FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2008年07月 10日 (木)

 ヴァイオリンレッスン385、E.Ysaye/Sonata for solo violin op.27~No.2 a-moll、Ⅰ“OBSESSION”

昨夜は「レスン料値上げ」の知らせを受け取った所為で「一回一回のレッスンを大事にしよう!」と思って、酒も呑まずに1時間半もレッスン曲をさらってきたので自信漫々でレッスンに臨みました。

オケの合宿は如何でした?
いやぁ~、楽しかったですよ!
大勢集まりましたか?
メインのTuttiでは今年初めて4プルまで集まって、3プルに座って久し振りに前からも後ろからも音が聴こえる状況を体験できました。(笑)
4プル有れば合奏って感じになりますね。
でも、前中は二人でしたので分奏ではコンミスが練習を取り仕切るので私一人でしたけれど・・・。
曲によって人数がそんなに変わるんですか?
現役の学生さんが去年の秋に同じ曲をやったのでそれだけって人が多いので・・・。

と云った辺りで調弦完了、レッスン開始です。

昨日の夜に酒を呑まずにさらったら何となく「怒りの日」の旋律が浮かび上がってきました。

と云う事でいつもは2ページ目の頭から弾いていたのを、実はその1小節前からフレーズが始まっている事を感じたので、1ページ目の最後の小節から弾く事にする。

ここは覚えてしまって2ページを開いて1ページ目の最後から弾ける様にしましょうね。
今日は暗譜できていないので無理ですが・・・。

と云いつつ1ページ目を開いて弾き始めると、先生が譜めくりして下さいました。

弾き始めると結構良い感じでしたので、ちょっと躓きながらも最後まで通して弾くと・・・。

前日に練習してきたって事が良く判ります。
あと一年有れば何とかなりそうと思えてきました。
2ページ目の中間は大分良くなってきましけれど、その後の方が気になりましたね。
自分でもそう思いました。

と云う事でその部分を弾いてみる。

簡単だと思って練習しない処の出来が悪いと云う事の様です。

後半部分の「アルペジオ」で旋律が響かせられる様に感じたので自信満々に弾いてみると。

ついに旋律が浮かび上がってきましたね!
地道に練習してきた成果です。(笑)

今日のところはこんな感じです。弾けない処もコツコツと練習すれば少しづつ弾ける様になるし、やらなければいくら時間が過ぎても弾ける様にはならないと実感致しました。

今日でレッスン通算399回(Vn.で385回。Va,が14回)です。次回は合計400回目になります。(どうでも良い事ですが・・・。)
posted by ひで at 22時55分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<06月 | 2008年07月 | 08月>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索