FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2008年07月 21日 (月)

 「酔仙」特別純米酒 


1800mlで2,549円。純米酒としてはごく妥当な価格でありましょうか。

昨日、弓の毛替えを依頼しに行った帰りに買ってきました。往路は自宅すぐ傍からバスに乗るとM楽器の最寄駅まで一駅電車に乗らなくてはならないので、オケでお世話になっている大学の脇を歩いて一駅先まで行くバスに乗って差し引き片道90円の節約です。徒歩10分で支払い90円マイナスだと時給換算540円ですが、暇な休日ですから良しとしましょう。
復路は同じ経路だと美味しい物が買えないので、一駅分電車で戻って駅ビルの「デパ地下」でこのお酒と美味しい肴を買って帰った次第です。

昨夜はまだ他のお酒が残っていたので手付かずでしたが、今夜戴きました。

アルコール分:15度以上16度未満、原材料名:米・米こうじ、精米歩合:60%。典型的な「特別純米酒」の成分だと思いますが、味わいは期待していたものとは違って軽い味わいに妙な雑味を感じました。

預かっているパート譜を製本しようかと思って作業を開始したら、程なく紙テープが品切れになってしまいました。
「祝典序曲」では5ページ目と6ページ目の間に白紙が一枚必要なので、明日にでも職場からB4サイズの白紙を何枚か失敬してくる事にしましょう。(笑)
posted by ひで at 21時47分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<06月 | 2008年07月 | 08月>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索