FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年12月 06日 (木)

 ヴァイオリンレッスン361、L.v.Beethoven/Symphonie Nr.9 d-moll op.125 Vn.Ⅰ

新しい職場も4ヶ月を過ぎて、だいぶ自分で時間をコントロール出来る様になって来ました。

今夜は早く上がれそうだったので夕方に30分前倒しでの時間にして戴けるように先生と連絡を取り合いました。

今日は余裕をもって10分前に到着。

掲示板を見て年末年始のレッスンスケジュールを確認していたところで、前の時間の「兄弟子」のおじさまが出ていらっしゃいました。

入れ替わりに、さぁ私のレッスンです!

楽器を出して調弦をしながら・・・。

「第九」の合奏は如何ですか?
全体としてはだいぶまとまってきたかなって感じです。
今夜は何処をやりますか?
オケ練で最近は「合唱」あわせが多くて4楽章が多いので、一番練習量の少ない2楽章でお願いします。

と云った処で、2楽章の冒頭から。

1拍目と2拍目の裏でもっと全弓を使って3拍目は先弓で少し返す様な感じで!

何度か繰り返し、巧くいったところで・・・

こんな感じですか?
今の感じで、他の部分も弾きましょう!

その先を先生と一緒に弾いてみると・・・

あまりさらってないと云いながら大分出来てますね。
Tuttiの末席で弾くにはご迷惑をお掛けしない位には出来てきたと思ってます。(笑)
この楽章は飛び出さないように要注意ですね。
所詮はTuttiのff要員ですから、危ないところは控えめにします。
「チャイ5」の時とはだいぶ意識が違いそうですが・・・。
まぁ、今回は「トラ」みたいな物ですから「団員」として弾いた時よりは熱意が足りないかなぁ~とは思いますが。

2楽章は同じパターンの繰り返しが多いので、続いて3楽章へ。

43小節目からの旋律は、多分大丈夫なので99小節目からのパターンでお願いします。
この辺は「バラバラ」になりがちな処ですから頑張りましょう!
今でも充分「バラバラ」です!(笑)
「8プル裏」だと前の方に合わせるのは難しいでしょうね。
コンマスの音があまり大きくないし、ザッツも小さいのでずれそうな気配がしています。
「後ろから変な音が聴こえた」って云われないように頑張りましょう!

と云う事で先生が一緒に弾いてくれて、3楽章の最後まで弾いてみました。音量は要らない処なので間違えそうになったら「カスム」のも良いかも知れません。(爆)

4楽章は派手な処が好きで「B」とか「M」とかばかりさらっていましたが、先週の練習ではどちらも「あまり頑張らなくて良い!」って云われてしまいました。(笑)
まぁ、その部分で1st.Vn.は確かに「メイン」のパートでは有りませんね。

そんなわけで、とっても弾き難い435小節目からを弾く。異名同音の区別をつけるまでは出来ませんでした。

「L」からは♭2つのg-mollから♯2つのh-mollに代わってますよ!
(転調した処にマークまでしているのに)FはFisで弾いたのにHをBで弾いてしまいました。(笑)
調号が変わったばかりはh-mollですが、途中からは同じ♯2つのD-durに響きが変わって行きますから、それを感じつつ「M」からの本来のD-durの響きを感じましょう!

と云った処で今夜は時間切れです。

正団員として弾いた「チャイ5」から比べると、今回の「第九」は細かいところまで気を配れていない事を先生はお見通しでした。

ただ、「いいかげんなつもりで参加」している訳では有りません。諸般の事情により途中から、しかも参加当初は月に1回程度しか練習に参加できていないので「8プル裏」が今の私にはちょうど良いかと思いますが、合奏を乱す事無く自分の音を奏でたいと思って最後のひと踏ん張りをしていきます。
posted by ひで at 22時44分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<11月 | 2007年12月 | 01月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索