FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2008年01月 30日 (水)

 「常きげん」山廃仕込純米酒


1800mlで2,800円。半年前から勤めるようになった新しい職場の近くにある地酒専門店で買って来ました。

お店に入って日本酒が並ぶ冷蔵ショーケースを眺めていると店主が顔を出しました。

どんなお酒をご希望ですか?
今日は「冷酒」で旨いのが欲しいですね。
それなら「菊姫」のしぼりたては・・・。
それは去年の暮れに戴きました。美味しかったですよ!
それなら「多満自慢」のしぼりたてなんかはいかが?
それも数週間前に戴きました。
東京のお酒も捨てたもんじゃないでしょ?
これも、いい味わいでした。
それでしたら、この「常きげん」なんて如何?
あれ、この杜氏の農口さんって「菊姫」を造っていた人でしすよね?
良くご存知で。「菊姫」を定年退職した後にこの「鹿野酒造」に招かれた様です。
では、「菊姫」と似た味わいですか?
それがねぇ~、「菊」は水が「硬水」でこちらは「軟水」なので大分違う感じがしますよ。まぁ、呑んで見てよ!
これ一本下さい!

と云って買ってきた次第です。

アルコール分:16度以上17度未満、原料米:五百万石、精米歩合:65%、日本酒度:+3、酸度:1.8、アミノ酸度:1.5。能登杜氏:農口尚彦と七人の蔵人(の造)

「菊姫」と似た味わいを感じますが、こちらの方がまろやかな気がします。
posted by ひで at 23時50分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)
| ブログトップ |

カレンダー

<<12月 | 2008年01月 | 02月>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索