酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2008年03月 31日 (月)

 「石鎚」初(うぶ) 純米 槽搾り

DVC01366.jpg

1800mlで2,730円。華やかな香りのするフレッシュな感じのお酒です。

愛媛県西条市の石鎚酒造㈱の造なのに、何故か使用米は富山県産の五百万石100%。精米歩合:60%、日本酒度:+4、酸度:1.5、使用酵母:熊本酵母、アルコール分:16度以上17度未満。

「石鎚としての初挑戦、純米初搾り、初出荷、初々しい酒との思いを込めたしぼりたて感覚の香味豊かな食中酒「。」(裏ラベル)

華やかな香は「熊本酵母」の所為でしょうか?日本酒度+4と云う割には、私には若干甘めに感じました。純米酒のお米の味の所為でしょうか?
posted by ひで at 23時31分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 30日 (日)

 今期19日目「志賀高原スキー場」

P1000010025.jpg
今日は第31回笠岳カーニバルです。

昨日の夜、よませでお世話になったMコーチが仕事を終えてから宿にお出でになりました。今回はMコーチも参加です。

アルペンレーサーの速さには全くかないません。35名中、Mコーチがトップから20秒程遅れて27位、私が31位、N氏は34位でした。

Dvc01367.jpg
1本目のN氏。ラップタイム30秒少々に対して49秒ほどです。

Dvc01368.jpg
ゲートジャッジがいないので「テレマーク姿勢」に対してのペナルティーは自己申告です。これなら多分大丈夫、タイムは44秒ほど。

Dvc01369.jpg
フリーライド系の板で滑ったMコーチはエッジが利かずずれまくっていました。それでも我々よりは速く40秒台。

Dvc01370.jpg
2本目のN氏。ちょっとぺナくさい滑りですが、この後のターンのマキシマムではブーツ1足分開いたであろうかと・・・。1本目より少し直線的なセットだったので少しだけタイムが速くなり45秒ほど。

Dvc01371.jpg
わたくしの2本目は42秒台。

Dvc01372.jpg
板をセミファットに履き替えて少し速くなったMコーチ。最後の緩斜面をクローチングで滑り、何とか40秒を切りました。

来シーズンはレーシングワンピでも用意して、板の手入れをもう少ししてタイムを縮めたいものです。

レース後は3人で熊の湯を15時過ぎまで滑り終了です、お疲れ様でした。熊の湯のゲレンデでは何度かお世話になった「ダイアモンドダスト」の春水さんがゲレンデ講習をなさっていました。

春水さんとは今シーズンはスケジュールが合わず、講習を受ける機会が有りませんでした。2年続けて参加した「かぐらツアー」も、同じ日程でよませでお世話になったMコーチと「シャルマン火打」へ行く予定を立てているので行く事は出来ません。
posted by ひで at 18時31分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2008年03月 29日 (土)

 今期18日目「志賀高原スキー場」

P1000009025.jpg
明日の笠岳カーニバルに参加する為に、今回は笠岳ホテル泊です。チェックインした後は熊の湯経由で横手山へ。山本荘へご挨拶、お茶をご馳走になり横手第4を何度か滑りお昼は山本荘へ戻りました。午後は熊の湯を滑りました。

Dvc01373.jpg
横手第4を滑るN氏。相変わらず視線が近いです。

Dvc01375.jpg
他人の事を云えた柄では有りませんが。

Dvc01376.jpg
最後は笠岳に戻ってポールセットの隣を飛ばしてみました。

Dvc01377.jpg
明日はレース用の板にするのでもう少し安定するでしょう。

昨年はいつもの「山本荘」に泊まっているときに、「荘」常連さんであるS氏に誘われて初めて参加した「笠岳カーニバル」であります。
今回S氏は別の大会に参加のようで不参加です。

宿泊料金が安いので初めてこのお宿に泊まりましたが、今後は泊まる事は無いでしょう。建物が古いのは仕方がないと思いますが、掃除が行き届いておらず、階段等は埃だらけ。
部屋にトイレが無いのに、共有のトイレの数が少なすぎの上に狭い。部屋のテレビは今時珍しい有料。(宿に着いて最初は所謂「エロビデオ」だけが有料かと思いましたが全てのテレビが有料でした。)その上、隣の部屋との間の壁は「開かずの襖」と云うような安普請。隣の部屋の話し声やくしゃみなんかが同じ部屋にいるように聴こえます。
posted by ひで at 16時23分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 28日 (金)

 SUNTORY 角瓶

今夜は夕方から土砂降りの雨、自宅のお酒が底をついていましたが、雨の中で一升瓶を持つのも苦しいので久しぶりにウィスキーにしてみました。(N氏の選択ですが・・・)
若かりし頃によく呑みました。今よりも高価で二千円弱だった記憶があります。
posted by ひで at 21時49分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 27日 (木)

 ヴァイオリンレッスン373、E.Ysaye/Sonata for solo violin op.27~No.2 a-moll、Ⅰ“OBSESSION”

先週が祝日の為にレッスンが有りませんでしたので2週間ぶりです。

腸閉塞の青年も元気になったようで、今夜は前の時間でレッスンを受けていました。入れ替わりにわたくしの番です。

すっかり暖かくなりましたね。
そろそろ、スキーも後半戦です。
先週も何処かで滑ったのですか?
お墓参りに行きました。木曜日の予定でしたが雨で土曜日に延期、日曜日に少しだけ楽器に触りましたが。

今日はペグが廻りにくくて調弦に梃子摺りました。

2ページ目の後半からやりましょう。
この辺が一番難しい!

とりあえず弾いてみる。

音程に注意してもう一度。

3回やり直してようやく先へ進むことに・・・

アルペジオのところは最初の低い音を響かせるのが良さそうですね。
そこが例の「旋律」ですね。

左手のポジションを先生が考えてくれて。

云われたとおりに弾くと弾きやすいです。

何とか最後までたどり着きましたね。(笑)
しばらくはあまり弾く機会が無いので忘れてしまいそうです。

と云った処で時間切れです。

そう云えばオケの練習がそろそろ始まるのでは?
今度の日曜日が練習日ですが、スキーのレースに出るので欠席です。
では、レース頑張ってください!
アルペンスキーのレースにテレマークで出るので、とりあえず最下位にだけはならないように頑張ります。
posted by ひで at 22時45分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 26日 (水)

 YASUAKI SHIMIZU&SAXOPHONETTES/CELLO SUITES



バッハの無伴奏チェロ組曲をテナーサックスで演奏したアルバムです。

「ゲテモノ趣味」と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、わたくしが思うにはこのCDのライナーノーツの後ろの方に書かれている言葉が本当かと思います。

その言葉とは・・・

「もしもバッハの時代にサキソフォンが存在していたら」という創造を禁じることができない。その想像を建設的に具体化したのが、今回の試みだといえるだろう。

雪山のお宿へお持ちする音源の一つに加えましょう。

急に暖かくなって「桜」が咲き誇ってきました。背景をこの時期限定の「桜バージョン」に変更です。
posted by ひで at 23時16分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

2008年03月 25日 (火)

 「出羽桜」枯山水 大古酒 三年熟成


1800mlで3,100円。

今日は割と暇だったので18時頃に帰ってよく行く地酒屋さんで何か一本と思っていたら、帰りがけに急に打ち合わせが入りました。終わってみれば20時、これではいつものお店は閉店です。
そんな訳で最近見つけた職場近くの地酒屋さんへ寄ってみました。

先週の金曜日にもお世話になった店主が登場して色々とお勧めを紹介されましたが去年の暮から全て呑んだものばかり・・・。

他は一升5,000円以上する様な「大吟醸」クラス。

蔵元で「3年古酒」の更にお店で「1年半」眠っていたこれをチョイスしてみました。

照明を消した低温庫で保管されていましたので「ひね」は有りません。良い感じに「枯れた」ふくよかな「古酒」って感じです。

アルコール分:15度以上16度未満、精米歩合:55%。醸造用アルコール添加の特別本醸造クラスの古酒の様です。
posted by ひで at 23時05分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 24日 (月)

 「JAZZ COVER」~Hazuki Morita&Natsuki Morikawa


福島のお酒を送って貰った時におまけでコピーを戴いたCDです。

森田葉月と森川七月は実の姉妹だそうです。二人のファーストアルバム、低音も高音も綺麗に聴かせてくれるJAZZボーカルです。

雪山のお宿でストーブを囲んで語らう時の為に持っていこうかと思います。
posted by ひで at 23時03分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 23日 (日)

 「まると」生もと造り 純米酒

DVC01358.jpg
1800mlで2,450円。(だったか?)価格はちょっと忘れました。

使用米:長野県産美山錦100%使用、アルコール分:15.3度、日本酒度:±0、酸度:1.8、杜氏中沢 礎、長野県南佐久郡佐久穂町(旧八千穂町)の黒澤酒造㈱の造。

最近何度かお世話になっている職場近くの酒屋さんでお勧めの一本を金曜日の夜に買ってきた一本です。

最初に一口呑んだ時に「雑味」とも「苦味」とも感じる嫌な味わいを少しだけ感じましたが、大きなグラスに移し変えてワインで良く行う「エアリング」と云うような感じでゆっくりと空気に触れさせると良い感じの味わいになりました。

開封直後が一番美味しいお酒も有りますが、封を開けて少したった方が良い感じになるものがある事もあります。

(「しぼりたて」を少し自分で寝かせてから美味しくなったりすると嬉しいものです。)

今日は久し振りに「何も予定の無い休日」でした。スキーシーズンには珍しいのですが、毎週出かけてばかりだと体力的にも金銭的にも苦しいのでたまには休憩も必要かなぁ~と思う次第です。

先週のスキー帰りに車の給油をしていなかったので、夕方に給油だけしてきました。車体が汚れているので洗車もしたいところですが、明日が雨の予報なのでやめておきました。
最近は高速道路で85km/hくらいでゆっくりと走っているので燃費が良いです。3Lの「レガシィ」もおとなしく走ると12km/L以上は走ります。前回が12.2km/L、今回は12.3km/Lでした。

先シーズンの終わり頃、鳥海山へ行った折(天候不順で滑れませんでしたが)の12.5km/Lに迫る勢いです。鳥海山の時は一人乗車(荷物も一人分)でタイヤはノーマルだったので、今の二人乗車でスタッドレスタイヤと云う条件を考えると非常に良いものだと考えております。
posted by ひで at 21時25分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 22日 (土)

 「八海山」お燗瓶 本醸造・普通酒

P1000008025.jpg
当初は一昨日に予定していた墓参りを雨降りの為に今日に延期しました。

雨に濡れてもラベルが剥がれない「お燗瓶」にしてみました。左が本醸造で一合で350円、右が普通酒で286円。お供え後にお酒は生仏が戴きました。

半年前のお彼岸では「純米吟醸」と「吟醸」の瓢箪瓶をお供え致しましたが、冬の間に散財しているのでご先祖様には申し訳有りませんが、今回はお安いものにさせて戴きました。(笑)
posted by ひで at 14時22分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 21日 (金)

 MOSTLY CLASSIC MAY 2008

0805_top.jpg
今月の特集は「ストラディヴァリウスを追跡せよ!」

その中で「弦楽器の聖地 クレモナの現在」と云う題目で我らが「菊蔵師匠」が見開き2ページにわたって紹介されていました。

ここで紹介すると著作権に触れそうなので、某秘密結社のとある所に画像で張ってみました。見られる方だけご覧下さい。
posted by ひで at 22時45分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 20日 (木)

 「大山」本醸造生酒 初しぼり新酒


720mlで995円。山形県鶴岡市大山三丁目1-38 加藤嘉八郎酒造㈱の造。精米歩合:65%、アルコール分16度以上17度未満。濃厚な味わいで美味しく戴きました。

本来は「墓参り」の予定でしたが昨夜からの雨が上がらず、冷たい雨が降り続いているので明後日土曜日に延期しました。

暇になったので午前中に床屋へ行きさっぱりした後、遅めの昼食を兼ねて久し振りに昼間から呑みました。

これを呑み干した後、残っていたお酒を二合呑んだのでへろへろに酔いました。今夜はこれでお休みなさい。
posted by ひで at 20時05分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 19日 (水)

 第33期棋王戦五番勝負第4局

先だっての「将棋の界の一番長い日」では勝利を収め順位戦A級残留を自らの手で勝ち取り、NHK盃戦でも優勝をした佐藤棋王(棋聖)が苦手の羽生二冠の挑戦を受けている棋王戦。

羽生二冠の二勝一敗を受けて「カド番」の佐藤棋王でしたが・・・。

19時16分、127手で佐藤棋王の勝ちとなりました。(佐藤ファンのわたくしとしては嬉しい勝利です)

今日は仕事が暇で、職場のPCでずうっとネット中継に見入っていました。19時頃にはやる事が無くて帰宅しようかとも思いましたが棋戦が最終盤を迎えていたので投了まで職場のPCに見入ってしまいました。

先手番がそれぞれ勝利して2勝2敗のタイ、次の最終局が楽しみです。
posted by ひで at 22時44分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 18日 (火)

 VIVALDI CONCERTI PER MANDOLINI

DVC01356.jpg
雪山のお宿でのBGM用の音源も段々と底をついてきました。

ヴァイオリンを始める前はマンドリニストだった私が大事に持っているCDをこの際持っていく事にしましょうか。

「マンドリン協奏曲」では有名なヴィヴァルディの協奏曲集です。マンドリンソロの協奏曲は以前何かのCMでも使われていましたので聴き覚えの有る方もいらっしゃる事でしょう。

「2つのマンドリンの為の協奏曲」は20年程前に某マンドリン合奏団で2nd.Mn.のソロを弾いた思い出の曲でもあります。

そう云えば、横手山には何時行こうか?次の週末は身の回りの雑事をこなす為にスキーには行きませんし、その次の週は「笠岳カーニバル」なので横手山ではなく笠岳泊の予定。

4月になるとオケの練習も本格的に始まるし・・・。よませのスキーインストラクターからは「シャルマン火打」のお誘いも有るし・・・。

忙しい4月になりそうです。
posted by ひで at 22時28分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 17日 (月)

 WINTON MARSALIS「BAROQUE MUSIC FOR TRUMPETS」

DVC01355.jpg
ウイントン・マルサリス/トランペット協奏曲集

すっかり春の陽気になってきましたが、これからが標高の高い処での「春スキー」の季節です。いつもお世話になっているお宿へBGM用としてお届けしたCDもそろそろ交換の時期かと思い、次回の帰荘の際にお持ちする音源を捜しておりました。

「クラッシク」もできるジャズ・ミュージシャンとして知られる、マルサリスの本格的なクラッシクのアルバムです。
当初はクラッシック畑で教育を受けた彼は、クラッシクに関しては本格的な演奏を聴かせてくれます。

クラッシックとジャズをクロスオーバーさせると云った演奏ではなく、彼の場合は「クラシック」は「クラシック」、「ジャズ」は「ジャズ」と、このCDでは完全に「クラシック」の演奏に徹しています。

春の麗らかな陽気に「トランペット」の音色が合うと思っているのはわたくしだけかも知れませんが、次回のお勧めの一枚であります。
posted by ひで at 22時24分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

2008年03月 16日 (日)

 今期17日目「高社山ツアー」

P1000007025.jpg
よませのリフトを乗りついで、シール登高約1時間で高社山山頂に着きました。

今シーズン初めてのスキー登高で汗だくになりました。こんなに汗をかいたのは久し振りです。(良い汗かきました)

DVC01354.jpg
山頂でお会いしたスキーヤーと世間話をしていると、我々が汗拭きに首から下げていた「横手 山本荘」のタオルを見て・・・

「山本荘」って横手山の中腹にある「鍋焼きうどん」が美味しいお宿ですよね!
よくご存知で。我々は月に一度くらいは行ってますよ。
実は、高校生の頃そこでアルバイトしたことがあるんです。

思いがけず「高社山」の山頂で「横手山」にゆかりの有る方に遭遇しました。

「黒糖かりんとう」を戴いたお返しに「山本荘のありがとう飴」を差し上げました。

「よませ」へ戻ると云うお二人とお別れし、我々は木島平方面へ・・・。

木島平の一番上の「パイオニアコース」は休日しかリフトが動かない処と聞いてはいましたが、着いてビックリ!
平均斜度35度、最大斜度45度というとんでもないコースでした。斜滑降、横滑り、キックターンを織り交ぜて870メートルの長く急な斜面を何とか滑落せずに帰還しました。

池の平のクワッドリフトで「高井富士」へ戻り、その上のゴルフ場を歩いて「よませ」へ帰る予定にしていましたが、池の平のリフトはすでに搬器がはずされ営業終了でした。

帰る術が無いので電話で「よませ」へレスキュー要請。平沢校長が車で迎えに来てくれました。
posted by ひで at 14時19分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2008年03月 15日 (土)

 今期16日目「よませ温泉スキー場」

P1000001025.jpg
午前中2時間、スキースクールでレッスンを受けました。午後はフリーで滑っています。天気が良いので雪は腐ってます。明日はあの山へ登ろうかと思います。

DVC01347.jpg
内側の手を前に出そうという気持ちは伝わってきますが・・・。

DVC01348.jpg
右手の脇をもっとしめて・・・

DVC01349.jpg
視線が近すぎ、斜面にはお金なんか落ちてませんぜ、旦那!(笑)菅平じゃないんだから・・・

DVC01350.jpg
上半身の動きと視線が良くなったと思ったら、足は「アルペン」ぽいです。(爆)

DVC01351.jpg
これが正しい「テレマーク」の滑りです。(お世話になったMコーチ)

DVC01352.jpg
頑張って練習したので「よませ」の一番難しい斜面でも何とかテレマークっぽくなったN氏の滑り。

DVC01353.jpg
午後は硬い板に履き替えた私は乗りこなせていません。

>>追記の開閉

posted by ひで at 15時05分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 14日 (金)

 「喜楽長」特別本醸造

DVC01346.jpg1800mlで2,100円。明日のスキーに備えていつも同行のN氏が泊まりに来るには我が家のお酒が不足なので、良く行く地酒屋さんで買って来ました。

原料米:山田錦100%使用、精米歩合:60%、アルコール度16度以上17度未満と少し高め。

あまり美味しくありませんでした。
posted by ひで at 21時37分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 13日 (木)

 ヴァイオリンレッスン372、E.Ysaye/Sonata for solo violin op.27~No.2 a-moll、Ⅰ“OBSESSION”

昨日の夜に書いたはずが消えてました。(泣)

いつもより1時間早く来られませんか?と前日に先生からメール着信。

17時から会議だったので遅れるかも知れないと連絡しましたが、会議が16時からに変更になり楽々間に合いました。

会議は長引かなかったですか?
16時からに変更になりましたので、大丈夫でした。
ヴァイオリンは弾いてますか?
いいえ、全く・・・(苦笑)

とりあえず、2ページ目の後半から。

この辺が一番難しいですね。
ゆっくりから繰り返し練習するしか有りません。

3回繰り返すと段々と音程が合って来る。

Asが高めになりがちです。気を付けて!
Asが高いと短調っぽくないですね。

もう一度弾いて、さらに先へ。

こっちのページは右手が忙しいですね。
どっても難しい!

3ページ目の中盤までを2回繰り返した処で時間切れです。

少しくらい間違えても他の皆さんは多分曲を知らないので判りませんね。(笑)
イザイを知っている人は少なそうですね。
でも、せっかくですからしっかり弾きましょうね。
山の雪が解けたら本気で練習を始めます。(笑)

今回はこんな処です。

posted by ひで at 22時34分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 12日 (水)

 「星自慢」特別純米無濾過原酒


貰い物なので値段は判りません。(調べてみたらこの720ml瓶で1,200円ほどらしいですが・・・)

わたくしの「日本酒好き」は新しい職場でも周知と成りつつあり、同僚の出張土産で戴きました。(多謝!)

福島県喜多方市「喜多の華酒造場」の造。酵母:協会9号、麹米:五百万石(精米歩合50%)使用比率30%、掛米:タカネミノリ(精米歩合55%)使用比率70%、日本酒度:+2、酸度:1.7.

出来たままの旨みと香りを楽しめる自信作だそうです。

華やかな香のする酵母を使っているので程良い「吟醸香」があります。アルコール度18~19度と有るように濃厚な味わいでした。
posted by ひで at 23時13分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 11日 (火)

 「國権」夢の香 特別純米酒


1800mlで2,410円。昨日、月に一度10日前後に行く隣県の政令指定都市にある某酒屋さんで、一押しのお酒を一本買ってきました。

福島県が開発した「夢の香」と云う酒造好適米は、県内の多くの蔵で使われています。わたくしも以前、別の銘柄で何回かこのお米を使ったお酒を味わった事がございます。
このお酒は酵母も福島県が開発した「F7-07」酵母で、全てが地元産という特別純米酒です。

精米歩合:60%、酸度:1.4、アミノ酸度:1.2、日本酒度+2、アルコール分15.8%。

華やかな香のするお酒で、純米酒らしくお米の味わいも感じられます。アルコール度があまり高くは有りませんが、味わいはわりと濃厚な感じです。
わたくしには「好み」の味わいです。
posted by ひで at 22時54分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 10日 (月)

 岳人 MARCH 2008


去年の「てれまくり」でも戴いた「岳人」の“山スキーツアー編”の載った3月号。今年も同じ様にもらえると思って買っていませんでした。

思ったとおりに「てれまくり」の景品で戴きました。

記事になっている「新・日本のオートルート」はわたくしが行けるものでは有りませんが興味深く読ませて戴きました。

この冬はまだ「ゲレンデ」ばかりでバックカントリーを滑っていません。そろそろ「山」を滑りたい、というよりスキーで山に登りたい今日この頃です。
posted by ひで at 23時16分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 09日 (日)

 今期15日目「白馬乗鞍温泉スキー場」

てれまくりの2日目です。

DVC01340.jpg
昨日試乗出来なかったブルーモリスの「八甲田BPS」。価格6万円台と値ごろながら、そこそこの滑りやすさが有ります。

DVC01341.jpg


DVC01342.jpg
ベクターグライドの板、何だか忘れました。

DVC01343.jpg
山岳スキーレースについてのレクチャーを少しだけ聴きました。

P1000003024.jpg
昼食はすいているゲレンデまで移動して「オムライス」。なかなか美味しかったです。

DVC01344.jpg
メイン会場へ戻る途中、今シーズン初めて「引っかかる雪」に遭遇しました。この雪質を感じると「春スキー」の季節です。

P1000004024.jpg
午前中だけ滑り、これで帰ります。
posted by ひで at 13時27分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 08日 (土)

 今期14日目「白馬乗鞍温泉スキー場」

P1000002024.jpg
てれまくり2009に遊びにきました。カラファテの矢野さんに声を掛けられました。藤川健選手に山岳スキーレースの話しを聞いたり、春水さんとは世間話。当日当日受付の受付の先着200名「てれまくりナイト」にも申し込み出来ました。

DVC01317.jpg
てれまくりプロジェクト代表の北田さんの挨拶で開会です。

DVC01318.jpg
試乗開始です。フィッシャーの板、良い板だとN氏談。

DVC01319.jpg
ツインチップの板、K2の「PUMP」。

DVC01320.jpg
小回りは利くけれど、欲しい板では有りません。

DVC01321.jpg
これは、何だったけ?忘れました。

DVC01322.jpg
K2の「シャクサン」。

DVC01324.jpg
シャクサンを履くとこんな感じです。(笑)

それにしても、K2のブースはやる気が有りません。貸し出しカードを渡すと、勝手に持ってけってな感じです。他のブースでは返却時にアンケートをとりますが、ここは全くやる気なし。
こんな事だと客が逃げますよぉ~!

DVC01325.jpg
「G3」のセイント。私の好みでは有りません。(翌日試乗したN氏は今回試乗した中で一番乗りにくいと談。)

DVC01326.jpg
ステップカットでは幅広なフィッシャーの「バウンドレス・クラウン」。

DVC01327.jpg
滑りはステップが邪魔をして遅いですが・・・。

DVC01328.jpg
ゲレンデでも簡単に登れます。

DVC01330.jpg
続いてブラックダイアモンドの「ベルベット」。曲がりにくい板でした。

DVC01331.jpg
確か、これはエランの「888」。安定性も回転性も良好だそうです。(点数をつければ88点だとか?)値段を聞いたら8万円くらいするとか。高すぎるぅ~!

DVC01332.jpg
同じサイドカーブのレディースモデル。鹿の絵が左右逆です。

DVC01333.jpg
ビンディングの付け間違いの様です。

4時まで試乗しまくりでした。一旦、宿へ戻って夕食。生焼けの「サーモン」には参りました。食事が美味しくない宿は二度と行きたく有りません。
(白馬乗鞍へ行くことは多分無いでしょうが・・・)

DVC01335.jpg
19時からは「てれまくりナイト」です。松明滑走で始まりました。

DVC01336.jpg
外で見ていると寒いのですが、火が間近に来ると暖かいです。

DVC01337.jpg

DVC01338.jpg
続いて「小谷太鼓」のパフォーマンス。

DVC01339.jpg
ワールドカップ出場予定の「あじゃ」こと畑あやのさん。

他にも多くのゲストライダーが参加し、同行のN氏は「ソウルスライド」にサインを集めていました。表紙にはフジケン(藤川健さん)、他にナッシー(高梨穣さん)、久我さんなどなど・・・。
最後に「カラファテ」の広告ページに矢野さんのサインをもらいました。(笑)

矢野さんは「え、私ですか?」とびっくりしてました。

今回はじゃんけん大会で大物はゲット出来ず、N氏がベクターグライドのパーカーを貰った程度です。
posted by ひで at 14時11分  [スキートラックバック(0) | コメント(2)

2008年03月 07日 (金)

 「大七」自然酒 生もと1992

P1000001024.jpg
500mlで1,890円。1992年に醸されて瓶づめされた後で低温熟成された様です。

年月を感じる見た目の色合いと、熟成された味わいが良い感じでした。
posted by ひで at 22時12分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 06日 (木)

 ヴァイオリンレッスン371、E.Ysaye/Sonata for solo violin op.27~No.2 a-moll、Ⅰ“OBSESSION”

日曜日にはスキーをせずに帰ってきたにも係らず結局先週のレッスン以来、楽器ケースを開く事さえなくレッスン日を迎えました。

今夜も前の時間の青年は「腸閉塞」のためにお休みですので30分前倒しです。

時間は大丈夫でしたか?
最近は自分で時間が管理できるようになったので問題有りません。

楽器ケースを開けてみると・・・

無残にもペグが緩んでG線が垂れ下がっていました。

あら、まぁ!
エヘヘ、1週間ケースを開けていない証拠ですね。(笑)

笑っている場合ではありませんが。

駒の傾きを直してG線をくるくる回して大体の音を合わせて、ようやく調弦です。

週末のスキーは如何でした?
土曜日に水上へ行き、午後から志賀高原へ移動したまでは予定の行動だったのですが・・・
また何かアクシデントがありましたか?
日曜日の朝起きると、同行者が「膝が痛い」と云う事で滑らずに帰ってきました。
今年は滑れない日が多くて残念ですね。
1月末に自分がインフルエンザにかかって以来、悪運が続いています。

と云った処でやっと調弦完了。

2ページ目の冒頭から弾いて・・・

10度の開きの時の上の音を響かせましょう!
このページの前半は大分体が覚えてきました。そう云えばもう3月だから3ページ目のはずですね。
予定通りにいかないのは、それだけこの曲が難しいって事ですね。

と云いつつ、2ページ目の後半へ

左手はこの辺が一番難しいですね。
左手の指を出来るだけ放さないで弾けるようにしないとテンポをあげられませんね。
♯の付いた音が低めです、気をつけましょう!

更に先へ進み、3ページ目へ突入!

ここの盛り上がりははっきりとした音が欲しいですね。
この辺迄にしましょう。後半は来週以降と云う事で・・・
アルペジオの処、前半は最初の低い音が例の「怒りの日」の旋律です。しっかり響かせましょう!
その次のパターンは一番上の音が旋律ですね。
ここは左手は簡単ですが右手が難しいです。大きく動かしましょう!
楽譜を見た感じでは何とかなりそうでしたけど、やっぱり手ごわすぎます。
あれ、RとかPとか楽譜に書かれているのは何ですか?
(表紙の裏をみると伊・米・独語で注釈)何か書いてありますね。(笑)
色々と細かく指示が有るようですから見ておきましょう。
良く読めば表現の付け方の参考になるかも知れませんね。
ペータース版だと何も無かったと思います。この楽譜は判りやすいですね。
バッハの無伴奏で私が使っているベーレンライターは何も書いて有りませんでした。
あの曲も楽譜によって注釈が色々ですね。
アルペジオを省略しないで全部の音符が書いてある版も有りますし・・・

と、最後は雑談で時間切れです。

それでは、楽器を触る時間が無ければ「楽譜の注釈」だけでも読んできてください!(笑)
今週末は土日とも滑りたいです。

(問いに対する答えになっていません)

今日は、こんなところです。
posted by ひで at 22時33分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 05日 (水)

 爪きり

今夜は明日のレッスンに備えて「イザイ」を少しだけでもさらっておこうと思いましたが、爪が伸びていたので切ったら「深爪」をしてしまいまして痛くて弾けません。

最近、携帯電話から投稿すると反映されていない事が度々あります。何故だろう?(3月6日追記)
posted by ひで at 23時56分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 04日 (火)

 「末廣」有機米純米酒 大自然


1800mlで3,675円と結構良いお値段です。(笑)

杜氏:会津杜氏 佐藤寿一、精米歩合:60%、日本酒度:1.0~3.0、酸度:1.4~1.6、アミノ酸度:1.0、原料米:会津産亀の尾使用割合100%・生産者:水下薫(会津若松市)、使用酵母:協会901号、使用水:地下水(中硬水)。

値段が高めなのは原料のお米の所為でしょうか?瓶の首に掛かった札に↑の能書きが書かれているのですが、日本酒度が+1.0~3.0という幅は何を物語るのか?

能書きに拠りますと「やや辛口」「コクのあるタイプ」となってますが、わたくしが呑んだのは辛くは無い(日本酒度は+1?)と感じました。
posted by ひで at 22時27分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 03日 (月)

 将棋界の一番長い日

此処のところ「将棋ネタ」が有りませんでしたが、今日は「将棋界の一番長い日」と云われるA級順位戦の最終局の一斉対決。

1敗だった羽生二冠が谷川九段を破り、早々と名人挑戦を決めました。残る注目は降級者が誰になるか?

行方八段は此処まで1勝7敗で降級が決まっていますが、郷田九段相手に優勢か?

2勝6敗の佐藤二冠は木村八段相手に優勢か?

同じく2勝6敗の久保八段は難しい将棋を三浦八段相手に「千日手成立」。先後入れ替えで先手になる久保八段が少しだけ有利か?
ただ、久保八段は自分が勝っても佐藤二冠が勝つと順位の差で降級が決まりますから苦しいところです。

佐藤ファンのわたくしと致しましては、是非とも木村八段を破って残留を決めて欲しい処です。

午前2時までNHKのBS2で生中継中ですがとてもそれまでは起きていられません。2時まで起きていたら明日が仕事になりませんから・・・。

0時くらいまでに「佐藤勝利」の吉報が欲しい処ですがどうなりますやら・・・。

「千日手」となった久保・三浦戦は23時半から指し直し局が始まる様です。
posted by ひで at 23時14分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2008年03月 02日 (日)

 カーナビゲーションのバージョンアップ

DVC01314.jpg
朝起きると同行のN氏が「膝の調子が悪い」との事。昨日とうって変わってピーカンの天気、絶好のスキー日よりですが今日も滑らずに帰る事にしました。此処のところ最終日に滑らずに帰ることが続いています。

まぁ、今回は「奥利根」でスクールの佐地さんに合う事と、水上名物「生ドラ焼」を山本荘へお届けする事が目的だったので良しとしましょう。

朝食後10時ころまで「朝寝」をむさぼり、仕度を整え11時頃に陽坂駐車場を出発しました。今日は長野道から中央道へ抜け、相模湖ICから南下しN氏の自宅へ。17時少し前に神奈川県のN氏宅着。1時間ちょっとで自宅へ帰りました。帰宅するとスバルのディーラーから留守電が残っていて、先週注文したカーナビの新しいDVDが入荷したとの事で引き取りに行きました。

前のソフトは2003年版でしたが、新しいソフトは2008年版です。これなら新しく延びた「新小金井街道」や本庄児玉ICから実家までの新しい道なんかも表示される事でしょう。さして必要な物では有りませんが定価20,000円がキャンペーン価格12,000円だったので買ってみた次第です。

posted by ひで at 22時52分  [トラックバック(0) | コメント(2)
| ブログトップ | 次のページ>>

カレンダー

<<02月 | 2008年03月 | 04月>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。