酔いどれ滑奏記

両人対酌山花開 一杯一杯復一杯 我酔欲眠君且去 明朝有意抱琴来  

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by ひで at --時--分  [スポンサー広告]  トラックバック(-) | コメント(-)

2008年10月 31日 (金)

 POWDER SKI 2009 WINTER

4-408-03002-3.jpg
実業之日本社刊、1,300円。'08/'09シーズンにむけて、初めてスキー雑誌を買いました。

10月2日に発売されたのをすっかり失念しておりました、約1か月遅れての購入です。ニセコでお世話になったトイルのblogをみて発見。

本日は歯の治療で奥歯を「抜歯」したので飲酒ができませんので、これを眺めて雪山に思いを馳せる事と致しましょう。
posted by ひで at 21時04分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 30日 (木)

 「七賢」純米原酒 ひやおろし 


720mlで1,400円は純米酒の四合瓶にしては少し高いかな?と思いつつ買って帰りました。

「ひやおろし」が手に入るのはこの時期しかありませんし、この「七賢」と云うお酒はすぐ近くの「山梨県」でありながら、以前の職場でたまにその界隈に出かけた時に買ってきた程度でした。

今日は「土産用」ではなく醸造元のすぐ近くまで行ったので、この「七賢」をメインにお取り扱いのお店で進められて買って帰りました。

アルコール度は17度以上18度未満と高めではありますが、その濃度を感じない軽やかな飲み口でした。
呑み過ぎ要注意って感じのお酒かも知れません。
posted by ひで at 22時11分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 29日 (水)

 今年は行こうかな?


明後日から開催される「第51回 2008弦楽器フェア」。

チャイコフスキーコンクールのヴァイオリン製作部門で第1位に輝いた作者の方が帰国されたとの由。

某秘密結社の方々も南から北からお集りになられる様なので、何とか時間をやりくりして伺おうかなと思います。

ヴァイオリンを見るのも楽しみですが、以前はマンドリンを弾いていたわたくしにとってそちらの楽器もじっくり見てみたい気が致します。

ただ、前日の金曜日に「歯科治療」で奥歯の抜歯が控えているので、どうなる事やら・・・。
posted by ひで at 22時28分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 28日 (火)

 「シベリウス 交響曲第1番」


現在所属するオケの来年のメイン曲のスコアを購入しました。

シベリウスの第2番は有名で、国内版のスコアも有るようですが色々と調べたところこの1番は国内版が見当たりませんでした。

演奏会のチラシを置かせて戴いたお店には輸入譜の在庫は有りませんでしたので「BRITKOPF & HARTEL」のスコアを先週の木曜日に取り寄せを頼みました。

実は土曜日には入荷の連絡が有ったのですが、今日明日が「ダブルポイントデー」なので今日まで待った次第です。

国内版があれば1,500~2,000円程度のボリュームですが、輸入譜の為3,100円(税別)です。

こちらは3日前に書いた「展覧会の絵」と違って、先日終わった演奏会の前にパート譜が用意されてパート譜を眺めながら音源を聴いた事はしばしばでしたが、スコアを見ながら聴くと曲の全体像がよりはっきりと見えてきました。

去年の「チャイ5」、今年の「ブラ1」に比べると自分にとって馴染みの無い曲ですので、しばらくはこのスコアを見ながら音源を繰り返し聴いて曲を覚える事にします。
posted by ひで at 21時56分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 27日 (月)

 スキー場からの便り


初めてテレマークスキーを習ったのが「奥利根スノーパーク」(当時の名称は「水上奥利根スキー場」)。
この中で一番左のパンフレットです。

一昨年は「早割券」を最低数の4枚購入して消費できました。しかしながら昨年は同じく4枚を購入しましたが2枚を消費した処で、残りのシーズンで行かれなくなりましてスキー仲間のK君に無償で譲渡致しました。
ここ数年、水上地区は雪不足が続いてシーズンの途中でスキー場が閉鎖と云う事態が続きました。

今シーズンも行くとしてもたぶん1回きりだろうかと思いまして、今シーズンは早割券の購入は差し控えさせて戴きます。

先シーズンだったか以前は「西武系」だった「表万座」が「奥利根」と同じ経営に代わり、この画像の一番右の「白樺湖ロイヤルヒル」も代わった様です。
去年までは「グランドレジャー」と云う社名が書かれていましたが、今年のパンフレットには「㈱鈴木商会」とあります。
ちょっと調べてみたら鈴木商会の子会社がグランドレジャーの様ですが・・・。

「白樺湖ロイヤルヒル」と云えば、20年ほど前に本格的に「アルペンスキー」を習い始めた翌週に復習をしに滑りに行ったのが思い出されます。
土曜日が休みではなかったその頃、日曜日の日帰りで朝の8時から夕方5時まで滑りまくり、そこにはナイター設備がなかったので近くの「エコーバレー」へ移動し21時までナイターを滑り、帰宅は午前様。今ではとても出来ない事をやっていたなぁ~!

この3か所とも「小学生以下は無料」だそうです。お子様連れにはお得なスキー場かと思います。
posted by ひで at 22時05分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 26日 (日)

 「ペンション ポローニア」より


一昨年、第21回裏磐梯テレマークスキーフェスティバルに参加した際にお世話になったお宿から今年もパンフレットが届きました。

「キリンカップ」はテレマークのレースの中でも歴史のある大会で、初日のウエルカムパーティーの賞品が充実していて(一昨年、私はオスプレイの38リットルザック、同行のN氏がスキー板をGetしました。)行ってみたいのですが、何せ「裏磐梯」は遠いです。

今年も多分行かないと思います。

スキー場や雪山のお宿から便りが届くようになると、いよいよシーズン間近って感じがしてきます。
posted by ひで at 20時55分  [スキートラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 25日 (土)

 「展覧会の絵」


来年の演奏会での演奏曲に決まった一曲です。パート譜はまだ配布されていませんが、とりあえずスコアを買ってきたのでこれを眺めながら音源を聴いてみました。

やたらと忙しい処と、暇な処の差が激しい曲です。8曲目の「カタコンブ」に至ってはまるっきり出番が有りません。

それにしてもやたらとdiv.があって、それに3div.も頻繁に出てくるのでいったいどこをさらっておけば良いのやら・・・。
posted by ひで at 23時31分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 24日 (金)

 「雅山流影の伝説」芳香純米酒


1800mlで2,835円。昨日の「久保田」と同じ価格です。(でもあちらは四合瓶、こちらは一升瓶ですが)実は昨晩、一緒に買ってきた一本です。

これまでも何度か「雅山流」とか「裏・雅山流」などを呑んだ事がございますがわたくしには良く解りません。

このお酒は「杜氏さん」が気まぐれで醸すのだそうです。精米歩合:65%、アルコール度16度以上17度未満と少し高め、原料米は山田錦100%使用と云うので濃厚な味わいを期待しましたが・・・。

どちらかと云うと「サッパリ系」かな?酵母が「山形酵母」なので華やかな感じの香りがしましたが、これは逆に私にとってはあまり好きな感じではありません。

「芳香純米酒」と名乗るだけあって、良い香りはしますがこの辺は好みが分かれることでしょう。(わたくしは好みの味わいではございませんでした。)
posted by ひで at 22時49分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 23日 (木)

 「久保田」翠寿


720mlで2,835円。演奏会前日にオーケストラのチラシを置かせて戴いたお礼にお店に伺った時に買ったのと同じお酒です。今日は「久保田の日」(4年前の震災を元に制定された久保田取扱店の記念日?)ですので、今夜の帰りがけにもう一度同じお店にお寄りして買ってきました。

演奏会前日に買った分は演奏会当日の打ち上げに持ち込んで、エキストラさんとラッパの先輩に呑んで戴きました。

わたくし個人としての感想は、「さっぱりしすぎ」って思います。

美味しいお酒には違い有りませんが、価格的にも普段自分が呑むには厳しい気がします。

オーケストラの演奏会が終わって、ようやく「酔いどれ」ブログらしさが戻ってきました。(笑)
3日続けて「酒瓶」の写真が並んだのは久しぶりかと思います。

明日は、乞うご期待でございます。(エヘヘ!)
posted by ひで at 22時23分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 22日 (水)

 「黒松仙醸」吟醸ひやおろし


720mlで1,365円。原料米:信州産ひとごごち100%、アルコール度:17度、精米歩合:55%、日本酒度:+2、酸度:1.6。

「寒仕込みの酒を瓶ごと火入れし、酒蔵で程よく熟成させた後、秋の訪れと共に蔵出しする季節限定のお酒です。少し冷やすか常温がお勧めです。」(裏ラベルより)

今日は日帰りで南信の「「伊那地方」へ出張、長野県はスキーで良く行く地域ですが南信地区へはほとんど行きません。前の職場でもたまには今回の地域へ出向いた事がありましたが、本当に久しぶりです。

伊那市高遠町のこのお酒もお初です。

アルコール度が17度と高いので濃厚な味わいを感じましたが、ゆっくり呑むと軽快な感じがしないでもありません。醸造アルコール添加の吟醸酒ですが、アルコールの浮いた感じもしないので美味しく戴きました。

中央西線に位置する地域への出張でしたので、塩尻での乗り継ぎで時間が掛かりそうで今日は車で赴きました。
帰りはこのお酒の蔵元近くの高藤を回って諏訪湖までショートカットする道のりを選びました。(伊那から岡谷JCTを回って中央道を走るより距離はずうっと短いので)

曲がりくねった山道の運転は得意な方ですが、図体のでかい「ステージア」を操るのには苦労致しました。
こんなでかい車を、志賀高原辺りまで運転する柏崎の旦那には恐れいります。わたくしには「レガシィ」が丁度良い大きさだと実感した出張でございました。
posted by ひで at 21時46分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 21日 (火)

 「喜久泉」吟冠 吟醸酒


1800mlで2100円だったか?買ったのが10月10日で、レシートも紛失したので・・・。

毎月10日前後に月に一度だけ行く、隣県の政令指定都市の客先の近くの地酒屋さんで買ってきた一本です。
「田酒」で有名な青森県の㈱西田酒造店の、アルコール添加酒です。

本醸造の方は地元の酒屋さんでも良く見かけるのですが、この吟醸は初めて見ました。これを買った日は夜に職場の飲み会が予定されていたので荷物になるからやめようかとも思いましたが、行けるのが1ヶ月後の酒屋さんなので来月にはこれは残っていないかも?と思うと買って帰らずには居られませんでした。
「香り」は控えめですが、味わいはすっきりとした美味しい「吟醸酒」でした。「田酒」の特別純米から比べると酸味も感じず、万人に呑み易い味わいだと思います。
posted by ひで at 23時06分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 20日 (月)

 MOSTLY CLASSIC DECEMBER 2008


今朝、新聞と一緒に届いた様です。昨日の演奏会の後、レセプション・2次会と呑み続けて帰宅は午前様。
一昨年、昨年とも演奏会翌日が出張でしたので2次会の途中で帰りましたが、今年は翌日に休暇を取りましたのでゆっくりと眠ることが出来ました。

今回の特集は「日本のオーケストラ」。

たまにはプロのオーケストラの生演奏を聴いてみたいと思います。
posted by ひで at 13時51分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 19日 (日)

 まもなく開演

20081019135321
お客さん、沢山入るかな?

>>追記の開閉

posted by ひで at 13時53分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 18日 (土)

 最後の個人練習

明日の演奏会に備えて最後の個人練習の時間を4時間ほどとりました。

打楽器やコントラバス運搬の人員を運ぶために、近所の私が車を出すことになったので昼前に「チューリッヒ」へ電話をしてバッテリー上がりのレスキューをしてもらい、その足でスバルのディーラーへ。
バッテリーを新品に交換し、ついでに破れかけていたワイパーブレードも交換しました。
これで、明日の運搬のみならず来たる雪山シーズンにも準備万端です。演奏会にはスキー仲間も何人か来てくれる予定です。
これが終わったらタイヤを交換してシーズンインに備えます。

ディーラーからの帰りに演奏会のチラシを置かせてもらった「地酒屋さん」に寄ってみました。

チラシは配って戴けましたか?
だいぶ配りましたよ!
明日が本番なので、余ったら処分してください。
了解しました。明日も天気が良さそうですのでお客さんが沢山集まりそうですね。
雨模様だと客席で傘が倒れる音がしたり、良いことないですから。
あの会場って、どれくらい客席が有るんですか?
2000人くらい入れますが、せいぜい600~700人位しか集まりません。
それでも、すごい数ですね。それで入場無料って云うのもすごいな。
アマチュアオケの殆どは1000円位の入場料を取りますが、結局は団員がチケット代を負担して知り合いに配るのが関の山です。無料なら通りすがりでも聴いてくれる可能性があるし・・・。

と、世間話をしただけでは帰れないので「久保田・翠寿」と「雪中梅・本醸造」の4合瓶を1本ずつ買って帰りました。
明日のレセプションにでも持ち込もうかと思います。

あと一時間くらい音を出したら終りにしようかな。
posted by ひで at 20時16分  [音楽トラックバック(0) | コメント(2)

2008年10月 17日 (金)

 最後のひとつ前

明日は、明後日の演奏会に向けて最後の練習に費やす所存ですが今夜は思いがけず早めに帰宅できたので(19時半着)先ほどまで楽器をかき鳴らしました。

隣の住処は「夜勤」の仕事らしくこの時間帯は不在だし、外が騒がしい処に住んでいるとこんな時には有利です。
夜に多少の音を出しても気になりませんから。

せっかく、昨夜に先生が指使いを考えて下さったところを重点に。

う~ん、結構巧くいきそうに思えてきました。

流石に、下手くそなわたくしが弾き易いポジションを瞬時に考えて下さるのは11年のお付き合いがある先生ならではです。

直前にも係わらずに面倒をみて戴いたのですから、本番は頑張るぞぉ~!

皆様、乞うご期待であります
posted by ひで at 23時25分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 16日 (木)

 ヴァイオリンレッスン395、J.BRAHMS/Symphonie Nr.1 c-moll Op.68 Vn.Ⅰ

今夜は19日の演奏会に備えて、オケの曲のみを取り上げてレッスン時間を延長して戴きました。

三連休でバッチリ練習しましたか?
そのつもりでしたが、金曜夜の仕事帰りに呑みすぎて土曜日は殆ど練習できず、日曜日オケ練習の後、翌日が休日なので又しても呑みにいって、結局月曜日も昼過ぎまで寝てました。(笑)
それでは、今夜頑張りましょう!Mちゃんは元気ですか?
先週は風邪を引いたといってお休みでした。
そうそう、生徒さんたち5人くらいは聴きに行くと云ってましたよ。
Mちゃん効果ですね。
いつも聴きに行っている人もいますよね。
それは2人くらいですね、たぶん。

と云った処で調弦完了です。

どの曲にしますか?
今夜は「ブラ1」でお願いします。
何処から?
さっき、待合室で丁度4楽章の最後の部分が流れていて、思わず楽譜を取り出して眺めてしまいました。
何処か怪しい処が有りますか?
383小節目からのstring.の先で全体が崩壊しそうになるので・・・。

スコアを取り出して、他のパートの音符を確認すると。

微妙に違ったリズムが重なり合ってますよね。
1st.の場合、シンコペから頭打ちに変わるところがズレル時が有りますね。
では、テンポを変えずにやってみましょう!

と云う事で弾いてみる。

では、次にいつものテンポくらいでテンポアップしてみて。

string.をつけて弾いてみる。

お一人なら問題無いですね。
でも、みんなで合わないと意味がありません。
それはそうですね、本番で合うことを祈りましょう。

次にわたくしが一番好きなlargamenteの部分を弾く。

この旋律を弾かないとこの曲をやった気になりませんね。
音符の並びも易しいし、此処は楽しく弾いています。
では、難しいところをやりましょう!
では、144小節目のダブルノートのところから。

弾いていくうちに高音の部分で・・・

う、あれ?
所々音が外れてますよ。左手のポジションは・・・。

と、弾きやすいポジションを先生が楽譜に書いてくれました。
そのとおりに弾くとほぼ間違えずに弾けます。流石に師匠は違います。

もっと早い時期に色々と相談すれば良かったですね。
去年はオケの練習が始まる前に「チャイ5」や「フィンランディア」をやりましたね。
今年は、オケの練習には殆ど出席しましたけど、それ以外の時間にさらったのが少なすぎです。今までで一番練習量が少ないかも。

そんな、こんなで順に3楽章、2楽章、1楽章と前に戻り

1楽章の繰り返しをやるんですよ!
それは珍しいですね。
1括弧と2括弧の音が違うのだから、繰り返さなければ本来の意味が無いと云う事でしょう。
1括弧はCですけど2括弧はBですね。
此処を間違えると繰り返す意味が無くなってしまいますから、要注意です。

何箇所か、今まで色々と試して巧くいかなかった処の運指を考えて貰ったので最後に前日の個人練習で何とかものにしたいものです。

来年は「シベリウスの1番」と「ラヴェル編曲の展覧会の絵」に決まりました。
シベリウスの1番は難しいですよ!
演奏会終了後に譜面が配られるので、暫くはイザイはお蔵入れしてシベリウスを見て戴こうかな?
そうしましょうか、オケの練習が始まるまでにポジションを考えて練習しておけば後はボウイングを合わせれば済むので、オケ練習が楽になりますね。
では、次回からそれでお願いします。
来週、再来週とお休みが続くので次は11月6日になりますね。
それはかえってありがたいですね。オケの本番が終わったら暫くはゆっくりしたいですし。
では、演奏会頑張ってくださいね。Mちゃんにも「頑張って!」ってメールを送っておこう。(笑)

さぁ、後は土曜日の個人練習でどこまで出来るかな?
posted by ひで at 23時51分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 15日 (水)

 「大山」槽掛け 特別純米原酒 無濾過生詰後瓶火入


1800mlで2,835円。山形県鶴岡市の「加藤嘉八郎酒造㈱」の造。(杜氏:吉田潔《大山流》)

原料米:はえぬき90%(山形県産)、出羽の里10%(山形県産)、酵母:山形KA。との表記ですので生粋の「山形県のお酒」と云えましょうか?

原酒ですのでアルコール分16度以上17度未満と少し高め、日本酒度:+1.5~2.5、酸度:1.4~1.5、アミノ酸度:0.90~1.00。

本来、今夜は演奏会前の最後の個人レッスンに備えてオケの曲を練習して明日に備えたいと思っておりましたが、定時後の17時半から会議があり終了が21時。帰宅したのは22時とあっては音出しはできません。

週中の水曜日には「定時退社日」が社会的に広まってきているのに全くもって逆を行く職場は変えていかねばなりません。

会議をやるなら「早朝会議」にしろよ!って云いたい私です。
posted by ひで at 23時37分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 14日 (火)

 今日こそは・・・

今日こそはラストスパートの個人練習と思い、出来るだけ早く帰宅して頑張るつもりでしたが・・・。帰宅したのが20時過ぎでしたので何とか音が出せたのは1時間ほど。

時間に関係なく音が出せる「防音室」が欲しいです。

楽器を持たずに、譜面を眺めてもう一度リズムの怪しい処を体に覚えこませることに致します。
posted by ひで at 22時38分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 13日 (月)

 またしても練習できず

昨日は練習後の飲み会に参加して、あとから参加した分を取り返そうと(笑)勢いよく日本酒を飲み続けて泥酔しました。

気がついたらもう午後です。

なんだか楽器を弾く元気はありません。今日は早めに休む事にします。
posted by ひで at 13時30分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 12日 (日)

 10月最後のオケ練習

10月最後というよりは演奏会前最後の練習です。

練習に先立ち、来年の方針についての話し合いに顔を出し13:30からいよいよ最後の練習です。流石に最後だけあってエキストラさんをはじめ、団員もほとんどが出席し練習場所は満員です。
普段からこれだけ集まれば練習も楽しいだろうにと思いつつ・・・。

今年は途中からパートの雑用係を引き受けた関係で、自分の時間が減ったせいか個人的には満足いく出来ではありません。
それでも、練習に出られる日のほとんどは(春先のスキーシーズンと8月24日のずる休みを除いて)練習に参加してきたので、全体に合わせると云う事は出来るかと思います。

練習も時間を1時間延長して19時まで行い、疲れ果てました。

練習後も話し合いの続きに顔を出し、大方話が済んだところで一旦帰宅しました。

明日が休日なので部屋に楽器を置いて、これから飲み会に参加してきます。
posted by ひで at 21時11分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 11日 (土)

 個人練習を沢山するはずが・・・

明日が演奏会前、最後の全体練習なので今日はしっかり個人練習に励む予定でありましたが、昨夜呑み過ぎて目が覚めたのが午後2時。

目が覚めても体がだるくて結局はほとんど練習ができませんでした。明日のTuttiと明後日の休日で頑張ることと致しましょう。(笑)
posted by ひで at 22時17分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 10日 (金)

 スクエアピアノ

20081010132713
仕事の途中で丸ビルを通り過ぎる際に見掛けて立ち寄りました。「藝大アーツ イン 東京丸の内」の催しで展示されている様です。本日19時から「スクエアピアノを弾いてみよう!」という催しが有るのだそうです。
posted by ひで at 13時27分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 09日 (木)

 ヴァイオリンレッスン394、D.Shostakovich/FESTIVE OVERTURE Op.96 Vn.Ⅰ

演奏会前のレッスンは今日を入れて後2回、過去3回は一番苦手な「ロメオとジュリエット」を見て戴きましたが、もうあの曲は限界なので(これ以上上達しそうに無い)今夜は「祝典序曲」です。

急遽変更をお願いしたエキストラさんに自分のパート譜を渡してしまったので、予備で持っていた未製本の楽譜しかありません。
今朝慌ててボウイングなどの書き込みをしてレッスンに持ち込みました。「ロメオとジュリエット」のパート譜も譜めくりし易いように製本しなおしたパート譜は同じくエキストラさんに渡してしまったので2曲とも新たに製本しようかとも思いましたが本番でプルトを組むのが、私がエキストラをお願いした同じ先生門下のMちゃんなので個人練習は今のまま未製本の「祝典」と出版譜の「ロメオとジュリエット」を使い、次の練習と本番は彼女のパート譜で済ませてしまいましょう。

ひでさん、これをお渡ししますね。

何やら封筒を渡される。

発表会の写真ですか?私は出ていませんが・・・。
違いますよ、先日買ってもらった「弦」の代金です。
あ、そんな事はすっかり忘れてました。何だか得した気になります。(笑)
前回メモした7,644円が入っていますから確認してください。
金額すら忘れています。先生を信じますので中の確認は後程・・・。
オケの方は如何ですか?Mちゃん、発表会後の打ち上げでチラシを配ってましたよ!
私の命令をこなしていたわけですね。(笑)

そんな処で調弦完了、さて楽器を弾くと・・・。

それなりに左手のポジションを考えているようですけれど・・・。

と云いながら、私が考えていたのとは違った指使いを提案される。

コンミスさんが考えたのと、自分が弾きやすいのと折衷でしたが。

3年のお付き合いのコンミスさんより、11年のお付き合いの先生の方が私が弾きやすい指使いを理解してくれてました。

更に先を弾いてみると・・・。

そこはdiv.ですか?
non.div.の処でも、自分がうまく弾けない処は下しか弾きません。
それでは隣のMちゃんがとまどうでしょ?
私が下しか弾いていないと、横目でみますね。だから、本来はnon.div.だけど自主的に下だけ弾いていると云ってます!(笑)

その後もところどころ、危ない処を取り出して先生のアドバイスを戴きました。

今頃思っても遅すぎですが、もっと早い段階でオケの曲に対して先生に相談すれば良かったなぁ~、と思った次第です。

来週はレッスン時間を延長して、演奏会の曲をまとめてみて戴けることになりました。
posted by ひで at 22時59分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 08日 (水)

 NAOTO ~for you...

for you
すっかり忘れてました、明月さんの処で見かけて思い出し、今夜仕事の帰りに買って来ました。昨日と今日はいつものお店が「ダブルポイントデー」なので、通販ではなく店頭で購入です。

こんなに自由な雰囲気でVn.が弾けたら楽しいだろうなぁ~。
posted by ひで at 23時16分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 07日 (火)

 広報活動、その4

預かったオケの演奏会のチラシがまだ残っていますので、今夜も広報活動であります。

火曜水曜はポイントが倍になるいつものお店。スコアやら、CDやらを何度か買いましたが今夜はこちらからのお願いです。

酒屋さんにお願いした時に「手ぶら」で帰れないのと同様に、来年の演奏曲に決まった物の一つのスコアがありましたので買って帰りました。

いずれは買うつもりのものですが、何だか広報活動でお金を使った気がしてしまいます。このスコア代、オケの会計からは出ないのかなぁ~?(笑)

まぁ、先日の「一升瓶」を会計さんに請求できないの同じだな。(エヘヘ!)
posted by ひで at 21時33分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 06日 (月)

 「相模灘」特別純米酒


1800mlで2,700円。広報活動の一環としてチラシを置かせて戴いた酒屋さんで買ってきたお酒です。

味わいはわたくしの好みの感じです。

今夜は疲れがたまっているので早めに休みます。
posted by ひで at 20時29分  [お酒トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 05日 (日)

 10月最初のオケ練習

演奏会まで、残すところあと2週間となりました。

今日は午前中からパート練習、欠席の連絡をくれたのは「大阪」からの遠距離参加のオネーチャンだけでしたので大勢来るのかと思いましたが、実際は私の他には一人のみ。皆さん、余程自信があるものかと存じます。

まぁ、パート練習ですから人数が少ない方が自分に合った練習ができるので自分にとってはありがたい気もしますが。

いつもの様にお昼は自宅へ戻っての昼食。そのうちにエキストラさんから今日の練習場所の問い合わせの電話が1本、自分がお願いしたMちゃんからもメールが。

なんとか連絡がついて場所の説明もできました。

午後からは弦分奏。パート練習には不参加の団員も結構集まりました。何で午前中から来ないのか不思議ですが。

昨日、帰宅したら「音大卒業」のエキストラさんから不参加の連絡が届いていました。

先週までに団員の不参加表明が2人(2人とも1st.)、昨日連絡を戴いたエキストラさんも1st.で2nd.とのバランスが1st.が-3名となってしまい「まいったなぁ~!」と思っておりました。
そんなわたくしの愚痴(独り言)を聞いた2nd.でお願いしていたエキストラさんから「宜しければ、私が1st.にまわりましょうか?」とのお言葉。
有りがたくお願いすることにした次第です。

16時からは場所を移してTutti、先ずは「ブラ1」から。なんとなく去年の「チャイ5」と比べると出来が今一つの気がします。Vn.のメンバー不足もあり(とりあえず今の人数はエキストラさんを含めて足りていますが)皆で音を造っていこうとの思いが希薄な感じがします。なんだか投げやりな感じがして弾いていても楽しくありません。
何とか本番には楽しく音楽を奏でたいと思いますが、どうなることやら。

最後に「ハープ」が入って「ロメオとジュリエット」のTutti。毎度のことながらハープが入ると本番間近ってな気がしてきます。

今のオケに参加して3回目、今年が一番出来が悪そうに思います。自分の出来はそこそこ変わりませんが、皆さんの意識がまとまってない様に思われて・・・。

どうせやるなら「楽しもうぜ!」って云いたい気がしますが。
posted by ひで at 23時00分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 04日 (土)

 広報活動、その3

その3は、いつもお世話になっている床屋さん。老夫婦二人で細々とやっていますが、わたくしはもう15年以上お世話になっています。

「日曜日はお店が休みじゃないから聴きに行けないのが残念!」とおかみさんが云ってくれましたが、その言葉だけで十分です。

夕方からは、「Vn.メンバー不足問題」に関する話し合いに参加。今の楽団の指揮さんが大学の工学部の方で教鞭をとっているので、そちらの施設を借用して話し合いを持ちました。
外部の会議室や談話室などを使うと余計な費用がかかるので、会場を提供して下さった「准教授様」に感謝です。

自宅のそばの「農学部」の方はオケの練習以外でも何度もお邪魔していますが「工学部」に足を運んだのは初めてでした。
同じ大学とは云え、ずいぶん雰囲気が違うものだなと感じた次第です。
posted by ひで at 23時50分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 03日 (金)

 広報活動、その2

leaflet_2008_320dot.jpg
演奏会のチラシを沢山お預かりしましたので、広報活動です。

昨年もお願いした、練習場の大学と演奏会場のホールのほぼ中間点にある酒屋さんにチラシを置かせて戴いてきました。

手ぶらでは帰れないので、一升瓶を一本買って帰りました。(その詳細は後ほど)
posted by ひで at 22時32分  [音楽トラックバック(0) | コメント(0)

2008年10月 02日 (木)

 「菊水」五郎八 にごり酒

DVC01210.jpg
720mlで900円。最近はどこでも買えるお酒になり、醸造用糖類の使用量が多い為に「清酒」ではなく、「リキュール」のカテゴリーに属すのだそうですが・・・。

この「どろどろ」した感じがわたくしは好きです。

今夜は久しぶりに「ヴァイオリンのレッスン」が無い木曜日、10月1日付で職場の職制が変わりまして座席の移動などを行い21時ころまで掛かりましたのでレッスンが無いのが有りがたかった感じです。

昨年、8月に転職して取り敢えず「末席」に居りましたが、何でだか良く解りませんが○長などといらぬ肩書きが付いて4名が私の部下だそうです。

まぁ、自分としては何も変わらないので今までどおりに勤めたいと思いますが。

このお酒の画像を出すと、この国の南の方から食い付きが有るかなぁ~?(笑)
posted by ひで at 22時16分  [お酒トラックバック(0) | コメント(2)
| ブログトップ | 次のページ>>

カレンダー

<<09月 | 2008年10月 | 11月>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アフィリエイト・SEO対策 障害者スポーツ応援クリック募金

最近のコメント

最近のトラックバック

月別表示

自己紹介

ひで
[管理人]
ひで
[自己紹介]
お酒は二十歳になってから。
アルペンスキーを始めたのは四半世紀以上前ですが、テレマークスキーは7年前から。
ヴァイオリンは15年前から、ヴィオラを時々。
ついでに将棋は「アマチュア弐段」。

何事も中途半端?

※お知らせ
東京農工大学OB管弦楽団第24回演奏会
2012年10月7日(日)14:00開演予定
府中の森芸術劇場どりーむホール
J.シュトラウス2世 / 喜歌劇「こうもり」序曲
指揮: 小野寺 弘滋
チャイコフスキー / バレエ「白鳥の湖」抜粋
指揮:ポンサトーン・ラクシンチャラーンサク
ブラームス / 交響曲第3番 ヘ長調 作品90
指揮: 小野寺 弘滋
[RSS]
[管理者ページ]

検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。