FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年09月 30日 (日)

 オーケストラの練習(第九限定版、その3)~9月最後のオケ練習

今日はオケ練習のはしごです。

先ずは「第九」のオケの練習へ。バスと電車を乗り継いで約30分、出番の「第九」はおおよそ15時頃からとの事ですがはっきり何時からかは不明(当日の指揮者の気分次第)なので最初から行ってみました。

「第九団員」は他には来てなかったようで「宜しければ1番も弾きませんか?」と云われましたが、お断りして見学させて戴きました。

1楽章から4楽章まで15:20過ぎまで練習しておりました。

ようやく15:30頃から「第九」です。今日はTbが揃っているからとの事で先ずは4楽章の練習記号Mの辺りから。まだ殆んどさらって無い部分でしたので付いて行くのがやっとでした。何度か部分的に戻しながら先へ進み最後まで。

続いて2楽章の後半。何故かこの楽章は後半からTbに出番が有ります。2楽章もまだほとんど見て来てないのでほぼ初見です。何とか曲の雰囲気を掴んだ程度です。

最後に3楽章を少しだけ。この楽章は先週の分奏でも取り上げたので少しはなじみが有りますが、まだまだ満足には弾けません。3回目の参加にしてようやく全体像がつかめて来た感じです。

17時に練習が終了すると急いで移動です。今日は地元のオケは本番のホールでの練習。

電車とバスを乗り継いで地元の駅まで移動。駅前で立ち喰い蕎麦をかき込んで、一駅電車に乗ろうかと思いましたが駅前のタクシー乗り場にタクシーが並んでいたのでタクシーでホールへ。

集合時間に10分ほど遅れましたが、まだセッティングの最中でした。セッティングの係では無いので客席で一休み。

18:30から練習開始です。先ずはチャイ5の4楽章から。3プルの裏で、隣は去年の「マーラー」のコンマスです。上手に弾ける人の隣だと弾きやすいです。ただ間違う時は派手に間違えるので要注意。

3楽章、2楽章と部分的に繰り返し少し休憩した後に全曲を通すことに。

大分仕上がって来た感じですが、まだまだ縦の線がずれたり音量のバランスが悪かったり問題山積みです。
1曲通すとヘロヘロです。ホールで弾くのは響きが有るので練習場よりも楽しいですが、照明を浴びて「暑い」です。

休憩の後、「仮面舞踏会」。
5プルの裏に座って見ると、折り返して3プルの内側なので2nd.Vn.の2プルの後ろと云う微妙な位置です。
今日は欠席者が数人いてトップサイドが空席なので、前まで呼ばれました。トップサイドは指揮が見易くて良いですが、本番で弾く位置では無いので出来れば5プルで弾いてみたかった気がします。

チャイ5で体力を使い果たしていたので、そこら中で間違いだらけでした。各曲を少しずつ返したりし5曲目まで演奏し、最後に「フィンランディア」。

冒頭の管の旋律に聴き入っていると自分の入りを忘れそうでした。(汗)

1回通した後、最後に後半を繰り返し21:30に何とか練習終了です。

片づけをして徒歩で自宅へ戻ったのが22:15過ぎ。あぁ~疲れた!
posted by ひで at 23時30分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)
| ブログトップ |

カレンダー

<<08月 | 2007年09月 | 10月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索