FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年09月 27日 (木)

 「東村山」純米

DVC01201.jpg
1800mlで2,242円。東京都東村山市久米川町の豊島屋酒造株式会社醸造。アルコール分:15度以上16度未満、酸度:1.6、使用酵母:協会9号。

東京の酒蔵も他県の例に漏れず其処此処で「休業」や「廃業」が相次いでいます。つい先だっても「吟雪」で知られるすぐ近くの「武蔵村山市」の渡辺酒造(合)が今月一杯で廃業との知らせが届いた処です。明治10年以来130年も続いた酒蔵が消えてゆくのは寂しいものです。

せめて、今ある蔵には頑張って戴きたいとの思いも有りまして先日の「第九」練習の後に買ってきた一本です。

我が家の祖先がすぐ隣の「市」の出身で有りますので練習帰りに駅までの道すがらに当家と同じ名前の酒屋さんが有りました。
何だか親近感を覚え、ふらふらとお店の中へ・・・。

楽器やら譜面台やらと荷物を沢山抱えていましたが「一升」買って帰りました。(笑)

「熊本酵母」とも云われる「9号酵母」で醸されているので「純米酒」ながら「吟醸香」がほのかに感じられます。
純米酒らしい「米」の甘味も感じる、良い感じのお酒でした。

東京のお酒も捨てた物では有りません。

posted by ひで at 22時10分  [お酒トラックバック(0) | コメント(6)
| ブログトップ |

カレンダー

<<08月 | 2007年09月 | 10月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索