酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2008年05月 31日 (土)

 PIANO ESPRESSIVO~ASUKA MATSUMOTO



先日、ヴァイオリンのレッスン時間が「腸閉塞」の青年と重なって、時間つぶしにCDショップに行った際に買ってきた一枚です。

ピアノ演奏の音源は殆んど購入する事が無いのですが、美形のピアニストのジャケットにつられて買ってしまいました。(笑)

演奏者の「松本あすか」さんは、幼少からクラッシク界のコンクールで好成績で過ごした後、Jazz/Popsの勉強を始めクラシック音楽家向けにジャズアレンジ等を行ったのだそうです。

その後、再度クラシックピアノに戻り、ピティナグランミューズAⅠカテゴリーで1位。

このCDはクラシックの名曲を彼女ならではのスタイルで原曲とは違った雰囲気で聴かせてくれます。

購入特典に「アナザー・ジャケット」付。と有ったのが何だか理解できずに買いましたが。

DVC01435.jpg
この様な印刷物がオマケでついていました。綺麗なおねーさんはどちらでも綺麗です。(笑)

今の処、来シーズンの陽坂BGMに一押しです。このCDを鳴らせば「オーヴェルジュ・モトソー」ってな雰囲気になるかも知れません。
posted by ひで at 23時09分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 30日 (金)

 「真澄」カップ

P1000003027.jpg
日帰り出張が終りました。「真澄」を呑んでいますが「あずさ」の車内ではありません。日光からの帰りです。東武の車両だと日光の地酒が有るのですが、新宿行のJR車両だと何故だか「真澄」が積み込まれています。
posted by ひで at 17時02分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 29日 (木)

 ヴァイオリンレッスン380、E.Ysaye/Sonata for solo violin op.27~No.2 a-moll、Ⅰ“OBSESSION”

今日は朝から客先へ直行しての仕事なので楽器を持ち歩く事が出来ません。先週のレッスンの後で教室の備品をお借りするかも知れませんとお願いしておきましたが、以前借りた時に非常に弾き難かった記憶がございますので前日に自分の楽器を預ける事にして、昨日の仕事帰りに教室にヴァイオリンをお預けしておきました。

今日は楽器を持って来られないと仰っていませんでした?
昨日、此処へ預けました。今日は朝から客先へ直行でしたので。
外の雨は上がりましたか?
大分弱まりましたけれど、まだ降ってます。今日はこの雨の中を延べ1時間半位歩いたのでズボンの折り目は無くなって無残な状況です。(と云って、情ない姿を説明)
大変でしたね。どちらまで行かれたのですか?
それほど遠くではなく、小田原の手前です。靴の中までずぶ濡れだったので戻る電車では東京まで自腹でグリーン車に乗りました。(笑)
そう云った、ちょっとした贅沢って良いですね。
朝でなく夕方ならビールでも呑んじゃう処ですが・・・。

と、いつもの様に世間話をしながら調弦完了です。

今年の発表会をパスする事にしたので気が楽になりました。あと15ヶ月有れば何とかなりそうです。
そう云えば、皆さんが「ひでさんの今年の無伴奏は何ですか?」って聞いてきました。
今年は「無演奏」です。って云っておいて下さい!(笑)

世間話も程ほどに、ようやく曲を弾く事に・・・。

所々詰まったり、転んだりしながら何時も様に2ページ目から最後まで弾いてみる。

やっぱり2ページ目の後半が一番難関ですね。そう云えば1ページ目はどうでしたっけ?
最近、弾いていませんでしたね。

と云う事で、曲の冒頭から弾いてみると。

やっぱり前半は割と易しいですね。
忘れていない物ですね。
この辺りは倍位のテンポなら何とかなりそうです。

更に先へ進み、所々で出来の悪い処をやり直しながら最後まで。

今のアルペジオは良い感じでした。
躊躇しないで、思い切って弾く方が良さそうです。
右手の動きが、大分良くなってきました。
後15ヶ月掛ければ何とかなりそうと思えて来ました。(笑)

と云ったところで今夜は時間切れです。

そう云えば、ヒンデミットの無伴奏ってご存知ですか?
先日お貸しした「ルッジェーロ・リッチ」のCDに入っていませんでしたっけ?
この楽譜は作品31の1ですが、31の2の1曲目を弾く事になりました。
確かあのCDには「バルトーク」「プロコフィエフ」「ヒンデミット」の無伴奏ヴァイオリンソナタが入っている筈なので、帰宅したら確認してご連絡します。
CDをお借りした時には弾く予定が無かったので聞き流していましたので、もし音源が入っていたらもう一度貸して下さい。

今日はこんな処です。

帰宅して「リッチ」のCDを見直した処、ヒンデミットの無伴奏は2曲とも入っていました。

ヒンデミット作品31の2、CDに入ってました!

と、メールを発射しておきました。

posted by ひで at 22時45分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 28日 (水)

 「石鎚」極み辛口本醸造 +10

DVC01433.jpg
1800mlで1,900円。一昨日、菊蔵師匠とすれ違いの為に普段とは違う道のりで帰宅するはめになったので久し振りにJR駅ビルの地下のお酒売り場を覗いて見ました。

そこで買っていたのがこの1本です。

愛媛県のこの蔵のお酒は以前にも他の種類を呑んで、美味しかったので試しにこれを選んで見ました。

松山三井65%精米と有りますから、地元産のお米を使っているのでしょう。

「辛口+10」と云うのは間違い有りませんでしたが、お酒の味わいは薄い感じでした。好きにはなれない味わいです。
他のお酒を呑んでヨッパの後に呑むお酒となりそうです。
posted by ひで at 21時51分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 27日 (火)

 「てれまくり'09」REVIEW



一昨日、オケの練習から帰ったら自宅に届いておりました。今年の3月8、9日の両日に「白馬乗蔵スキー場」をメイン会場として開催された「てれまくり2009」の参加記念のDVDであります。

私が見ないうちに、シーズン中に殆んどを同行していたN氏から「パーティーでサインを貰った姿がアップで映っている」と連絡が有りました。

限定700枚、非売品と云うことなのでまだ開封していない私はこのままとっておこうかな?(オークションで「限定1枚、お譲り致します。ご希望の方はコメント欄から「管理者だけに表示」にチェックを入れてご連絡下さい。」って書けば高値で売れるかもぉ~?)(笑)
posted by ひで at 22時27分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 26日 (月)

 「NYANTA」に会えず・・・

日本ヴァイオリン製作研究会の作品展示会のために帰国していた菊蔵師匠と、コンクールに出品された楽器たち。

土日の作品展示会には足を運べなかったので、今日一日は私がヴァイオリンを習っている楽器店にいらっしゃると云う事がご本人のBlogに紹介されていましたので仕事の帰りに寄ってみました。

が、残念ながら一足違いで菊蔵師匠はお店を後にしておられました。(残念!)

お店の営業は19時までなので、早めに仕事を終えて職場からバス停に向かいましたが後一歩ところで20分間隔のバスが行ってしまいました。
それではと、反対方面からJRに乗ってと思い逆方向のバスを待つと、道路渋滞の所為か5分後に来るはずのバスが10分遅れで到着。急いで電車に乗るものの、目的地の一つ前の駅で特急列車の通過待ち。
そんな訳で30分ほどで行けるはずの距離が1時間も掛かってしまいました。順調に行けば師匠にも会えたし、楽器にもお目に掛かれたのに・・・。残念です。
posted by ひで at 21時05分  [音楽トラックバック(1) | コメント(0)

2008年05月 25日 (日)

 5月2回目のオケ練習

昨夜演奏会を聴いて自宅に戻ったのが22時少し前。その後、過去に聴きに行った「ベルリンフィル」や「ウィーンフィル」の公演の録画を観ながらお酒を呑んでしまったので、朝気が付いたら9時半を廻ったところでした。

床屋さんに行きたかったので10時過ぎに行ったら、お店が暇だった所為もあり実にご丁寧に2時間以上掛けて髪を刈ってもらいました。お陰でオケ練習に遅刻しそうになりました。(笑)

先ずは中プロの「ロメ・ジュリ」の弦分奏。

当初、コンミスさんが練習を見る予定でしたが、音楽監督が見ることになり。

トップサイドに座ったお陰でコンミスの音を頼りに練習することが出来ました。1月の「初見大会」から全くさらっていませんので相変わらず「初見」でしたが、弾ける人の隣に座ると練習のし甲斐があります。
細かく難しい部分が多く、一筋縄では行かない曲です。これからが思いやられます。

後半は場所を移してメインの「ブラ1」。弦+金管+Timp+Cfgでの分奏。

おっと、その前にミーティングでFgに新しい方が来られて紹介。なんと、以前「F研」でご一緒したお嬢さんでした。
この「アマオケ」の世界は結構狭い物で、以前Sフィルに参加した時にも「F研」でご一緒したHr.さんが居ました。
去年「第九」で参加したオケのTp.のお二人は此処でも一緒ですし・・・。

一番ビックリしたのは、知人の結婚式で新郎側から私、新婦側からお一人、Vn.を弾く人が居ると云う事でお互いに当日までお会いする事無く簡単な二重奏を練習してきて当日に合わせるなんて事が有りましたが、何とそのお相手が某オケでお互いに「エキストラ」で同じプルトで隣同士で弾いていた、なんて事も有りました。

数えるほどしかオケの本番に出ていない私でもこんな感じですから、長いことこの世界にいる方々は色々と繋がっているのでしょうね。

さて、後半の練習は・・・。

2楽章と4楽章。

とにもかくにも、わたくしが弾けてません。変な音ばかり出して済まんのぉ~!
自慢じゃないけど全くさらってませんから、過去に一度やった曲と云えども、忘れていると云うよりは当時もまともに弾けてなかったと云う事だけは良く判りました。

まぁ、音楽教室の「イザイの無伴奏」は来年まで持ち越しにしましたので、こちらを練習する余裕は出来ました。ソロとオケを平行して練習していく事にしましょう。


posted by ひで at 23時00分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 24日 (土)

 アンサンブル・アルページュ 第4回演奏会



現在参加しているオーケストラのメンバーが中心になって活動している室内楽合奏団の演奏会を聴きに行きました。

オケの演奏会で使う大ホールと同じ敷地の中ホール。姉妹都市にちなんで「ウィーンホール」と云う名前のパイプオルガンが設置された520名ほど収用のシューボックス型の音響の良いホールです。

徒歩で30分弱で行けるので、途中に有るオケのチラシを置かせて貰った地酒屋さんで「久保田の翠寿」を一本仕入れて差し入れ様に用意。

会場に到着すると丁度、開場された時刻でした。ホワイエでオケの団長(このアンサンブルの代表)をお見かけしたので、持参のお酒をお渡しして客席へ。

中心よりやや右側の前から1/3程のところへ席をとりました。

程なく開演、先ずは1曲め。

A.ドヴォルザーク(D.ヴァルター編曲)弦楽四重奏曲「アメリカ」木管五重奏版

編曲の妙を聴かせて戴きました。元々木五として書かれたと思えるような見事な編曲です。演奏も良くまとまっていて素晴らしいと思いました。全体では目立たない様にしながら、時々自己主張をするHr.が中々良い味を出していました。

2曲目はJ.ブラームスの弦楽五重奏曲第1番。

5人の息が合った演奏を聴かせて戴きました。曲の構成の所為か、Vn.2とVa.2の音があまり聴こえませんでしたが。

10分の休憩を挟んで後半の2曲です。

3曲目はW.A.モーツァルトのフルート四重奏曲第4番。

全体の和声を中心に練習してきたと有って、綺麗な和声を聴かせて戴きました。Va.の高音域での音程が少し気になったかなぁ~?

最後はF.シューベルトの弦楽四重奏曲第14番「死と乙女」。

1st.Vn.の頑張りで素晴らしい演奏でした。2nd.Vn.は綺麗にハーモニーを作り、Va.が全体の接着剤の様に中音部を支え、Vc.はしっかりと全体を支えながら旋律部分では浪々と謡って良い味を出していました。
プロの演奏では無いので、端々には瑕疵は有りましたけれど、皆さんが1年をかけて練習してきた成果は会場に集まった聴衆に心地良いひと時をくれたものと思います。

演奏者の皆さん、お疲れ様でした。良い演奏を有難う!
posted by ひで at 23時41分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 23日 (金)

 Akiko Suwanai Beethoven Violin Sonatas No.7&No.9゛Kreutzer"



税別2,800円、昨日のレッスン前に買った一枚です。

ついに諏訪内さんが「ベートーヴェンのVn.ソナタ」の全曲録音に入ったのだそうです。その第1弾がこの7番と9番。

ジャケットの数字が物語っています。

基本的には極めて楽譜に忠実な演奏、しかしその端々での自己主張。彼女ならではの名演奏と云えましょう。

良い買い物をさせて戴きました。

ジャケットの写真を見ると、以前より少しだけふくよかになった様に思います。ご結婚された所為でしょうか?(笑)
posted by ひで at 22時17分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

2008年05月 22日 (木)

 ヴァイオリンレッスン379、E.Ysaye/Sonata for solo violin op.27~No.2 a-moll、Ⅰ“OBSESSION”

昨日の昼間に

明日19時からが空きました、如何ですかぁ~?

その時点では栃木の日光へ行く予定でしたので、多分無理だなぁ~。と思いつつ、返信はしませんでした。

夕方になって日光行きが中止になりましたが、溜まった仕事が多くて早くは行けないかも・・・。と思い連絡をしていませんでした。

今日になって、午前中に普段は7割位しか労力を使わずに仕事をこなしている処を、120%の勢いで業務をしていたら、大方かたがつきました。(笑)

そんな訳で

今夜19時にお伺いします。

と連絡をしたのでしたのでしたが・・・。

19時少し前にレッスンルームの待合室で待っていると・・・。

あれ、ひでさん早いですね!

例の「腸閉塞」の青年が到着。

先生から「19時で如何?」って云われたので早く来たんだけど。

と、云いつつ携帯電話を取り出すと・・・。

ごめんなさい、19時半からでお願いします。

とのメールが入っていました。

なんだ、連絡が「遅いちゅうの!」18:28じゃ職場を出てたよ!

誰ともなく「ぼやき」を云うと。

僕が19:30にしましょうか?
本来は20:00からが私の時間だから、外で時間をつぶしてきますよ。

という事で、音楽教室に楽器を預けて駅前の百貨店へ。

ちょっと気になったCDが有ったので2枚購入してしまいました。「山野楽器」でダブルポイントデーでばかり購入しているのでポイントが貯まっていましたのでそれを使用し3,000円引き。
税別3,000円が50ポイントで割り引かれるのですが、普段は税別3,000円以上の買い物をしないのでポイントが70以上貯まっていました。
今日は2枚買って総額5,524円になったので3,000円分のポイントを使った次第です。
何を買ったかは後ほどご紹介致します。

時間を潰すのに思いがけず出費をしてしまいました。

5分前に音楽教室に戻ると、レッスンルームの扉を開けてが教室の受付のオネーチャンと何やらもめていました。
しばらくしてがレッスンルームに戻ると・・・。

ひでさん、済みません。あのお部屋の空調が壊れて冷房が効かずにかなり暑い様子です。スーツを着ているので脱がないと暑くて大変そうです。
それなら、レッスンをやめてビールでも呑みに行こうかな?(笑)

そんな無駄話をしていると・・・。前のレッスンが終了しました。
君と入れ替わりにレッスンルームへ入ると・・・。

暑い部屋で済みません!
いくら練習しても弾ける様にならない曲ですから、外へビールでも呑みに行きましょうか?(笑)
それは駄目です、ちゃんと練習しましょう!それに今夜は私は車ですし。
それはそうと、今年の「発表会」は出演しない事にします。
えぇ~、どうしてですか?
今の状況で、9月にこの曲を人前で弾ける様になるとは思えませんので。
それなら、何か簡単な曲でも・・・。
過去にやった曲とかなら何とかなるかと思いますけど「発表会」のために曲を弾く訳では無く、練習の成果を「発表」する訳ですからそう云う参加の形はとりたく有りません。
難しい曲ですから、それも有りですかね。
今年の9月では人様にお聴かせ出来る様には出来そうに有りませんので。
では、2年がかりで頑張りましょう!
来年の今ごろにまだ自信が無かったら、再来年にします。(笑)
来年には発表出来る様に練習していきましょう!

てな訳で、暑苦しい部屋で調弦を終えると・・・。

ピアノの先生のお部屋が空きましたけど、お移りになりますか?

と云う事で、部屋を移動。

グランドピアノが置かれたレッスンルームでした。但し、弦楽器を弾くには空間が狭い感じ。(大きく弓を動かすと肘か弓先がどこかにぶつかりそう)
でも、空調は効いていてこちらの方が快適です。まだ大きく弓を使って弾けるほどの状況になっていませんし。

さて、レッスンは・・・。

先ずは2ページ目の冒頭から弾く。

全体的に音が低めですよ!

もう一度弾いて・・・。10度の開きのところで停まる。

心の準備が出来ていなかったので10度が取れませんでした。気を緩めているとオクターブになってしまいそうです。
ではその2小節前からどうぞ。

今度は10度が取れましたが、行きは良い良い帰りは・・・。

音が上がって行く時は段々左手指の開きが狭くなるから何とかなりますが、下る時は広くなって行きますから難しいですね。
1指の音はちゃんと取れて来てますので4の開きの感覚を覚えましょう。

更に先へ。

やっぱりこの辺が一番手ごわいですね。
段々と音程が安定してきましたから、目立たせる音とそうでない音を意識しましょう。

3ページ目に進み・・・。

アルペジオの処はもっと右手を大きく使いましょう!
ダウンは良くなってきた感じがしますが、アップが上手くいきませんね。
全体像は出来てきましたね。やっぱり真ん中辺が一番難しいですね。

と云う事で、最後に10度の処から・・・。

これなら今年の発表会でも大丈夫じゃないですか?
何とか弾く位なら出来そうですが、音楽的に表現出来そうに有ません。
そうですか、残念だけどそう仰るなら。

こんな処で時間切れです。楽器を片付けながら・・・。

この部屋、よく響きますね。
何だか上手くなった気がします。(笑)
そう云えば、先週のスキーは如何でしたか?
スキー場の裏山で遊んできました。楽しかったですよ。
スキー場の裏なんて、危なく無いですか?
もう何度も行っている処ですし、天気も安定してましたから大丈夫です。ただ、雪が少なくなって笹に絡まって転ぶことが何度か有りましたけど。
今シーズンは終わりですか?
まだ滑れますけどオケも有るし、これで終わりにします。
あ、ヒラリー・ハーンのCDをお返ししますね。心地よい「シベリウス」でした。有難うございます。

今日はこんなところです。
posted by ひで at 22時39分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 21日 (水)

 第66期名人戦七番勝負第4局

森内名人に対して、挑戦者の羽生二冠(王将、王座)の2勝1敗で迎えた第4局が昨日からの二日制で戦われました。

名人が攻めを続け挑戦者が辛抱する展開の様でしたが、攻めの破綻を見逃さない挑戦者が2筋を破ってからは飛車の取り合い、素早く寄せに持ち込み即詰みに。

以前は無冠の帝王、遅咲きの天才とも云われた「森内名人」が先に「18世永世名人」を獲得しましたが、あと1勝で羽生二冠が「19世永世名人」です。

今回ばかりは羽生二冠の活躍に期待したいと思います。

posted by ひで at 22時27分  [将棋トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 20日 (火)

 「大盃」特別本醸造“牧野”

DVC01428.jpg
1800mlでいくらだったか忘れました。確か、昨年末に「軽井沢スノーパーク」で滑ってから実家へ戻る途中で寄り道して買ってきたのだと思います。
そのまま実家に置いたまま、シーズン中にほとんど実家へは泊まらなかったので手付かずで残っていました。それを一昨日持って帰ってきた物のうちの一本です。

「特別本醸造」ですから原材料は米、米麹、醸造アルコール。アルコール分:15度以上16度未満、精米歩合:60%、日本酒度:+3、酸度:1.3、杜氏:南部流 岩清水文雄。

今夜これを呑もうかと思いましたが、「越の景虎」「平ェ門」と呑み掛けばかりなので開封を思いとどまりました。

このお酒の感想は後日と云うことにします。
posted by ひで at 22時10分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 19日 (月)

 「平エ門」純米酒 にごり酒



1800mlで1,995円とお買い得なにごり酒です。価格はお安いですが「純米酒」です。

本来は「発泡性」のために、開栓に注意が必要なお酒なのですが、買ったことすら忘れていて蔵出しから半年も経ってしまったのでガスはすっかり抜けていました。

それより、寒冷地の群馬県に預けていたと云いながらも4月以降には気温が上がり(冷蔵庫ではなく物置での保管)お酒が変質して呑めないかなとも思いましたが・・・。

「発泡性」は無くなっていましたが、お酒の味わいはまだ健在でした。

「シュワシュワ感」が有る頃だと、呑みやすさに誘われて呑みすぎる事が多く有りましたが、呑みすぎない為には今の状況が宜しいかも知れません。(笑)
posted by ひで at 22時33分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 18日 (日)

 「越乃景虎」純米しぼりたて生原酒

DVC01425.jpg
1800mlで2,730円。随分前に購入して実家へ送ってもらったお酒です。

今日は陽坂のお宿で朝食を食べた後、荘の周辺で来シーズンに備えて「ビーコントレーニング」。わたくしのビーコンは途中で電池切れになり探せませんでした(笑)

笑っている場合では有りませんが・・・。まぁ、来シーズンの最初には電池を入れ替えます。

10時前に滑りに出かける「たの字隊長」をお見送りし、帰路につきました。

約3時間で群馬の実家へ到着し、シーズン中に世話になった「スタッドレスタイヤ」を「ノーマルタイヤ」へと交換して16時過ぎに帰宅致しました。

今シーズンは雪山からの帰りに実家へ泊まる事が少なかったので、実家で呑むつもりのお酒が大分余りました。それを持ち帰って来た物の一つがこのお酒であります。

昨年11月蔵出しの「しぼりたて」がすっかり熟成されてしまいました。

「横手山」でも「かぐら」でも、今月末まではリフトが動く様ですし、歩いて山を登ればまだまだ滑る事は出来ますが、他にもやる事が有るので今シーズンのスキーは昨日で終了です。

今シーズンは体調不良やらで滑れない日が有ったり、山へ行く機会が少なくて満足なシーズンでは有りませんでしたが、昨年の夏に転職したばかりにしてはそlこそこ例年並にスキーが出来た事で良しとしましょう。

来シーズンは、もっと「スキー場」では無くて「山」を滑りたいなぁ~!

今シーズンお世話になった方々に感謝して、わたくしのスキーシーズンを終了させて戴きます。来シーズンも宜しくお願い致します。
posted by ひで at 21時30分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2008年05月 17日 (土)

 今期29日目「鉢山周辺ツアー」

P1000001027.jpg
4時に起床して4:15ころに出発し、8時ごろに陽坂へ到着。今回初めてゲレンデ中のお宿の前まで車を乗り入れる事が出来ました。(ラ・フォーレ前で奥へ続く道に車を止めていた「ど阿呆」をどかせての到着です)

奥へ続く道に車を止めると云う神経は理解できません。

荘で朝食を済ませた頃に、いつもの「たの字隊長」がご来荘。

ゲレンデで滑る隊長とは別行動で裏山へ行く事にし・・・。

荘のけんちゃんとN氏と3人で横手第2から、いつもの裏山へ行ってきました。鞍部でビールを回して乾杯!草津峠の脇で女将さん特製のタラコのおにぎりをいただいて、約3時間のミニツアーを完了しました。

P1000002027.jpg

裏山へは横手山第2リフトを1回(440円)で乗って遊んできましたが、戻ってきてから少し休憩してゲレンデを滑る事に・・・。

お宿の優待券をお借りして、先ずは私が第2、第3を乗り継いで山頂から1本滑り、交代してN氏が第2を2本滑って今シーズンのわたくしたちのシーズンは終了です。

上の写真は最後の滑りへ向かうN氏が横手ゲレンデの中の舗装路を第2リフトへ向かう処です。

>>追記の開閉

posted by ひで at 15時35分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 16日 (金)

 発表会不参加?

昨夜のレッスン時に、今年の発表会の申し込み用紙を貰いました。

今年は9月20日(土)だそうです。今手がけている「イザイの無伴奏」がそれまでに仕上がるとは到底思えません。

中途半端な演奏はしたくないし、かといって今から付け焼刃の様な曲を練習するのも面白くないし・・・。

此処は、今年をパスして来年に延期ってのはどうかなぁ~?
posted by ひで at 17時27分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 15日 (木)

 ヴァイオリンレッスン378、E.Ysaye/Sonata for solo violin op.27~No.2 a-moll、Ⅰ“OBSESSION”

今夜は19時から如何ですかぁ~

と、携帯に連絡を戴きましたが・・・。
やりかけの仕事が終わらないので。

20時でお願いします。

と、返信。仕事は好きでは有りませんが、中途半端は嫌いなのでたまにはVn.より仕事優先です。(笑)

と云う訳で、本来の時間でのレッスンです。

急な連絡で済みませんでした。
本来はこの時間ですから。
スキーに行ったんでしたっけ?
日曜日がオケの練習だったので行きませんでした。久しぶりに4時間も楽器を弾いたら指先が痛くなりました。
イザイの方は?
手付かずです。
では、2ページ目の最初からやりましょう。

と云う事で2ページ目の冒頭から。

10度の開きのところ、音が上がって行く時は良いのですが、下がるときに下がりきらず音程が高めです。気をつけて!
親指の位置が下がりきらない所為ですかね。
親指の位置を気をつけると良くなると思いますよ!

もう一度弾くと。

意識するだけで大分変わりますよ!

更に先へ進み。

何度弾いてもまともに弾けません。
この辺が一番弾きにくいですね。

3ページ目へ進み、E線開放のEとA線のE(同音)が代わる代わる出るところで。

あれれ、何処を弾いていたんだっけ?(笑)
指番号0、2とか書いた方が良さそうですね。

忘れないうちに楽譜に書き込み、もう一度弾くと・・・。

今度は間違えずに弾けました。

続いて最後の難関、アルペジオ。

一番上のCとかBとかを1ポジ4の指は無くて3ポジではどうですか?

それで弾いてみると。

最高音の響きはこの方が良さそうですね。
でも、私より手が大きいから1ポジでも良いかも知れませんね。
アルペジオを早く弾くには1ポジの方が良いかなぁ~?

両方を試して見ると。

1ポジで弾くのが良さそうですね。

と云った処で時間切れ、今夜はお開きです。

楽器を片付けながら・・・。

ヒラリー・ハーンのシベリウス(Vn.コンチェルト)って聴いた事有ります?

と、云いつつ先日買ったCDをお見せする。

これって最近出たCDですね。
聴いてみます?
お借りして良いんですか?
そのつもりで持ってきましたから。(笑)
どんな感じですか?
それは聴いてのお楽しみです。敢えて云うなら感情を押し殺した感じとでも・・・。
楽しみですぅ~!有難うございます。
今週は最後の雪山詣でに行って来ます。
何処まで行くんですか?
いつもお世話になっている志賀高原です。
そう云えば先週は寒くて雪が降ったんじゃないんですか?
土曜日には少し降ったみたいです。
では、良い雪ですかね?
この時期、それは有りません。(笑)
では、お気を付けて!

今日はこんなところです。


posted by ひで at 23時47分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 14日 (水)

 「澤乃井」本醸造 花見新酒



720mlで1,050円の売れ残りと思われるものが680円で売られていました。

4月2日に記事にしたのと同じお酒です。

精米歩合:65%、アルコール分:17度以上18度未満と少し高めなので、いつもと同じ様に呑んだら少し酔いすぎです。(笑)

ちゃんと温度管理されていたのが35%引きですからお買い得と云えましょうか。

良い買い物をしたと思います。
posted by ひで at 23時15分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 13日 (火)

 BRAHMS Symphony No.1 Wiener Philharmoniker・Carlo Maria Giulini



1991年の録音で、指揮者ジュリーニがこの曲を録音したのは'61/62のフィルハーモニア管、'81年のロス・フィルとの録音に続いての3回目だそうです。

ロス・フィルとのLPが出た頃には欲しかったけれどお金が無くて買えませんでした。(笑)
当時のLPと云えば2,500円~3,000円くらいはしましたから、今のCDの新譜と変わりませんね。四半世紀以上前の学生には高価な買い物でした。

今回買ったのはもっと新しい録音ですが、グラモフォンの「The Best 1000」と云う廉価版になっていたので952円(税別)で買う事が出来ました。

オケの音楽監督が今年演奏するこの曲のお勧め音源と云っていたのを思い出して買って来ました。

全体的にゆったりしたテンポで、アマチュアが速度を上げすぎて破綻したり細かい音符が聴こえなかったりするのとは対照的に、実に楽譜に忠実に演奏して細かいディティールまで聴かせてくれる演奏です。
それに、ウィーンフィル独特の柔らかな音色は心地よい響きです。(これはとても真似出来ません。)

なるほど、中々いい演奏です。じっくり何度も聴いてみたい気がします。
posted by ひで at 21時43分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 12日 (月)

 九郎左衛門「裏・雅山流」香華

DVC01422.jpg
1800mlで2,100円。お買い得です!

原材料名:米、米こうじ、醸造アルコール アルコール度:15度以上16度未満 原料米:美山錦100%使用 精米歩合:65% 使用酵母:山形酵母 日本酒度:+2 酸度:1.0 アミノ酸度:0.9 杜氏:新藤雅信 山形県米沢市の(有)新藤酒造店の造。

毎月、10日頃に月に一度だけ行く隣県の政令指定都市の地酒屋さん。(月に一度の集金で近くへ仕事で出かけるのですが・・・)

そこでのお勧め品を一本戴きました。

今日は忙しくて、何とかお店に寄って一本買った次第です。時間が無かったのでお店の方に何で「裏・雅山流」って云うのか聞きそびれました。

「雅山流」の他のお酒は近所の酒屋さんで買って呑んだ事が有りますが、これは初めて戴きました。

何でも蔵元では「急冷機器」を新しく導入したとか。急速にお酒を冷やし(と云うよりは冷まし?)、今まで以上にフレッシュな「生詰」が出来るのだそうです。

この価格にしてはびっくりする旨みと香が詰まったお酒でした。

久し振りに★で表せば★★★★★かな?

posted by ひで at 22時12分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 11日 (日)

 5月最初のオケ練習

すっかり暖かくなって初夏の陽気になったかと思ったら一転、3月の寒さになりました。昨日は山では雪が降ったようですが・・・。

例年ではGWの翌週に滑ってからタイヤを交換してスキーシーズンを終えるのですが、今年は今日がオケの練習日なので最後の滑りは来週に持ち越しです。

午前中にだらだらしてTVでNHK杯の将棋番組などをみているうちにうたた寝をしてしまい、練習に行くのが億劫になって休んでしまおうかとも思いましたが、今日は大阪からの長距離参加のオネーチャンがお休みなので私が休んでしまうとコンミス一人になってしまうかなと思い、最短距離の私が代わりに参加いたしました。(笑)

前半は「祝典序曲」のセクション練習。普段とは違って高弦・中弦(Vn,Va.)と木管高音(Picc.Fl.Ob.Cl)での練習。
短い曲ですけれど、やるべき事が山積みであります。それにしても、木管って近くで聴くと結構うるさい(失礼!)。

後半は「ブラ1」のTutti。(かと思ったら弦+金管+打楽器+Cfgのセクション練習でした)でも金管はTp.Hn.が2本ずつのみ(本来Hn.4にTp.は倍管で4、Tb.3、Tub.1)、その上弦はCb.2プル、Vc.4プル、Va.4プルなのに、Vn.は2nd,が2プル半に我らが1st.は本日見学の方の他はコンミスと私だけ。何とも情ない練習参加率であります。

1楽章をじっくりとやり、3楽章を少々。過去にやった事が有るとは云いながら、忘れたと云うのはおこがましくて前にやった時にもちゃんと弾けてなっかた事が露呈いたしました。

来週、今シーズン最後の雪山詣でを済ませたら真剣にさらい直さないとステージに立つどころではありませんな。

合奏が終ったところで指揮をしていた音楽監督が一言「ブラ1って楽しいよね!」。

うん、私もそう思います。演奏会が終った時に「楽しかった!」って思える様に、しっかり練習せねば・・・。
posted by ひで at 21時57分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 10日 (土)

 オケ曲個人練習

1月の初見大会以来、明日久し振りにオケの練習に参加するので少しだけ練習してみました。明日は「ロメ・ジュリ」はやらない予定らしいので「祝典序曲」を中心に。

オケのサイトの団員ページにある出席予定をみると、相変わらずVn.1の出席率はとっても悪そうです。ブラ1はコンミスと私だけみたいです。どうなる事やら。
posted by ひで at 23時47分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

2008年05月 09日 (金)

 「明鏡止水」吟醸酒



1800mlで2,600円。アル添吟醸酒では妥当な価格でしょうか?

昨夜の「高波」四合瓶を一本で帰ってくるようなわたくしではございません。(笑)

週末に備えて一升瓶の一本も一緒にご用意させて戴きました。

アルコール分:16度以上17度未満、日本酒度:+5、酸度:1.4、杜氏:大澤 実。(長野県佐久市茂田井2206 大澤酒造㈱ )

長野県産の酒造好適米美山錦の吟醸酒です。華やかな香と味わいのハーモニーをお楽しみ下さい。(裏ラベル)
と有りましたが、わたくしと致しましてはあまり華やかな香は感じませんでした。味わいも軽い感じが致しました。アルコール度が少し高めで日本酒度+5と云う表記でもう少し「濃い味わい」を期待したわたくしにとっては期待はずれでした。

価格がそれほど高価ではない「吟醸酒」ですので、まぁ良しとしましょうか?

posted by ひで at 22時46分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)

2008年05月 08日 (木)

 「高波」特別本醸造 冷酒

DVC01420.jpg
「高波」特別本醸造・冷酒、長野県産 美山錦100%使用、精米歩合49%、アルコール分14度以上15度未満。720ml 800円。

今日は急に信州松本へ出張、久し振りに塩尻のお酒「高波」を手にしました。

画像の瓶に中身が半分くらいしか入っていないのは帰りがけの「あずさ」の車内で呑んでしまったためです。(笑)

今夜はヴァイオリンのレッスンがある筈なので半分で止めて、一旦帰宅して楽器を持って音楽教室へ行くと・・・。

なんと、今夜は休講でした。(やれやれ!)こんな事ならもっと呑んでくれば良かった!

先週の時点では今日はレッスン日でしたが、先生の都合で代わった様です。(連絡よこせよ!M地楽器!)(怒!!)

その場で怒りまくっても、傍にいた小学生達に悪いと思って「あ、そうですか」と怒りを抑えて帰って来ましたが・・・。

帰ってきてからこれを空けてしまいました。その上、昨日の残りも呑み干しました。何だか悪酔いしそうです。
posted by ひで at 22時20分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 07日 (水)

 「天の戸 美稲」特別純米酒 杜氏直汲 にごり生酒

DVC01419.jpg
720ml で1,522円。ちょっとお高いお酒です。

5日6日とお酒を呑まずに「休肝日」でしたので今夜は呑みたい気分でしたが、自宅には呑まずにとって置かなくてはいけない「蔵春」と「磯自慢」のみ。

そんな訳で帰りがけに地酒屋さんで何か一本と思っていましたが、ウォークマンで録音を聴きながら先日買った「祝典序曲」のスコアを眺めていたら途中で降りるはずのバスを乗り過ごして終点の駅まで行ってしまいました。

仕方なく、駅近くの百貨店のお酒売り場で買った次第です。

芳醇な旨みと、純米らしい米の味、薄にごりらしいほんのり甘味が溶け合った美味しいお酒でしたので満足です。(笑)
posted by ひで at 22時22分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 06日 (火)

 マンドリンを弾いてみた

一昨日は学生時代のマンドリンクラブ時代の友人と逢って昨日の朝まで呑み明かしたので昨日は昼過ぎまで寝ておりました。昨夜は休肝日、今夜も呑みたい気分では無かったのでお酒はやめておきました。休日だからといって呑んでいるばかりではありません。
懐かしい友に逢った影響で、久しぶりにマンドリンを引っ張り出して見ましたが思うようには弾けません。特に右手のトレモロは全くそれらしくなりません。ほとんど何もせずにGWが終わろうとしています。
posted by ひで at 20時01分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 05日 (月)

 新橋の夜

15年ぶりくらいに逢った友人と呑み明かしました。(笑)近くにホテルが取ってあるのに朝までつき合わせて済まんのぉ~!(私はタクシーで帰るより朝まで飲み屋にいたほうが安上がりでしたので)
電車が動き出したのでそろそろ帰ります。
posted by ひで at 05時30分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 04日 (日)

 スコア購入

愛知に住む、学生時代の同級生で学部のクラスとマンドリンクラブともに一緒だった友人が東京へ遊びに来たようです。夜に一杯やる前に、せっかく都心へ出たついでに「祝典序曲」のスコアを購入しました。
薄いのに高いのは「著作権」の影響でしょうか?
さぁ、これから一杯呑みに行きます。彼と逢うのは15年ぶりくらいかな?

posted by ひで at 16時12分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 03日 (土)

 パート譜製本

連休中にPCを使わず、携帯電話からUPしたはずの記事が軒並み反映されていませんでした。この管理ページには記録が有るのに、記事が公開されていないのは謎であります。

以下は5月3日記述のまま。

昨夜は買った「ヒラリー・ハーン」のシベリウスを聴きながら、日付が変わって今日になるまでゆっくりとお酒を呑んでいました。お陰で今日目が覚めたのは12時過ぎ、今回のオケのパート譜は「ブラ1」「ロメジュリ」は出版譜を預かったので製本の必要は有りませんが「祝典序曲」だけは製本しなくていけません。11日には練習に出る予定なので慌てて製本した次第です。
posted by ひで at 14時44分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年05月 02日 (金)

 Schoenberg Sibelius Violin Concertos HILARY HAHN



先日手にした「MOSTLY CLASSIC」の新譜紹介で知ったCDを買って来ました。

エサ=ペッカ・サロネン指揮、スウェーデン放送交響楽団との共演でシェーンベルクとシベリウスのヴァイオリン協奏曲です。

ショスタコーヴィッチの協奏曲をベルリンフィルと共演した実演を聴いたのが8年前。完璧な技巧は更に磨きをかけ、「12音技法」の傑作と「北欧の名曲」を美しく流麗に聴かせてくれます。

8年前は「可愛いお嬢さん」って感じでしたけれど「美しい女性」になった気が致します。
posted by ひで at 22時11分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ | 次のページ>>

カレンダー

<<04月 | 2008年05月 | 06月>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。