FC2ブログ
 

酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

2008年09月 23日 (火)

 「水芭蕉」大吟醸、「谷川岳」大吟醸

P1000003101.jpg
今日は秋の彼岸で墓参り、待ち合わせの時刻より少し前に墓地へ着くと母と弟が到着していました。父は体調を崩して留守番とのこと。

ほどなく、近くに住む叔母が到着。

今回のお酒は左側「水芭蕉」大吟醸(180mlで892円)と右側「谷川岳」大吟醸(180mlで525円)。群馬のお酒ですが母が持ってきた訳ではありません。
私が行きがけにデパ地下で仕入れて持っていったものです。

お供えした後は、いつもの様に生き仏が美味しく戴きました。

N氏曰く、安い方の「谷川岳」の方が呑んだ気がする。とのこと。「水芭蕉」は呑み易すぎるのかも知れません。

P1000004101.jpg
墓地から少し離れたお地蔵様へお参り。こちらの画像は初めてかも知れません。

いつもは少し離れた「叔父」が眠る霊園にも伺うのですが、「叔母」が行きがけに寄ってきたとの事で今日は寄らずにお開き。

とは云ってもそのまま終わるような家柄ではありません。日が高いうちからお店を見つけ、ほろ酔いで帰宅致しました。
posted by ひで at 18時47分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)
| ブログトップ |

カレンダー

<<08月 | 2008年09月 | 10月>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索