云った処でレッスン開始!

「浜辺の歌」をさらって来ましたので弾いて見ましょうか?
私は全く見てないのですが・・・。

とりあえず弾いてみると・・・

最初の分散和音をオクターブ下で弾いてもらえませんか?
無理を言いますね、Va.は初見が効かないのに・・・。
最初の音がG線1ポジ3指のCですから、C線の開放にすれば・・・。
それくらいは判りますけど・・・。
後は度の広がりは同じなので判りますよ。
ちょっとお待ち下さい!(笑)

なんとかオクターブ下で弾いて、先生は他のパートをピアノで弾いて合わせて見ると・・・

これはオクターブ下が良さそうですね。
楽譜どおりだとVn.でも弾ける音域ですものね。


と云う事で前半のアルペジオをオクターブ下で弾く事に決定!

では、ソロ曲にしましょう!

バッハの「無伴奏チェロ組曲第1番」~“プレリュード”ヴィオラ版です

大分仕上がって来ましたね。C線を弓先で弾く時に右手をもっと反らせると音が響きますよ!
弓の毛替えをした方が良いのかな?
張り過ぎの感じもしますけど・・・。
これくらい張らないとへたってしまうんです。
今の感じくらいで良いかと思いますよ!
後一月ヴィオラを弾いたらたぶん暫く弾かないと思うので、あまりお金は掛けたく有りません。
毛替えまでする必要は無いと思いますよ!

時間がまだ有るのでもう一度・・・。

最後に音が登っていく処も大分良くなって来ましたのでその先の本当の最後、スラー3つの後の16分をアップで弾く音をもう少し響かせると良いと思いますよ!

指摘されたことを注意して最後にもう一度。

大分響く様になった気がします。後少し頑張れば何とかなりそうです。
楽器自体もはじめた頃より響いてきましたね。
安い(10万円)の楽器にしては良く鳴ると思います。
楽器は価格だけでは有りませんから。

楽器を片付けながら、

カンタータの48小節目最後の音の4分音符は次の小節の同じ音の8分と「タイ」では無いですか?
ここは何も書いてませんね。
同じパターンの31~32小節はタイなんですけど・・・。

先生が楽譜を見比べて・・・

これは前と同じで「タイ」ですね。
先週合わせたときに此処で弓順が先生と逆になったのでおかしいと思って気になっていたところです。

と云ったところで今夜はお開きです。

では日曜日の「アンサンブル」合わせお願いしますね。

日曜日の練習が楽しみです。

「ヴィオラ」響かせるよぉ~!
posted by ひで at 23時18分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 25日 (水)

 今日はヴィオラ三昧!

半年前に仕事を辞して「プータロー」生活を続けていましたが、ようやく2日前に今後の職が決まりましたので心のもやもやも消えて楽器演奏に集中出来ます。

今になって申しますと、1月16日から2月末まで「有給休暇の消化」と云う形で休んでいた時には新しい仕事を探す気持ちは皆無でした。

当初はスイスかイタリア、フランス辺りへ滑りに行こうかと思いましたが一人で言葉の通じない処へ行くのにはどうかと思い、北海道の「ニセコ」へこもる事にした次第です。結局は「こもる」ほどの日程ではなく1週間でしたが。

平日を中心にアットホームなペンションにお世話になりまして楽しいひと時を過ごす事が出来ました。

丁度そこから帰って来る途中の「北斗星」の車内で「会社員」から「無職」に変わりました。(笑)

3月から5月一杯くらいは「スキー三昧」を考えていましたので「就職」は頭に有りませんでした。「失業給付金」を戴くためには期間が定められた4週間のうちに最低2回の就職活動が必須なので、行く気が無い処を探して「履歴書」を送る様な事を続けておりました。

6月になりスキーも「乗蔵岳」でおしまいにして、7月の「渓流つり」の頃になるとそろそろ本気で仕事を探さないと・・・。と思う様になってきた次第です。

それまでと変わらず「ヴァイオリン(ヴィオラ)のレッスン」やら「オーケストラの練習」には参加していましたが、9月初旬で切れる「失業給付金」に対して危機感を持って来たのが7月になってからです。

「失業給付金」はそれまでの収入の半分くらいでしたので冬の間に遊びほうけたものと合わせると持ち出しはかなりの金額です。

新しく仕事をするのが「失業給付金」が切れた後になるとかなり厳しいものになるなと感じていたの今日このごろでした。

そんな中で、5月の末頃から何度か接触させていただいた処からわたくしの所業を高く評価していただき8月初旬から勤めさせていただく事になった次第です。勤務時間は以前より30分短い、年間休日数が4日少ないと云う事で勤務条件はほぼ同じで給与は2割増しを提示して貰えましたので決めさせて戴きました。
なんと云っても、通勤時間が往復5時間から開放され往復1時間は魅力です。毎朝5:40に起きて6:20には出かけていたのが7:30に起きれば十分間に合いますので。

そんな訳で(どんな訳だか?・・・)

今日は心置きなく「ヴィオラ」を弾きまくりました。あまり力まずに弓に力を掛けすぎず大きく動かすといい音がしそうです。

後は音程に注意して正しい音を出せる様に練習いたしました。
posted by ひで at 19時58分  [音楽トラックバック(0) | コメント(12)

2007年07月 24日 (火)

 「亀の尾」大吟醸生貯蔵酒

DVC00685.jpg
720mlで4,000円。アルコール分:16度以上17度未満、精米歩合:40%。使用米は「亀の尾」では無く「山田錦」です。すっきりと呑める美味しい大吟醸です。

昨日「上亀元」を買った専門店に残っていたのを買って来ました。

昨夜は調子こいて呑みすぎましたので今夜はこのお酒を半分だけ呑んでお開きとします。

posted by ひで at 22時24分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 23日 (月)

 「上亀元」純米吟醸 亀の尾

DVC01164.jpg
1,800mlで3,150円。山形県酒田酒造のお酒「上喜元」で知られる蔵のお酒ですが、使用米が「亀の尾」の時だけは「上亀元」で同じく「じょうきげん」と読ませる演出です。日本酒度:+4、酸度:1.5、アルコール度:16度以上17度未満。

幻の酒米と云われる「亀の尾」を55%まで磨き醸したお酒です。香りは控えめですが旨みが詰まった中にキレを感じる美味しいお酒でした。

ようやく来月6日から仕事に就くことが決まったのですこし奮発してみました。以前の職場は往復5時間ほどかかりましたが今度は往復1時間ほどで済みます。その上、給与は辞めたときの1.2倍ですから満足です。
今夜は心地良く酔いました。

仕事を辞めて約半年、普段では出来ない事がたくさん出来ました。

仕事を辞めた時期がスキーシーズンに重なったので50日以上の滑走日数もとれましたし、平日にしか参加できないガイドツアーにも参加できました。

北海道に1週間と云うのも普段では出来ない経験でしたし、帰路に「北斗星」と云う「時間の贅沢」も味わう事が出来ました。

つい最近では「渓流釣り」で、いつもは「津軽」と「下北」を土日月か金土日でどちらかしか行けない事が多いのですが今年は両方を続けて1週間の釣り三昧も楽しませて戴きました。

ただ収入の面では「失業給付金」で過ごして居りましたので、実質的にはそれでは足りずに貯蓄を切り崩しての生活でした。

5~6月頃までは色々と遊んで居られると思いながら楽しんでいましたが、給付期間が9月の初旬までなので「そろそろ本気で仕事を決めないと」と焦りが出てきた事は事実です。

そんな中で5月の末から接触していた処から請われて、今まで勤めていたのよりも好待遇で迎えていただける事になりましたので精一杯勤める所存です。

てな訳でせっかく先週の木曜日に撮った「証明写真」が無駄になってしまいました。わたくしの顔写真が欲しい方はご連絡下さいませ!(ウソ)エヘヘ!
posted by ひで at 21時49分  [お酒トラックバック(0) | コメント(4)

2007年07月 22日 (日)

 7月最初で最後のオケ練習

2週間前が合宿でしたのでオケとしては今月2回目の練習ですが、私個人としては練習を休んで青森まで釣りに行ってきましたので今月は今日だけがオケの練習です。

朝早い時間まで雨が降っていたので雨上がりで蒸し暑い中での練習でした。

今日はセクションごとに分かれた練習で、我々「弦楽器」はメイン曲の「チャイ5」の3、4楽章。

オケの練習が始まるより前からパート譜を出版譜で手に入れ、ヴァイオリンのレッスンで予習をしてい筈でしたが最近はVa.を弾く事が多くてせっかく指番号を書いた譜面も役に立ちませんでした。

初見に戻った様な情ない状況で何とか練習をこなしましたが、ポジション移動をすると半音から全音くらい高くなってしまうのはVa.に慣れたせいか?

4楽章の練習の頃には何とか音程を合わせられる様になりましたが、ハイポジションでは指が絡まって転げまくりでした。

全体ミーティングの後、今日の練習後半はヴィオラの先生をお迎えしての弦パートの「トレーナー」練習。

はじめに「フィンランディア」を少々。短い練習時間でしたが、「刻み」も状況を考えて弾きなさいとのこと。
「ガリガリ」弾くとかえってffは出ませんよぉ~!だそうです。

ソロのヴィオラでも大きく弾こうとしすぎて、逆に音が響かなくなっている事も有りそうなのでこれは要注意です。

小休憩の後は本日メイン(演奏会でもメイン)の「チャイ5」の1、2楽章の練習です。

私の1st.Vn.は1楽章の冒頭は27小節間休符なので出番が中々回って来ません。

ようやく出番が回ってきた所では「シンコペーション」のリズムをしっかりととのお達し。
中盤からの掛け合いのところでは、周りをしっかり聴いて自分の出番はしっかり出なさい!

そのほかも色々と見て戴いたのですが、今日の練習場は冷房が効かないで窓を開け放しで外からは「蚊」が頻繁に登場して目の前の「蚊」を撃墜する事に気をとられて最後の方は練習どころでは有りませんでした。

次回は忘れずに「虫除けスプレー」を持って行くことにします。

今日は「蚊」が言訳になりましたけど、5時間も練習を続けると集中力が途切れるのも確かです。
冷房無しで、練習場が蒸し暑かったのも集中力を欠いた理由かも知れません。ただ、日によっては冷房が効きすぎて寒いくらいの事もたまに有ります。

まぁ、私個人の気持ちとしては寒いくらい冷房が効いているよりは暑くて汗が滴る方が健康的だと思いますので好きですが・・・。
posted by ひで at 21時51分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 21日 (土)

 「〆張鶴」本醸造 月

DVC00970.jpg
1800mlで1,998円。
3日前の「黒龍」が残り少なくなっていたのでお酒を補充しました。

「中越沖地震」からの復興を願って「柏崎」か「長岡」のお酒でもと思っていましたが、今日行ったお店には「越の譽」や「米百俵」などが無かったので「〆張鶴」でお茶を濁す事にしました。

震災で在庫のお酒に多大な被害を受けた「原酒造」さんは、生産設備には被害が無いので必ず復興してみせると強いお言葉。
出荷前のお酒も崩れた荷物の陰にまだ残っている様子ですので、皆さんの頑張りで是非とも残ったお酒を回収していただきたいものです。

キャンピングカーの方々がボランティアで活躍されているそうです。被災地ではむやみやたらに出かけると「自己完結」が出来ず、(水、食料、排泄など)でかえって現地にご迷惑をお掛けすると云う事が有るようです。

キャンピングカーの方々はトイレまで備えて現地には負担を掛けないので、現地で喜ばれているようです。

わたくしも時間は十分有るのですが「自己完結」が出来そうに無いので暫くは様子をみさせて戴いております。

posted by ひで at 20時37分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 20日 (金)

 MOSTLY CLASSIC SEPTEMBER 2007

0709_top.jpg
毎月新聞と一緒に発行日の朝に届く雑誌です。毎月届いていますがここのネタにしたのは4月以来3ヶ月ぶりです。

5月は「鳥海山」へ登りに行きながら天候不順で登れなっかた頃、先月は丁度20日頃に体調を崩して書き込みが滞ったころでした。

表紙の写真は「久石 醸」氏。音楽雑誌の表紙は「綺麗なオネーチャン」の方が好みですが・・・。(笑)

今回心に残った記事は「神尾真由子」さんがチャイコフスキーコンクールでの優勝の記事。
3歳若い「庄司紗矢香」さんが「パガニーニコンクール」で優勝したのがもう8年も前。

庄司さんが「正統派」だとすれば、神尾さんは「個性派」だとの事。
「ガリガリ」弾くタイプだと思っていた彼女が力が抜けて良い演奏になったような感じらしいです。

わたくしもいい年こいて「ガリガリ」弾かずにゆったりと弾きながら良く響く音を奏でたいものです。(Va.のバッハもオケのチャイ5も)

Dvc01163.jpg
演奏のコンクールに先立ち、楽器製作のコンクールが行われた事は僅か数行の文字だけの記述でした。
posted by ひで at 20時31分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 19日 (木)

 ヴィオラレッスン9、J.S.Bach Cantata140"Wachet auf, ruft uns die Stimme"BWV.104 Va./SuiteⅠfor Vc.(Edition for Va.)~Prelude

今週も先週同様に夕方早い時間のレッスンです。
履歴書に使う証明写真が無くなったので、レッスンのついでに写真を撮って来ようかと思いスーツにネクタイを締めて行って来ました。

待合室で待っていると前の時間の奥様と先生がレッスンルームから出てきました。

済みません、部屋に入って準備していて下さい。

と云うことなので、先に部屋に入って楽器を取り出しピアノでA音を叩きA線を合わせていると部屋の扉を引いている先生の姿。
引くのに苦労している様子でしたので中から押して開きました。

この扉、きついですね。しめ出されたかと思いました。(笑)
普段先生が外から開く時は完全に閉めてませんよね。

ピアノの上に見慣れない楽器ケース。Vn.とVa.の2台が入るケースです。

そのケース、良いですね。私も欲しいんです。
でも、重たいですよ。
2つ持つよりは良いですよね。
ひでさんはVa.だけで良かったですね。
2つ持ちたく無いからソロもVa.にしたので・・・。
(私が締めていたVa.柄のネクタイを見て)あ、そのネクタイ懐かしいですね。
(受け答えをしていると無駄話が長くなるので無視)無言。

と云った処で調弦が済んだので、さぁレッスン。と、思いましたが。

先生がVa.をお持ちになったと云う事はカンタータを弾きますか?
お願いします。あ、私も調弦しますね!

先生のVa.の調弦が済んで、さぁ弾きましょう。

では、Va.が出る処から。
13小節目のアウフタクトですね。

DVC01160.jpg


初めて合わせてみたので所々息が合わず縦の線がずれるところが有りましたが大体は良い感じです。
ところが途中で音が濁る。

私が貰った楽譜には55小節目Asの音にナチュラルが書き込まれていたのでAで弾きましたが・・・。
スコアには有りませんでしたからAsで弾きました。

色々試して見ましたがAsで良さそうです。

此処は皆さんと合わせる時に周りの音を聴いて確認しましょう。

更に先に進みます。

DVC01162.jpg

其処の音は(70小節目)の音はGですよね。今違っていませんでしたか?
オット、失礼致しました!ト音記号でVn.を弾いたつもりでBを弾いてしまいました。(笑)

最後の部分をハ音記号でVa.の正しい音で弾いて終了です。

音程もしっかりしているし、この曲は大丈夫ですね。
時々違う音を出すかも知れませんが、その時はごめんなさいです。(笑)
そう云えば「浜辺の歌」の楽譜はまだお渡ししていませんよね。
まだ他にも弾くのですか?
簡単な曲ですけどVa.だけ難しいんです。

DVC01161.jpg


この分散和音は初見では弾けませんから次回にしましょう。
私も全くさらっていないので、残りの時間はソロ曲にしましょう!

と云った処で譜面台の楽譜を乗せ代えて。

♭3つから今度は♯1つですね。ト音記号と違って心して臨まないと間違えそうです。
ハ音記号に大分慣れたのでは?
いや、まだまだです。

とりあえず1回通してみると・・・。

大分曲想も付いてきて良い感じになってきましたね。G線とC線をもっと響かせると良いですね。
C線は右手を思いっきり深い角度にすれば良いけど、G線は他の弦に触れそうで難しいです。
D線に触れない様によりもC線を弾く角度からほんの少しだけ緩める感じが良いかも知れませんよ。

と云う事で最後にもう一度。

全般的には良くなったので後半の音が登っていく処を中心に残り1ヶ月頑張りましょう!

楽器を片付けながら・・・。

Va.は楽器を弾くことより楽譜を読む事に苦労しますね。
アルト記号を使うのはVa.くらいですからね。
Fg.やVc.にたまに出てくるテナー記号も読めませんけど。
どちらも「ハ音記号」ですね。
そう云えば「ペールギュントの朝」を以前弾いた時Va.のパート符にト音記号が出てきて慌てた事が有ります。(笑)
DVC01159.jpg

冷静に考えれば簡単なのに・・・。(笑)
でももう1本弦が欲しい気がしました。

今日はこんな処です。
posted by ひで at 23時01分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 18日 (水)

 「黒龍」逸品

DVC00795.jpg
1800mlで1,785円。原材料:米・米麹・醸造アルコール、精米歩合:65%、使用米:五百万石。

仕事もせずにフラフラしているので高価なお酒は呑めません。しかしながら「紙パック2L」の様な味のしないお酒を呑む気にもなりませんので、近所の地酒屋さんで低価格ながら味わいの有るお酒を買って来ました。(笑)

「黒龍」は上級の限定酒が美味しい事で知られますが、定番のお酒でも十分な味わいが有ります。
吟醸酒が美味しいのは当たり前、定番酒の出来が本来の蔵の力なのかも知れません。
posted by ひで at 21時48分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2007年07月 17日 (火)

 TAJ News 06/07総括号

DVC01158.jpg
先シーズンは期間中に4回ほどは発行されていた「TAJ News」が今ごろになってようやく送られて来ました。
今シーズンはシーズン前の1回と合わせて2回目です。

どのような事情が有ったかは存じませんが、昨年までの都内での事務局が北海道のニセコに移動して昨年までの様には運営出来ないだろうと思った通りの結果となりました。

紙ベースでの「TAJ News」はやめて「Web site」で配信していくと云いながら2月以降は何の記事もUpが無く、今更になって「総括号」として印刷物を配布するのは如何なものか?

その上、恥じの上塗りの様な云い訳・・・。

「まったく正直に告白させていただけるならば、広報が提供できるメリットとは何かという問題に大きくつまづいてしまっていることもまた事実です。われわれ広報部もまたTAJの会員であることにはかわりありません。営利を目的とするものではなく、会員の皆さんにもっとも望まれるメリットを提供するにはどうしたらよいか。いや、その前に、会員の皆さんが求められるメリットとは一体何か。・・・(以下略)」

シーズン前や最中に何の問いかけも無く、シーズンが終った今になって「もっと意見を言って貰えれば良かった!」などと云う言い訳は聴きたく有りません。

「同じTAJ会員」とは云ってますが、自薦他薦を含め承認を受けて任に付いているのですから、出来ないならば選任時に辞退すべきです。

後半には今期のレースの「Result」が載っていますが、総合成績については「ポイント男子」しか載っていません。
シーズン最初と最後にしか出せないので有れば、せめて欠落が無いように注意して欲しいものです。
posted by ひで at 21時39分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 16日 (月)

 「越の譽」上撰 本醸造

DVC01157.jpg
720mlで810円。アルコール分15度以上16度未満、精米歩合65%。今日の午前中に大きな地震が有った「新潟県柏崎市」の原酒造さんのお酒です。

休日のお昼前にゆっくりとヴァイオリンを弾いていたら、何だかちょっと大きな地震が発生。この辺りで震度3程度の揺れが有ったのかなと思いながらテレビを付けて見ると暫くしてから「新潟県柏崎を中心に震度6弱も大きな地震!!」との速報。
谷村新司さんが話をしている番組が急遽中止になり、画面はニュースに。その後は全ての番組が中止となり地震報道のみ。(NHK総合)

あらためて事の重大さを思い知った次第です。「柏崎」と云うといつもお世話になっている酒屋さんがいらっしゃるので気になりましたが、災害が有った直後は通信事情が宜しく無いかと思い少し間をおいて13時過ぎに安否をお尋ねしました。
幸いお世話になっている酒屋さんには大きな被害は無かった様でしたが、現地の造り酒屋である「原酒造」さんが大きな被害を蒙ったようです。

20070716133836.jpg
現地の酒屋さんが午後になって蔵元へ様子を見に行った際に撮影した画像を送って下さいました。木造の古い建物が倒壊した様です。

私が復興の手助けをすることは出来ませんが、せめてこの蔵のお酒を戴いて復興祈願をしようと思いまして今日のこのお酒を買って来ました。

近所の食品スーパーに普段からこの「越の譽」が置いて有るのを思い出して1本買ってきた次第です。

現地ではまだ余震が有るかと思いますし、明日は雨模様なのでお気を付け下さいませ。
posted by ひで at 20時41分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2007年07月 15日 (日)

 「繁桝」夏に夢る雪

DVC00726.jpg
1800mlで2,625円。(「なつにみるゆき」と読みます)

精米歩合55%(精米歩合50%の吟醸40%と精米歩合55%の本醸造60%のブレンド酒)。使用米:山田錦、アルコール度17度以上18度未満のうすにごり酒。

台風一過の蒸し暑さの中で「クラッシュアイス」に注いで呑んで見ました。アルコール度が高く味わいもしっかりしているので少し氷が溶けても水っぽくはなりませんでした。

去年も今ごろ戴きましたが、ほのかな甘さの中に旨みが詰まった感じです。美味しく戴きました。

我が家の周辺は台風の影響は少なかった様子です。午前中はちょっと激しく雨が降りましたが昼過ぎには晴れ間が覗き、夕方からまた雨模様でしたが今は雨はあがり吹き返しの風が少し強く吹いている程度です。
posted by ひで at 22時09分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 14日 (土)

 半月ぶりのヴァイオリン

02.jpg
青森へ釣りに行っている間にオケの曲の「弓順」が決定して、Web siteの団員専用ページUpされていました。

一部は以前から決定されていましたが、今後に変更が有るにせよさし当たってはこれで右手を集中して練習できます。

アマオケではよく練習の合間にパートトップの楽譜から書き写すと云う事が有りますが、このように練習時以外に伝えられるのは非常に効率の良い方法だと思います。

以前参加していた別の処ではA4サイズに4ページ分に縮小されたコピーを受け取った事が有りますが、練習に欠席しても知ることが出来るこのやりかたの方が便利だと私は思います。

せっかくサイトにUPしてもらったので久しぶりにヴァイオリンをさらってみました。
オケの合宿を休んで釣りに行ったり、個人レッスンではヴィオラを弾いているので実に半月ぶりです。

半月ぶりのヴァイオリンは楽器の小ささにビックリしたり、音程が高くなりがちなのに苦労したりで中々練習が進みません。

8月末の音楽教室の発表会が終るまではVn.とVa.の二刀流で頑張らなくてはなりません。
暫くはVn.の感覚を忘れない様にしながらVa.をメインに練習して、9月からは残り2ヶ月Vn.に専念しようと思っていますが。

発表会が終れば、演奏会までの2ヶ月はオケの曲をVn.のレッスンで見ていただく予定にしていますので。

※青森県への「釣り」の記事を整理しました。ご興味が有りましたら↓へ、スクロールして見て下さいませ。(笑)
posted by ひで at 22時27分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

2007年07月 13日 (金)

 「真澄」純米酒 奥伝寒造り 吟香布四海

DVC01144.jpg
1,800mlで2,170円。長野県諏訪の宮坂醸造のお酒。日本酒度:+3、酸度:1.6、アルコール度:15.5%。長野県産の酒造好適米の「美山錦」8割と「ひとごごち」2割を使用し精米歩合60%まで全て社内で精米したこの蔵自慢の一品です。

長野県へ出張の折に良く戴いたお酒ですが、久しぶりに近所の酒屋さんで見かけたので1本買って来ました。

香りは控えめで、長野のお酒にしてはやや辛めの味わいは「お燗酒」が良い感じでした。

4週に一度の「ハローワーク出頭日」が本来は来週の月曜日なのですが祝日でお休みのため今月は今日が「出頭日」でした。
諸手続きをした後、求人情報を検索し2件の紹介状を貰って帰りがけに買ってきたお酒です。

週末に出かけたいと思った処が有りましたが、強い台風が迫って来ているのでおとなしく自宅にこもる事にします。
posted by ひで at 21時06分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 12日 (木)

 ヴィオラレッスン8、J.S.Bach SuiteⅠfor Vc.(Edition for Va.)~Prelude

先週は釣りで青森県へ行って欠席しましたので2週間振りのレッスンです。青森に居る間に先生からメールが有りまして「暫く夕方の時間のレッスンで良いですか?」と。
今の処、仕事をしていませんので腹を空かせて夜まで待つよりは楽なので時間を変更して戴きました。

何時までもフラフラしも居られないので、色々と「就職活動中」では有りますが・・・。

一箇所で面接を終えてレッスンに行って参りました。

待合室で待っていると、顔見知りの奥様(生徒の一人)と一緒に先生が出て来ました。

レッスンが終った奥様とご挨拶して入れ替わりにレッスンルームへ。

あれ?今日はスーツ姿ですね。
何時までも遊んでばかりは居られませんから・・・。
早い時間で大丈夫ですか?
仕事をするわけでは無く面接ですから問題有りません。
「釣り」は如何でしたか、「鮎」でしたっけ?
いいえ、殆んどが「岩魚」で2尾だけ「山女魚」でした。
どうやって釣るのですか?
「ミミズ」を餌にした「餌釣り」です。
沢山釣れましたか?
去年はあまり釣れませんでしたけれど今年は沢山釣れました。
(携帯電話のカメラで撮影した画像をお見せする)
こんなに沢山釣れるのですか?この大きいはどれくらいの大きさですか?
場所が良いのと、後は腕かな?(笑)その大きいのは弟が釣った30cmです。
30cmってどれくらいの大きさですか?
300mm、または0.3mです。(笑)
それは判りますよぉ~!(笑)大きさのイメージとして・・・。
Vn.のボディーが35cmくらいで指板の糸巻きよりから指板が無くなった処と駒との真中辺りでたぶん30cmです。
良く判りました。(笑)
それから、これお口汚しにどうぞ。(リンゴパイのお土産)
有難うございます。美味しそう!
自分では食べたことが無いから美味しいかどうかは定かでは有りませんが・・・。(笑)

と云った処で調弦が合ったのでレッスン開始です。

昨日今日と曲想を中心に考えてさらってきました。
ではどうぞ!

冒頭から弾いてみる。

弾きながら先生の注意が・・・。

もう少し弓に圧力を掛けて、弓幅を使って!

とりあえず一回通して弾いて見て・・・。

19小節目、クレッシェンドって前回云われたのに書き込み忘れてました。あ、鉛筆が無いや!Vn.のケースに入ってます。
これをどうぞ!(先生からお借りして書き込む)
22小節目のフェルマータの音は最後まで音量を保つの良いですか?
そこは音が細くならない様にして、次の音をPで始めると良いですね。

22小節から後半を弾く。

27小節目の後半も19小節目と同じ様にクレッシェンドが良いですね。
クレッシェンドした後、29小節目の1拍目の裏からはpですね。
その方が良いですね。

もう一度戻って弾き直す。

31小節目からの部分で。

あ、逆だ!
え、弓順は合ってますよ!
いえ、弓では無く音量です。
A線の開放は小さい音量で、D線で動く音を大きくですね。
D線の音を大きくするとA線まで大きくなってしまいます。これは難しいですね。
これは頑張って練習して下さい!

さらに最後の部分をもう一度弾く。

37小節目からは逆にD線の開放は小さい音で、A線の動く音を大きく弾くのが良いですか?
前半はそうですけど、段々クレッシェンドして35、36小節目位は上の音も大きくて良いですよ!
一番最後の音をもう少し長く弾きたいですね。
その直前で元弓に持っていかないと弓が足りなくなりますね。
それから、その前の3小節間でもう少しG線を響かせると良いですね。右手をもっと深い角度で強く当ててみて下さい!

と云った処で今夜は時間切れです。

29日はアンサンブルの練習に出られますか?
22日はオケの練習日なので無理ですが、29日は大丈夫です。
22日は私も出られないので皆さんで自主練習をしてもらう予定です。あ、それから26日のレッスンは私もVa.を持ってきますのでアンサンブルの曲をやりましょう。二人で合わないと拙いですし。
今日久しぶりに少しだけ弾いてみましたけど、ずぅ~っとG-durを弾いているのを急にF-durだと戸惑いました。
なんと言っても「ハ音記号」が読めていませんから。(笑)
読めてますよぉ~!
まだまだ読んでるふりです。
posted by ひで at 23時31分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 11日 (水)

 第48期王位戦七番勝負第1局

羽生王位に深浦八段が挑戦する王位戦の第1局が昨日から福井県あわら市で指されました。
互いに得意な相矢倉となりましたが、中盤から羽生王位の守備駒を乱し深浦八段圧勝の様子でしたが流石に羽生王位の粘りは素晴らしく、一時は逆転かとも思われる様相を見せました。
最後は深浦八段が的確に指しまわし19時16分、140手にて羽生王位が投了。

後手番の挑戦者が勝利すると云う結果に今後が楽しみです。

棋聖戦の方は釣りに行っている間に佐藤棋聖の防衛で決着した様です。
posted by ひで at 20時51分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 10日 (火)

 「八海山」清酒

P1000010017.jpg
今夜は津軽でお世話になったお宅でいただいたお酒です。宿では無くて「民泊」で毎年お世話になっているお宅ですが、以前は酒屋を営んでいたので色々とお酒が手に入るそうです。言葉の9割は理解できませんが・・・。

1升瓶で戴いてきたものを実家に有った4合瓶に移し変えて冷蔵庫で冷やしました。
posted by ひで at 21時06分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 09日 (月)

 「関乃井」普通酒 海峡浪漫

DVC01156.jpg
朝7時過ぎに出発し下北半島から10時間半かけて17時半過ぎになんとか群馬の実家へ帰ってきました。

今夜は、昨日呑み残しのお酒をいただきました。
posted by ひで at 20時28分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 08日 (日)

 今日は大漁!

P1000003017.jpg
今朝も4時過ぎから竿を出し、朝まずめの時間帯は入れ喰い状態。1時間ほどでこれだけ釣れました。一番下のだけが「ヤマメ」です。

P1000004017.jpg
今日は良形が釣れました。上のものが26.5cmの「イワナ」。

P1000005017.jpg
そこそこの大きさを釣り上げてご満悦の弟。

P1000007017.jpg
昼前に弟が今回最大の30cmの「イワナ」を釣り上げました。3年前に雨の降った時に30cmオーバーが10尾以上釣れたポイントでした。

その同じ日に私が31.5cmの「イワナ」を釣ったポイントも探りましたが、今年は大物は出ませんでした。
その後もそこそこの大きさの物がコンスタントに釣れ、16時の納竿まで3人で81尾を釣り上げる事が出来ました。(笑)

P1000008017.jpg
16:30頃、宿に戻り釣った魚を冷凍の準備。綺麗に洗って軽く塩を振って大きいのは1尾ずつ、小物は2~3尾ずつ小袋に入れて更に20尾位ずつ冷凍袋にまとめます。

>>追記の開閉

posted by ひで at 18時06分  [釣りトラックバック(0) | コメント(4)

2007年07月 07日 (土)

 今日も釣れません

P1000001017.jpg
下北半島の某沢にて。朝4時半から9時まで竿を出しましたが、親父殿が8尾、私は2尾しか釣れませんでした。

昨夜の夜行バスから列車と地元の路線バスを乗り継いでこちらへ向かっている弟がもうすぐ到着しますので、一旦宿に戻りました。

>>追記の開閉

posted by ひで at 09時44分  [釣りトラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 06日 (金)

 今日は2尾だけ

Dvc01155.jpg
今日は移動日なので釣果は期待していませんでしたが、下北半島へ渡っていつものお宿へ行く途中に行った事が無い沢で竿を出してみました。

初めての沢ではどの辺りから釣り上がるかが良く判らないので、入渓した場所が良くなかった様で一人1尾ずつしか釣れませんでした。

明日以降に期待したいところです。

>>追記の開閉

posted by ひで at 16時20分  [釣りトラックバック(0) | コメント(0)

 下北半島へ

P1000013016.jpg
津軽半島で3日を過ごし、日程後半は下北半島で釣りをします。陸路だと遠回りなので蟹田から脇野沢までフェリーで渡ります。

P1000014016.jpg
4月から6月までは陸奥湾内を「カマイルカ」が船の周りを遊泳するそうですが、7月の今日は「飛魚」は見られましたが「イルカ」の姿を見ることは出来ませんでした。
このフェリーは何故か「かもしか」と云う名前です。

>>追記の開閉

posted by ひで at 08時51分  [トラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 05日 (木)

 あまり釣れません

P1000011016.jpg
今日は一昨日と昨日とも違う沢まで車を走らせて初めての沢で竿を出しました。

朝から雨が降ったので入れ喰いを期待しましたが一人9尾ずつの18尾しか釣れませんでした。

今日も「イワナ」だけでした。
posted by ひで at 16時08分  [釣りトラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 04日 (水)

 そこそこ釣れました

P1000009016.jpg
昨日とは違う沢に入り、午前中は親父殿が10尾、私が4尾。

午後からは車を走らせ別の沢へ。初めての沢でしたのでポイントをつかめず釣果は上がりませんでしたが、何とか親父殿が5尾、私が4尾を釣り上げる事が出来ました。

今日も20センチ程の岩魚ばかりでした。

P1000010016.jpg


竿を納めた堰堤の下で休憩していると、魚篭に蝶が寄って来ました。何と云う名の蝶かは存じませんが写真を撮ってみました。たにつち師匠、ご存知の「蝶」ですか?(笑)
Dvc01148.jpg

>>追記の開閉

posted by ひで at 16時32分  [釣りトラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 03日 (火)

 津軽半島にて

Dvc01154.jpg
未明の2時出発、9時間10分かけて約770キロ走り11時10分某沢へ到着。

親父殿が10尾、私が4尾、全て「岩魚」です。15~20センチ程の小物ばかりでした。

画像は丁度親父殿が小魚を釣り上げた時の動画から静止画に落としてみました。

Dvc01147.jpg
1尾だけ「かじか」が釣れたのですが、これは「かじか酒」にする気も無いのでリリースしました。

※釣った魚の数は「持ち帰り」の尾数です。基本的には15cm以下はリリースです。但し、釣り上げた時に針を飲み込んでしまったり目玉に針が突き抜けてしまったものにつきましてはリリースしても死んでしまう可能性が高いので「唐揚」や「マリネ」でいただく事にして持ち帰りました。

>>追記の開閉

posted by ひで at 18時02分  [釣りトラックバック(0) | コメント(0)

2007年07月 02日 (月)

 「玉乃光」純米吟醸、「男山」特別純米生貯蔵

P1000007016.jpg
今日は朝6時前に群馬の実家を出発し、8時から自宅近くの公園で釣りの餌となる「みみず」を採取致しました。

以前より少なくなって苦労しましたが、4時間かけてなんとか900匹弱を取る事ができました。

これで現地で「川虫」を採取する時間を取らずに釣りに専念出来ます。

明日は未明の2時には起床の予定なので16時前から呑み始め、この時間で就寝です。
posted by ひで at 17時45分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)
| ブログトップ | 次のページ>>

カレンダー

<<06月 | 2007年07月 | 08月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。