FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年09月 29日 (土)

 席次決定!

11月4日に演奏会を迎える地元のオケでの席次が決定しました。

前中の曲は、コンミスのソロが有って3div.が下でしたので「2プルの裏」か「5プルの裏」しか無いなぁ~と思っておりまして、普段の練習では5プルまで集まる事が滅多に無かったので「2プルの裏」で弾いていましたが、「5プルの裏」に決定いたしました。

以降の練習では前の方に座らなくて良いかと思うと気が楽です。ただ、後ろの方からは「指揮」が見難いのでどうなる事やら?
しかも、全6プルで縦には4プルまでの並びですからわたくしの5プルは3プルの折り返しで2nd.Vn.側に入った処で裏ですから角度的には2nd.Vn.みたいな感じでしょうか?お隣は未だお会いした事が無い賛助の方ですのでどうなる事やら、楽しみでもあり不安でもあります。

メインは「3プルの裏」だそうです。当初「表」との事でdiv.の上だけさらっていましたが下をさらい直しです。この曲はdiv.は多くないので何とかなると思いますが、3楽章の「spicatto assai」の辺りはオクターブ違って苦労しそうです。細かい音符の「spicatto」なんかは低音弦の方が弾きにくそうです。

急に変えんなよ!って云いたい。(笑)

まぁ、お隣が去年の「マーラー」でのコンマスなので気が楽です。間違えそうな処はお隣にお任せして「かすむ」事が出来そうです。(爆)

そんな訳で、これ以上は頑張らなくても本番で恥をかく事が無いような席次に決まりましたので(でも個人的には去年よりは弾けてるとは思いますが)、明日は「第九」の練習へ参加してからこちらの「本番のホールでの練習」に移動する事にしましょう。

四半世紀ほど前には某大学の「マンドリンクラブ」でパートトップ(2nd.Mn.)として本番の席次を考える事も有りましたが、席次の決定には苦心した思いがあります。自分で考える事が無く指示通りの席で弾くだけなのは気が楽です。
posted by ひで at 21時42分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<08月 | 2007年09月 | 10月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索