FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年07月 20日 (金)

 MOSTLY CLASSIC SEPTEMBER 2007

0709_top.jpg
毎月新聞と一緒に発行日の朝に届く雑誌です。毎月届いていますがここのネタにしたのは4月以来3ヶ月ぶりです。

5月は「鳥海山」へ登りに行きながら天候不順で登れなっかた頃、先月は丁度20日頃に体調を崩して書き込みが滞ったころでした。

表紙の写真は「久石 醸」氏。音楽雑誌の表紙は「綺麗なオネーチャン」の方が好みですが・・・。(笑)

今回心に残った記事は「神尾真由子」さんがチャイコフスキーコンクールでの優勝の記事。
3歳若い「庄司紗矢香」さんが「パガニーニコンクール」で優勝したのがもう8年も前。

庄司さんが「正統派」だとすれば、神尾さんは「個性派」だとの事。
「ガリガリ」弾くタイプだと思っていた彼女が力が抜けて良い演奏になったような感じらしいです。

わたくしもいい年こいて「ガリガリ」弾かずにゆったりと弾きながら良く響く音を奏でたいものです。(Va.のバッハもオケのチャイ5も)

Dvc01163.jpg
演奏のコンクールに先立ち、楽器製作のコンクールが行われた事は僅か数行の文字だけの記述でした。
posted by ひで at 20時31分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<06月 | 2007年07月 | 08月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索