FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年11月 17日 (土)

 「相模灘」特別純米 秋の熟成生酒

DVC01225.jpg
1800mlで2,700円。特別純米酒としては妥当な価格でしょうか。(いや、ちょいと高いか?)

今日も先週の土曜日に引き続き「予定」のない休日でした。先週も書いた様に時間の予定が無いだけでやるべきことは山積みですが・・・。

昨夜はお酒を控えめにしたので朝は快調に7時に起床です。(でも、NHK教育の芸術劇場でVn.やVa.のリサイタルを1時頃まで観てましたが。)

昨夜テレビで見た「樫本大進」君。以前、小澤さんとボストンSOの公開リハを観に行った時には「覇気」が感じられず好きになれませんでしたが、昨夜みた「無伴奏リサイタル」は良かったです

これを見ているうちに「イザイの無伴奏」を無性に弾きたくなってきました(多分無理ですが・・・)。(楽譜だけは持っています。第2番の私が以前弾いた事があるバッハの無伴奏を題材にした1曲に挑戦してみようかな?)

さて、今日は部屋を片付けて(と、云うほど片付いていませんが)炬燵を出しました。とは云っても、炬燵の布団を除いて夏の間は座卓にしていますので部屋のバランスは変わりませんが。(笑)

座卓に座ってヴァイオリンを弾くのは先弓が使いにくくて、先生からは立って弾くかちゃんとした椅子に座って弾くようにといわれいますがこの10年間まもった事がございません。

雪山は好きなくせに「寒がり」なわたくしは炬燵を用意すると、とても外には出られませんので。

炬燵に準拠した弾き方(どんな弾き方じゃい!)で夕方まで「第九」をさらった後で、このお酒を買って来ました。

演奏会の1週間前に「チラシ」を置かせて戴いているのでご挨拶です。

久し振りにお店へ行くといつもの「若旦那」だけではなく「大旦那」さんがいらっしゃいました。(リンク先の柏崎の旦那が良くご存知の・・・)

お店へ行って、先ずは「チラシ」を置かせていただいた事のお礼。

若旦那のお話によると、会場も近くだったのでお酒を買いに来てくださったお客さんの何人かは聴きに行ってくれたそうです。

あれだけの立派な会場で「入場無料」は勿体無いって云って下さった方がいらっしゃった様ですが、無料で一人でも多く聴いて下されば私たちは嬉しいです。

来年もチラシを置かせて戴ける様にお願いして、この他にもう1本買って帰りました。

帰宅して「鳥つみれ鍋」をつつきながらこのお酒を呑んで見ました。「アンチ端麗」の方にお勧めとお店で紹介されていた通り、濃厚な味わいのお酒でした。神奈川県にも美味しいお酒があるものだなぁ~!と思った次第です。
posted by ひで at 20時59分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)
| ブログトップ |

カレンダー

<<10月 | 2007年11月 | 12月>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索