FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年07月 25日 (水)

 今日はヴィオラ三昧!

半年前に仕事を辞して「プータロー」生活を続けていましたが、ようやく2日前に今後の職が決まりましたので心のもやもやも消えて楽器演奏に集中出来ます。

今になって申しますと、1月16日から2月末まで「有給休暇の消化」と云う形で休んでいた時には新しい仕事を探す気持ちは皆無でした。

当初はスイスかイタリア、フランス辺りへ滑りに行こうかと思いましたが一人で言葉の通じない処へ行くのにはどうかと思い、北海道の「ニセコ」へこもる事にした次第です。結局は「こもる」ほどの日程ではなく1週間でしたが。

平日を中心にアットホームなペンションにお世話になりまして楽しいひと時を過ごす事が出来ました。

丁度そこから帰って来る途中の「北斗星」の車内で「会社員」から「無職」に変わりました。(笑)

3月から5月一杯くらいは「スキー三昧」を考えていましたので「就職」は頭に有りませんでした。「失業給付金」を戴くためには期間が定められた4週間のうちに最低2回の就職活動が必須なので、行く気が無い処を探して「履歴書」を送る様な事を続けておりました。

6月になりスキーも「乗蔵岳」でおしまいにして、7月の「渓流つり」の頃になるとそろそろ本気で仕事を探さないと・・・。と思う様になってきた次第です。

それまでと変わらず「ヴァイオリン(ヴィオラ)のレッスン」やら「オーケストラの練習」には参加していましたが、9月初旬で切れる「失業給付金」に対して危機感を持って来たのが7月になってからです。

「失業給付金」はそれまでの収入の半分くらいでしたので冬の間に遊びほうけたものと合わせると持ち出しはかなりの金額です。

新しく仕事をするのが「失業給付金」が切れた後になるとかなり厳しいものになるなと感じていたの今日このごろでした。

そんな中で、5月の末頃から何度か接触させていただいた処からわたくしの所業を高く評価していただき8月初旬から勤めさせていただく事になった次第です。勤務時間は以前より30分短い、年間休日数が4日少ないと云う事で勤務条件はほぼ同じで給与は2割増しを提示して貰えましたので決めさせて戴きました。
なんと云っても、通勤時間が往復5時間から開放され往復1時間は魅力です。毎朝5:40に起きて6:20には出かけていたのが7:30に起きれば十分間に合いますので。

そんな訳で(どんな訳だか?・・・)

今日は心置きなく「ヴィオラ」を弾きまくりました。あまり力まずに弓に力を掛けすぎず大きく動かすといい音がしそうです。

後は音程に注意して正しい音を出せる様に練習いたしました。
posted by ひで at 19時58分  [音楽トラックバック(0) | コメント(12)
| ブログトップ |

カレンダー

<<06月 | 2007年07月 | 08月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索