FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2008年04月 28日 (月)

 「蔵春」しぼりたて新酒


画像は720ml瓶を蔵元から勝手に拝借してきましたが、買ったのは1800mlです。2,520円也。

志賀草津道路が開通するとこの蔵元の前を通る様になります。このお酒は蔵元のみの限定販売品です。

「秋 収穫された酒米を 冬に仕込んで発酵させ 早春にしぼって お客様に飲んでいただく 杜氏の歓び 蔵の春」「酒の本当のおいしさは やはりその土地に足を運び 山や川 風や風景 人々の暮らし 風土になじんで 味わえるもの」「そんな気持ちから この酒は 蔵元だけでお客様に お求めいただいております」

今夜のお酒が無かったのでこれを呑もうかと思いましたが、今シーズンの最後の陽坂詣でに取っておく予定ですので自粛いたしました。

代わりに「角瓶」をお湯割で戴きました。(笑)
posted by ひで at 22時32分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<03月 | 2008年04月 | 05月>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索