FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2008年07月 11日 (金)

 「彩(いろどり) いづみ橋」山田錦純米吟醸 袋しぼり生貯蔵酒



1800mlで3,150円だったかな?レシートを無くしたので忘れました。

月に一度だけ10日前後に行く隣県の政令指定都市の地酒屋さん。そこで「県内産」のお酒を買う事が最近の「マイブーム」であります。(笑)昨日のお話ですが・・・。

これの他に他県産の気になる物も多々有りましたが、近くのお店でも買える様なものは遠慮してと考えると、やっぱり此処では地元産の「いづみ橋」と思ってこれをチョイス致しました。

お店の方のお話ですと「燗酒」がお勧めとの事でした。昨夜帰宅してから、冷蔵庫に入れておいたのでとりあえず一杯目は「冷酒」で呑んで見ましたが、なんだかぼやけた感じの味わい。これを温燗で呑んでみると、程よく味わいを感じます。
同じお酒でも飲用する温度でこれほど変わるとはビックリです。このお酒は温燗がお勧めです。お燗酒はゆっくりと体内に吸収されるので体に優しい呑み方だと思います。

これからの暑い時期、「冷酒」はすぐに温くなってしまいますから、逆に「燗酒」にしてみるのは如何でしょうか?「燗酒」で良い汗をかいて夏を乗り切るって云うのもオツなものかと・・・。(ご興味のある方はお試し下さい!)
posted by ひで at 22時28分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<06月 | 2008年07月 | 08月>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索