FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2007年12月 21日 (金)

 MOSTLY CLASSIC FEBRUARY 2008

0802_top.jpg
昨夜レッスンから帰ったら自宅に届いていました。

表紙は指揮者の大野和士さん。「千の風になって」で今年話題になった秋川雅史さん。お亡くなりになった巨匠ロストロポーヴィチ、パヴァロッティ。ミラノ・スカラ座へのプレミエ(新演出上演)デビューした大野さんなど、2007年のクラシック音楽界で話題を呼んだ人物20人にスポットを当てた「2007年の20人」今月の特集。

でも、わたくしが一番興味深く呼んだのは「楽器ミュージアム第9回 コントラバス◎池松宏」

 演奏家は「楽器」が好きなタイプと「音楽」が好きなタイプに二分され、自分は明らかに「音楽」が好きなタイプ。コントラバスのための曲にとらわれず、さまざまな曲に挑戦するのは、コントラバスという楽器の可能性を追求するということではなく、あくまでその曲を奏でたいからだという。

こう云う話を聞くと「ヴィオラ」で「無伴奏チェロ組曲」を弾いたのも「あり」だなぁ~!って妙に感心致しました。

さぁ、今夜は早く寝て明日の「初滑り」に備えます。

posted by ひで at 15時45分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<11月 | 2007年12月 | 01月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索