FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年10月 27日 (土)

 「御湖鶴」純米 ひやおろし 黒曜天然水仕込

DVC01216.jpg
1800mlで2,300円。買い求めたお店の店主一押しの「ひやおろし」です。長野県諏訪郡下諏訪町の菱友醸造株式会社の造。

大正7年創業と云うとても歴史のある蔵だそうです。初代創業者がある夜諏訪湖に飛来し一服の安らぎをとる鶴の華麗さを夢に見て、銘柄に「御湖鶴」と命名しましたとか。 七年に一度行われる「御柱祭」の諏訪大社下社のすぐ近くで日本酒を醸し続けていた蔵が傾いた時に現社長件杜氏の近藤昭等氏の下、数年前から再スタートを切ったと云うことです。

前の職場では「諏訪地方」へは良く出張で出かけましたが、このお酒は存じませんでした。

平成15年5月からは品質を重視し、地域に根ざした酒造りを目指しているとの事。和田峠付近の湧き水「黒曜天然水」を仕込み水として使用し、品質に妥協しない造りを目指しているのだそうです。

「温燗」で美味しいのをと云うリクエストで紹介戴きましたが、冷蔵ショーケースに入っていた事もあり、持ち帰っても冷蔵庫に入れましたので今夜は「冷酒」で呑んでみました。

純米酒らしい「米の旨み」を感じます。「キレ」があるのに味わい深い、美味しいお酒でした。
常温近くに温度が上がると味わいが薄れる感じが少し気になりました。

次に呑む時には「燗」にしてみたいと思います。

今日は台風接近で風と雨の激しい中、「TAJの会員継続」や「奥利根スノーパーク早割リフト券」の支払いの為に郵便局へ出かけ、その帰りにこれを購入した酒屋さん「栄屋長谷商店」さんへ寄ってきました。

昨日に続いて「広報活動」として、お店にオケの演奏会のチラシを置かせて戴きました。

レジカウンターの脇に置いて宣伝して下さるとの事で、有り難い事です。このお店は練習会場の大学とホールの間のような処にございますので、ご近所の方がお一人でも興味を持って戴けたらと思います。

明日は本番前の最後となるオケ練習、午前中のパート練習から午後の全曲Tuttiまで長丁場。

今夜のお酒は「二合」でやめましたので、これから少しだけ楽器を弾いてみようかと思います。
posted by ひで at 19時58分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<09月 | 2007年10月 | 11月>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索