FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年12月 16日 (日)

 「第九」の演奏会終了しました

初めての「降り番」は2楽章を客席で聴いたり、その後は無頼袖に戻ってみたりと貴重な経験をさせて戴きました。

約30分で「1番」が終わり、20分の「休憩後からいよいよ「第九」です。練習では真後ろにいたTimpが2nd,Vn.の後ろへ行ってくれたので背後はシンバルとトライアングルです。

出番の少ない打楽器でしたのでTimpが後ろにいるよりは大分楽だった気がします。

さて、演奏はと云うと・・・。2楽章は冒頭から崩壊の危機を感じましたがなんとか建て直し出来たかな?

4楽章は独唱も合唱も中々良い出来でしたので、演奏を楽しむ事が出来ました。練習不足がたたり満足に弾けない部分も大分有りましたが一度は弾いて見たかった曲の演奏に参加出来た事で満足です。

レセプションには参加せず、聴きに来てくれた母と弟と共に足早に会場を去りました。

近くで食事でもと思いましたが、年末の土曜の夜とあって飲食店は軒並み満席でしたので母はそのまま群馬まで帰り、弟は我が家へ来て一杯呑んでいきました。

これで今年のオーケストラ活動が全て終了致しましたので、遅ればせながら来週ようやく初滑りです。
posted by ひで at 20時46分  [音楽トラックバック(0) | コメント(6)
| ブログトップ |

カレンダー

<<11月 | 2007年12月 | 01月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索